(JUGEMレビュー »)

「チャンス」のピーター・セラーズが主演した'68年のMGMコメディ、冒頭の劇中劇で状況が分からないうちから笑わされました!
インドから来た駆け出し俳優に扮して、Mr.ビーンの原点か?っていう密室サイレント・コメディ・・・から騒ぎの果てが微妙にセンチメンタルなオチ、という抜け感もまた洒落てますよ。
紹介記事【2017.08.02】
デイブは宇宙船 [DVD]
デイブは宇宙船 [DVD] (JUGEMレビュー »)

「現代文化を異文化の視点で描く」という「星の王子 ニューヨークへ行く」パターンを、もう一捻りして「異星人集団のSF冒険活劇」に練り込んだ本作。
時代遅れの事前情報で人工衛星から計算外、妙に多機能なデイブ・ミン・チャン号・・・原始的で野蛮な文明に毒されていく乗組員、そして地球人と宇宙船のロマンス!
個人的にはクローゼットで大笑い、Old Navyネタも可笑しいな・・・「キャプテン・クランチ」ネタやアイスクリーム屋と間違われるコンチなスーツ姿など、分かればウケる要素も。
紹介記事【2017.03.14】
コンボイ [DVD]
コンボイ [DVD] (JUGEMレビュー »)

故サム・ペキンパー監督作では評価の低い本作、分かってねーよなぁ。
70年代に隆盛したカー・アクション的ロード・ムービーの流れを汲みつつも、救世主の物語が仕込まれてるのは何故?
少なくとも当時のアメリカにおけるトラック運転手という生業の社会的地位はド底辺、その連中からエクソダスが始まり・・・賞賛から憎悪へ豹変する世間に諦めない男と男、死して英雄となる世の中を笑うラストは痛快の一語!
紹介記事【2017.01.17】
PlayStation 2 ミッドナイト・ブラック SCPH-50000NB【メーカー生産終了】
PlayStation 2 ミッドナイト・ブラック SCPH-50000NB【メーカー生産終了】 (JUGEMