夢みるように眠りたい [DVD]
夢みるように眠りたい [DVD] (JUGEMレビュー »)

2018年の上半期は映像作品に恵まれました、といっても僕の好みなので万人向けとは言い難いのですが。笑
本作も(もう観る機会ないな)と諦めてましたよ、TSUTAYAの宅配レンタルには大助かりです。
心の「閉じられなかった輪っか」の記憶や言えず終いとなった(サヨナラ)と(アリガトウ)の悔恨が救われる気持ちになります、中勘助の「銀の匙」並みに甘々ですが。
映画界の新海誠こと林海象、'86年の監督デビュー作にして製作と脚本も兼任でインディーズ上映した低予算モノクロの“ニューサイレント”。
初主演の佐野史郎と監督の対談解説コメンタリーも、本気で映画好きなら是非。
紹介記事【2018.01.20】
プロハンター DVD Collection
プロハンター DVD Collection (JUGEMレビュー »)

黄金時代の藤竜也&草刈正雄+柴田恭兵という'81年のTVドラマシリーズ、横浜を舞台に繰り広げられるディテクティブ・アクション!
宍戸錠&小林稔侍の刑事コンビと、榎木兵衛と庄司三郎の情報屋兄弟も可笑しいです。
サバンナRX−7は4話から登場、3話までのアメ車も好いなぁ。
怒りで福岡訛りが激化する竜崎には大笑い、でも最終話は「探偵物語」ばりに寂しいんだよなー?
紹介記事(VOL.1)【2018.04.26】
Night to Remember: Uptown Soul Classics
Night to Remember: Uptown Soul Classics (JUGEMレビュー »)
Shalamar
シャラマーを知らなくても楽しめる、煌めく70年代ディスコ・ミュージック。
シャラマーを知ってるアナタも納得の選曲、数多ある彼らのベスト盤でもベストかつリーズナブル。
買ってよし、聴いてよしの一枚です。
紹介記事【2018.05.27】
オーバーマン キングゲイナー 5.1ch DVD-BOX (期間限定生産)
オーバーマン キングゲイナー 5.1ch DVD-BOX (期間限定生産) (JUGEMレビュー »)

DVDは全9巻のTVアニメシリーズ。
皆殺しのトミノと呼ばれた富野カントク心機一転、シベリアからヤーパンへのエクソダス×シベ鉄の攻防を描く摩訶不思議なロボットアニメです。
遥か未来を舞台にしつつも寓話的で、ほのぼのギャクを盛り込みながらも会話の上手さは流石だわ……いわば新世紀「ザブングル」、ただし最後がチト残念。
紹介記事(Vol.9)【2018.03.03】
キッドナップ・ブルース 【初DVD化】
キッドナップ・ブルース 【初DVD化】 (JUGEMレビュー »)

今ではレンタル店でも置いてないしamazonでも希少高値で、一生観る機会はないかと思ってましたよツタヤディスカスありがとう!
ナウい写真家だった頃の浅井愼平が初監督、主演はタモリ一義で音楽は山下洋輔……これでピンときたらご覧あれ。
ジャズメン崩れのパチプロが、鍵っこ舞とチャリブラするうちロードムービーに。
監督は脚本だけでなく、自ら撮影と照明も担当して晩夏の湿度から冬の乾いた冷たさまでを映し取ってます。
育児放棄とか偏向報道とか地方の人の温もりと疎外感、破滅への足音とラスト2分間の白さが沁みます。
対外的には「詰まらないから観ないで」と言っておきたい、昭和ノスタルジーを先取したカルト的な1本です。
紹介記事【2018.01.01】
GANTZ:O DVD 通常版
GANTZ:O DVD 通常版 (JUGEMレビュー »)

リアルな深夜の大阪道頓堀と、精度の高いモーション・キャプチャー&リップ・シンクロのキャラに(CGアニメもここまで来たか!)と驚かされます。
実写で演ったら嘘くさくなる非日常の緊迫感と恐怖に引き込まれ、津嘉山正種池田秀一らの意外なCVキャスティングにもビックリ。
杏にはマジ堪えます、二次元なのに!笑
紹介記事【2018.04.19】
フラクタル [レンタル落ち] 全4巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]
フラクタル [レンタル落ち] 全4巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品] (JUGEMレビュー »)

TVシリーズのアニメで、DVDは全4巻。
「コナン」の残され島みたいな景色に「ナウシカ」っぽい飛行機と、牧歌的な光景と裏腹なハイテク世界。
ネッサとネッサと“世界の鍵”、ジェンダーとAIとDVと。
やがて悲しき楽園の真実、胸を衝く永遠のかくれんぼ。
紹介記事(1巻)【2018.05.08】
地球へ・・・
地球へ・・・ (JUGEMレビュー »)

近年のリメイクはクソでしたが、絵が古臭くても構成は本作の方が格段にマシです。
時代を先取りした奥深いテーマは原作に及ばずとも、まとめ方は及第点と言えるのではないかと。
ストーリーと共に素晴らしい、有機的な宇宙船の造形も忘れ難いです。
紹介記事【2018.01.24】
What Time Is It?
What Time Is It? (JUGEMレビュー »)
Time
当時は(プリンスの弟分バンド)とか言われていましたが、実質プリンスの別名義状態だったとは・・・大半が5分超のエレ・ファンク6曲入り、日本でパクられまくったモリス&ジェロームジェロームのコミカルなステージ・アクトは「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」で観られます。
紹介記事【2018.02.17】
バニシング IN TURBO [DVD]
バニシング IN TURBO [DVD] (JUGEMレビュー »)

原題は「Grand Thieft Auto」、だけど「バニシングIN60」的な「車泥棒」ムービーではありません。
ラスベガスの教会を目指す若い男女vs.父親の配下&マザコン婚約者、「ランナバウト3」のロールスロイスは本作が元ネタだったのね?
カーアクションは'77年なりに頑張ってるけど、見どころはクライマックスの中流生活デモリション位かも…なのに不思議と一味ちがう余韻が残るという点で、低予算映画のお手本かも。
まぁポスター・アートの名匠ジョン・ソリー(John Solie)のインタビューだけでも一見の価値あり、かと。
紹介記事【2018.02.25】
異世界の勇士 (1981年) (徳間文庫)
異世界の勇士 (1981年) (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
高千穂 遙
'79年の異世界召喚ヒロイック・ファンタジーですから、新味がなくても当然。笑
既にフォーマットとしては使い古された感もあるし、本当に異世界で敵を倒すだけの直球展開なのですが。
読みやすい文章でサクサク進むので、色々とベタながら飽きさせません…むしろこのアッサリとした終幕が心地好いな、手垢まみれの物語でも惹き込まれました。
横田順彌による巻末解説も、学生時代の著者や当時のSF事情が伺えて興味深いです。
紹介記事【2018.05.05】
劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇、螺巌篇 [レンタル落ち] 全2巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]
劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇、螺巌篇 [レンタル落ち] 全2巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品] (JUGEMレビュー »)

「紅蓮篇」と「螺厳篇」でTVシリーズを再編集したダイジェスト。
まるで「ザブングル」な、今じゃ珍しい荒唐無稽なロボットアニメ・・・しかし発掘オーバーテクノロジーって「イデオン」かい、しかも「螺厳篇」では馬鹿ガイナックス発動の無限インフレ化に大笑い。
それでいて滅法アツい男泣きアニメというね、中川翔子の力量にも刮目ッ!
「紅蓮篇」紹介記事【2018.06.26】
「螺厳篇」紹介記事【2018.06.27】
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス [レンタル落ち]
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス [レンタル落ち] (JUGEMレビュー »)

マーベル・スタジオ製作の、B級テイストを狙ったアメコミSF映画。
しかし「Mr. blue sky」で掴まれました、80年代だけでなく6〜70年代の通好みな選曲も二度観して納得。
オッサンの方が笑えるネタ満載です、というかエゴの正体って複製人間マモーだけど何故?笑
肌色が青や緑だと人種という意識が馬鹿げてきますね、ただしストーリーはギャグとネタから逆算したような印象も。笑
紹介記事【2018.04.24】
2300年未来への旅 [DVD]
2300年未来への旅 [DVD] (JUGEMレビュー »)

もしも「未来惑星ザルドス」が好きならば観る価値ありそうな、「スターウォーズ」前夜の70年代SF映画です。
まぁ「ザルドス」程の哲学性も見どころもありませんね、後出しなのに。笑
「80日間世界一周」の監督と、ジェリー・ゴールドスミスの音楽でコレは残念だけど……突っ込み所の多さとか、真実は「Don't trust over 30」の否定とか妙なクセが独特です。
紹介記事【2018.01.10】
不思議な少年 (岩波文庫)
不思議な少年 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
マーク トウェイン
著者を童話作家と思うなかれ、僕の性格に大きな影響を与えた一冊です。
かつて何度となく読み返しましたが、10年以上ぶりに読んでみたら(なんか違う)感が強くて戸惑いました。
でもそれは、既に僕が本書の少年とシンクロしてるって事なのかも。
とはいえ冒頭の“一五九〇年の冬であった。オーストリアは、まだ世界から遠く離れて、眠りこけていた”という一文には心を掴まれますね。
正統なバージョンであるとされる「不思議な少年 第44号」は駄作なので、本書をご一読される事を強くオススメします。
紹介記事【2018.04.07】

最近やったゲーム
PSソフト「フロントミッション サード」

久々にプレイしてみました、前回は広州のショップまで来てたのね…というか広州に着いてから足踏み状態だったような気もしますが、とりあえずリィ・ジャンメイのランクが軒並み低いのでシミュレーターでレベル上げの繰り返しです。
他メンバーの全武装ランク平均がDなのに彼だけA〜Cというのは低過ぎでしょ、ルート的には仲間入りしたばかりなのだろうけどさ…あまり高くてもバトル評価を下げてしまいますが、せめてCランク位にしないと足を引っ張られそうで。
それとパーツ毎に設定されたバトルスキルを発動させて、彼のコンピューターに登録しておきたいのでね。

という訳で武器を入れ替えつつ習熟ランクを上げ、機体を変えてはスキル集め…難度の高いシミュレーターほど敵機の武器もランクも高いので、レベル上げには効率が好いのですけど単機で出撃したら瞬殺されるので他メンバーを護衛役に。
ただし護衛メンバーは習熟ランクが上がらないようグレードの高い武器を装備し、ついでにスキル未発動パーツで機体セッティング。
最高難度のシミュレーターはメニュー画面の疑似ネットからダウンロードするのですが、飽くまでもゲーム内に存在する架空ウェブサイトでして…入力がDOS風だったり、アクセスがツリー状だったりします。

要はゲーム世界でのVRバトルなので、経験値や賞金は出ても敵機の鹵獲は不可能ですが…ストーリー上のバトルでは格闘スキル「イジェクトパンチ」で搭乗者を叩き出して乗っ取るか、一般スキル「人間ダメージ」で成仏させるかして鹵獲した機体を換金したりパーツにバラシたりしてます。
そこでリィにも上記スキルを優先して覚えさせましたが、狙って発動させられないのが厄介で…しかも覚えさせるためにパーツを換えると重量バランスを調整する必要が出たりして、例えば「イジェクト〜」は射撃武器じゃ発動しないので他メンバーとも武器種の兼ね合いを考えたりする事に。

しばらくプレイしてなかったけど、セッティングの悩ましさが本作最大の魅力かも…戦闘ヘリが出るステージに格闘武器では届かないし、回避&機動力の高い脚パーツほど重いから出力を上げるか武器や腕パーツの重量を軽くするか?とか。
同じ種類の武器でも重い方が威力も高く、腕パーツも命中率が高いほど重いので…まぁ鹵獲を考えるとスキル発動しても破壊しちゃったら無駄骨だからダメージ低めで命中率を上げたいけど、かといって手強い隊長機は持ち帰れないし味方が破壊されると賞金をマイナスされちゃうのが難しい!

経験値は攻撃対象との比較で増減するので、機体や武器のグレードが敵機より低いほど高ポイントになります…という事はリィの機体をHPの少ないパーツにして弱い武器でより強い敵と戦うべきですけども、当然ながら反撃食らって破壊されたら元も子もない訳で。
って、そういや「経験値2倍」というスキルがあったじゃん?と思い出して当該パーツで組み直して発動させまくり!…それを彼のスロットに大量セットするや、スキルの中でも発動しやすい上に確率小UPのCOMで効果てきめんですわ。
確か「3倍」スキルもある筈だよな、いやそれは次作「FM4」だったかも。笑


前回のプレイの様子


〈エマ編ルートB〉
その1:〜釜利谷ジャンクション| 2013.11.18
その2:〜オーストラリアB分岐(バリラー農場行)〜フィリピン・ホセ撃破〜台湾| 2013.11.23
その3:〜シンチェイ捜索ルート〜福台トンネル| 2013.12.12
その4:〜南シナ海の油田| 2013.12.20
その4:〜大漢中・リィ加入〜広州市| 2014.01.12
バトル・シミュレーターで武器習熟+パーツ改造| 2017.11.03

〈アリサ編〉
その1:スタート| 2012.09.13
その2:〜フィリピン反政府軍のアジト| 2012.09.28
その3:〜福州の補給基地| 2012.10.13
その4:〜南京| 2012.11.09
その5:〜沖縄| 2012.12.10

〈エマ編ルートA〉
その1:〜オーストラリアA分岐〜フィリピン・ユン+ホセ加入ルート| 2012.12.15
その2:〜ユィンコウ陽動ルート〜広州漫遊| 2012.12.21
その3:〜熊本| 2013.01.05
その4:〜沖縄| 2013.03.12

関連記事:
【最近やったゲーム】PS2ソフト「フロントミッション4」| 2010.03.05
【最近やったゲーム】PS2ソフト「フロントミッション4」| 2012.04.13
【最近やったゲーム】PS2ソフト「フロントミッション4」| 2013.03.15


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『Front Mission 3 - Hoshun MK 112 - Fukushima』(最高難度のシミュレーター・マップ、福島建設現場ですな・・・終盤で入手可能なチート級のレア機体で雪辱戦でしょうか、ちなみにBGMは無関係です)
0
    | game | 2019.04.22 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
    本日の脳内BGM
    THE TRAVELING WILBURYS「End of the line」
    RCサクセション「君が僕を知ってる」
    PHIL COLLINS「Inside out」
    WHAM!「Come on」
    BRYAN ADAMS「Heaven」
    今井美樹「セカンドエンゲージ」「カリビアン・ブルーの夜明け」
    DREAMS COME TRUE「あの夏の花火」
    CASIOPEA「Flying」
    山田康雄「Memory of smile」
    BOZ SCAGGS「Jojo」「heart of mine」
    BOBBY WOMACK「Only survivor」「Quicksand」
    0
      | - | 2019.04.21 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
      最近やったゲーム
      PSソフト「ジルオール」

      前回の次元のはざま突入前にノーブルでセーブしたデータから再度プレイします、ティアナEDより上位のネメア&オイフェもネメアEDも「キャラクターズ白書」記載の発生条件によれば無理なんだけどさ…ウルグのソウル習得に必要な闇の神器6つを揃えるには手遅れなので、ED目当てではなく気になった幾つかの事柄を確認する目的でね。
      先ずは8月なのでロセンで決勝に出て、すぐリベルダムに戻ったけど9月になっちゃったからレーグから二刀流の伝授ならず…でも顔グラ有りキャラに会うだけでホッとします、オイフェ以降は1年近く誰にも遭遇してないから寂しいよ!笑

      第二次ロストール戦に関しては、無限版と展開が違うんだろうけど…もうゼネテスって会えないのかな、あと仲間に出来そうなのってヴァン位しかいないのか?
      それに宿屋イベントあるらしいけど、ちっとも起きないし…ウルカーン陥落はネメアがいないから起こらないよな、だけどジラーク率いるコーンス蜂起が起きないってのは何故なのやら。
      とりあえず連れを一新して、炎竜山イベントに期待してデルガド&フェティ+ヴァン拾いにナッジを…そしたら乙女の鏡でエストに会えましたよ、夢幻の湖トーク発生で聖の禁呪解禁か?
      一応ベルゼーヴァに話し掛けるもソウルリープ不発。

      やはり無印版の彼は聖の禁呪と無関係なのかな、そしてソウルリープも無印版だと次元のはざま前には起こらないのかも…ところで呪われし杖の配達ついでにテラネへと向かう途中、シャリ&エルファスの口論が。
      これ初めて見た気がするけど、エルファスの好感度が高いと起きるのかね…女主人公への気持ちをシャリにチクられるシスコン裸族、しかも呪われアイテム運んでるのにティラの娘なんて置いてきやがってシャリ!
      ってヴァン、まだ寝込んでたのかよ…仕返しするのに何年かかるんだ、ガルドランだって忘れてるんじゃ?
      まぁ弱虫ヴァンは捨て置いて、炎竜山イベントだな。

      ところでエンカウント前の敵も魔法でステータス異常に出来るとは初めて気付いたわ、ただしアイテムじゃ出来ないし重ね掛けは利かないけど…眠りにすれば移動もしなくなるし、バトルではデバフ効かないリッチもフィールド上では沈黙に出来たり出来なかったり。
      炎竜山は無事にデルガドのドタキャンで引き返しましたが、そこからが先に進まず…酒場でも宿でもイベント起きないし、また炎竜山に連れて行っても同じ台詞で抜けちゃうし当然ながら折れた宝剣だって入手しようもなく手詰まり状態に。
      え〜、そこまで段取りシビアだったの?…まぁいいや、特に重要じゃないし。

      寝たきりヴァンも手遅れっぽいけど、ナッジは残してデルガド&フェティはチェンジ…初期段階の仲間は見飽きてるんだけど、何しろメンバー増えないからね!
      そういやネモにシェムハザの事を訊こうとしたら、未だに名前がない?…こりゃダメだな、とっとと夢幻の湖に行ってみましょうか。
      ちょうど最寄りのノーブルで救難依頼が来たので、聖の禁呪+メテオフィストと併せてお持ち帰り…この突発的な救難依頼の対象NPCに張り付いてるリッチとかグリフォンは大抵が退治依頼も出てるので、別件として受けておけばソウルポイントが2倍になるし獲得経験値も増えるのですよ。
      0
        | game | 2019.04.21 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
        本日の脳内BGM
        LEVEL 42「Kansas city milkman」
        CASIOPEA「Fight man」
        ACE OF BASE「All that she wants」
        山下達郎「ターナーの汽罐車」
        ALISON LIMERICK「Make it on my own」
        FREEEZ「I.O.U.」
        GEORGE MAHARIS「Route 66」
        ERIC CLAPTON「Cross roads」
        CHAR「Rainbow shoes」
        宇多田ヒカル「Movin' on without you」「Time will tell」
        MICHAEL McDONALD「I keep forgettin' (every time you're near)」
        CASIOPEA「Smile again」
        OPEN TRANSPORT「Twilight」
        ATLANTIC STARR「Masterpiece」
        DONALD FAGEN「I.G.Y. (what a beautiful world)」
        SEX PISTOLS「Pretty vacant」
        US3「Cantaloop (flip fantasia)」
        山田康雄「Memory of smile」
        THE SEEKERS「Georgy girl」
        THE TURTLES「Happy together」
        THE BAMBOOS「Tighten up」
        0
          | B.G.M. | 2019.04.20 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
          最近みたDVD
          「深夜!天才バカボン」R-2(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

          第3話「映画に出るのだ/3人目がほしいのだ」
          Aパートは、公園に映画の撮影を見学に行ったバカボン一家に映画監督がラブコール…主演の高橋克典そっちのけで「バカボン家のドキュメンタリーを撮る」と言い出し、パパが正論吐きまくるの巻でしたのだ。
          Bパートは映画ブーム到来のバカボンに特撮の裏事情をバラして夢を壊すパパ、そして「妹が欲しい」と言うリクエストに応えて作りに出掛けますが…ペットショップで「自分で作る」とシーモンキーを買って来たり、コウノトリにお願いしたりでママに宥められ最後はホンワカムードなのだ。
          早くもパワー不足なのだ!

          第4話「課金!!深夜!天才バカボン/擬人化するのだ」
          Aパートは夜中にバカ田大学の後輩が「肖像権の侵害だ!」と前話Aパート絡みで押し掛けますが、本当はスマホゲームの課金プレイで首が回らなくなり言い掛かりで大金を吹っ掛けたと白状…それを聞いたパパは即座に番組本編を課金制ドラマ化、ママに課金が集中して女神状態&ハジメちゃんはモーションアクターに遠藤憲一を起用し3D化。
          Bパートもスマホゲームネタ、またも夜中にバカ田大学の後輩が…今度は締め切りに追われるゲームデザイナーで、パパ考案の擬人化ゆるキャラが炸裂なのだ。

          先ずは迷惑メールを擬人化し幕末イケメン恋ゲー、ハジメちゃんは物理法則の擬人化を提案しますが却下…お次は「ドキドキうんこ男子」かたいうんこ先輩はドSで魔法使いバリウムうんこなど下らなくて笑った〜、更に唐突な「放送事故ではございません」も絶妙!
          くっそー、最終的には面白かったのだ…しかし今更だけどED曲はGREEEEENみたいなケツメイシなのだ、こんなんばっかだからJPOPはションベン臭いのだ。


          前巻
          0
            | animation | 2019.04.20 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
            本日の脳内BGM
            WHAM!「Like a baby」
            JONI MITCHELL「The circle game」
            ゴダイゴ「はるかな旅へ (Where'll we go from now)」
            SPANDAU BALLET「True」
            FISHBONE「In the air」
            M.C. HAMMER「Dancin' machine」
            THE BRIAN SETZER ORCHESTRA「My baby only cares for me」
            SLY & THE FAMILY STONE「Everybody is a star」「If you want me to stay」
            PAT BENATAR「Heartbreaker」
            THE BANGLES「Walk like an Egyptian」
            THE RUNAWAYS「Cherry bomb」
            GRAND FUNK RAILROAD「We're an American band」
            ZAKK WYLDE「Way beyond empty」
            TOWER OF POWER「Below us, all the city lights」
            UB40「(I can't help) falling in love with you」
            ELVIS PRESLEY「Can't help falling love」
            THE TIME「The bird」
            AL YANKOVIC「Another one rides the bus」
            QUEEN「Another one bites the dust」
            THE SMITHS「There is a light that never goes out」
            0
              | B.G.M. | 2019.04.19 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
              最近みたDVD
              「曇天に笑う〈外伝〉〜決別、豺の誓い〜」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

              ほー、時代劇アニメね…と思ったら、舞台は1879(明治十二)年の滋賀県大津?
              300年に一度よみがえる魔物を倒した、って事は「カバネリ」みたいな歴史改変アニメの後日譚かな?

              オロチ退治から1年、討伐部隊の豺(やまいぬ)は解散…足萎えとなった兄の天火(テンカ)を気遣う空丸は、討伐隊員の妃子から豺たちの昔話を聞かされます。
              って、この回想ダイジェストのパターンは先日の劇場版「フルメタル・パニック!」と一緒で、思わず(また始まった)と既視感が。
              まぁ本作もTVシリーズの焼き直しって事なんでしょうから、手法としては似ちゃうんでしょうけどねぇ。

              という訳で話は11年前に遡り、オロチ討伐前の豺たち…彼ら“歴史の裏で戦った国守りの英雄に志願した者たち”は、その大半が「オロチの噐」候補生で。
              つまり、その身に魔物が潜んでいるかもしれない者であり…内輪の誰かにオロチが発現したら、その仲間を葬らねばならない者たち。
              豺の隊長は天火、以下クールな福隊長(安倍蒼世)紅一点の拳銃遣い(佐々木妃子)拳術の巨漢(犬飼善蔵)鉄爪や暗器を操る仮面の小人(屍千狼)大剣ヤンキー(鷹峯誠一郎)陰陽道マスク子息(芦屋睦月)…そして豺の師範を務める曇(くもう)神社当主で、かつ天火の実父でもある曇大湖(ダイゴ)。

              しかし大湖の死に続き、天火が豺を脱退…実は死にかけた体にオロチの細胞を継ぎ接ぎされた以上、豺として共には戦えないと断腸の決断を下した天火でした。
              そしてオロチなき時代を迎えた今、足萎えと左半身の不随という代償を抱えて元同胞の豺隊員を拒む天火。
              “いっそオロチと一緒に消えてりゃ良かったかな”と、両親の墓前で呟く背後から隊服姿で現れた豺たち。
              亡き師範にオロチ討伐達成と豺解散を報告する蒼世ら一同、ダイジェストなのに何故だかグッときました。
              弟たちの成長を噛み締め、諸国漫遊を新たな門出と決めた天火…って最後の忍者集団と頭領、あれ誰よ?笑

              TVシリーズ本編を観た方々はご存知なのでしょうが、おそらく次巻から天火と妃子の旅路に関わってくるという前フリでしょうな。
              出来としては楽しんで観たけれど、きっと本編では「BLEACH」とかみたいなバトル展開だったんだろうね…それと51分てTVスペシャルの総集編かよ、劇場版なら倍は頑張らなきゃ!笑
              近年の劇場アニメにしては中国スタッフがいないのも、まぁ完全新作じゃないからってだけじゃないよね?
              空丸CVは梶裕貴で大湖CVは大川透、テンカの母・小雪CVは折笠富美子…アニメーション制作はWIT STUDIOとBLADE、やまだ豊の音楽も好かったです。

              '17年の本作も原作あり、ただしラノベじゃなくて漫画ですけどマッグガーデンって初めて知りましたよ…Wikipedia情報によれば現在“プロダクションI.Gが持株会社化したIGポートの完全子会社”だそうでウェブ連載から単行本を出版する形態を主軸としてるのね、紙媒体の時代が終わろうとしてるのかもなぁ。

              「シリーズ物アニメ1巻借り企画」その44
              0
                | animation | 2019.04.19 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
                本日の脳内BGM
                LEVEL 42「Eyes waterfalling」
                NEW EDITION「You're not my kind of girl」
                米米クラブ「大人物」
                MICHAEL JACKSON「Smooth criminal」「Another part of me」
                BILLY IDOL「Blue highway」
                JOEY SCARBURY「Believe it or not (theme from "The Greatest American Hero")」
                ARABESQUE「Friday night」
                DAVID BOWIE「Blue jean」
                CYMBALS「My brave face」「Do you believe in magic?」
                KC & THE SUNSHINE BAND「Give it up」
                TEENA MARIE「It must be magic」
                ATLANTIC STARR「Curious」
                THE YOUNG RASCALS「Groovin'」
                THE DAVE CLARK FIVE「Because」
                YELLOW MAGIC ORCHESTRA「開け心−磁性紀−」
                SUGAR MINOTT「Good thing going」
                古内東子「コートを買って」
                0
                  | B.G.M. | 2019.04.18 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
                  最近行ったところ
                  墓参り(深川)

                  如何にも「うららかな」という形容詞が相応しかったので、うっかり墓参シーズンに墓参りしちゃいましたよ…本来であれば、敢えて忘れられてる時季に行くのが僕の流儀なんですが。笑
                  チャリはディレーラー交換以来、どうも調子悪いので(乗り回す時じゃないかも)と思って…まぁ近場の買い物には使いますが、お出掛けはチャリを控えているので電車で行って来ました。
                  今回どこにも寄り道せずに帰ったので、他には何もありません…いつもより墓石をゴシゴシしてきましたけどね、花立てと線香立ても一旦バラシて念入りに。
                  普段と違い、今回は墓参客がいて落ち着かなかった!


                  関連記事:
                  【最近行ったところ】深川・清澄| 2008.05.11
                  【最近行ったところ】清澄白河| 2008.12.31
                  【最近行ったところ】清澄白河| 2011.04.12
                  【最近行ったところ】深川| 2012.03.28
                  【最近行ったところ】深川| 2013.08.25
                  【最近行ったところ】墓参り、深川江戸資料館、木場公園| 2015.04.04
                  【最近行ったところ】深川(清澄白河)、MOT(東京都現代美術館)| 2015.07.30
                  【最近行ったところ】深川(墓参り)| 2016.08.22
                  【最近行ったところ】清澄白河| 2018.05.24
                  【最近行ったところ】清澄白河(深川江戸資料館)| 2018.11.20
                  0
                    | visited / plan | 2019.04.18 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
                    本日の脳内BGM
                    SHALAMAR「Dead giveaway」
                    CASIOPEA「Misty lady」
                    SHALAMAR「You're the one for me」
                    ユニコーン「いかんともしがたい男」
                    CASIOPEA「Planetoid」
                    DAVID LEE ROTH「Just a gigolo / I ain't got nobody」
                    THE SALSOUL ORCHESTRA feat. LOLEATTA HOLLOWAY「Run away」
                    OTIS REDDING「I can't turn you loose」
                    SMOKEY ROBINSON & THE MIRACLES「The tears of a clown」
                    FISHBONE「In the air」「Give it up」
                    SURVIVOR「Burning heart」
                    PRINCE「Dance on」
                    THE TRAVELING WILBURYS「Handle with care」
                    TOTO「Hold the line」
                    THE TRAVELING WILBURYS「End of the line」
                    THE BLACK CROWES「Hard to handle」
                    STING「Englishman in New York」
                    CARNATION「Edo river」
                    PYRAMID feat. KENYA HATHAWAY「Street life」
                    BILLY JOEL「Scenes from an Italian restaurant」
                    BELINDA CARLISLE「Heaven is a place on Earth」
                    SKEETER DAVIS「The end of the world」
                    THE FIRM「Radioactive」
                    小泉今日子「あそぼゼ」
                    FOO FIGHTERS「Floaty」
                    0
                      | B.G.M. | 2019.04.17 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |




                      ↑ top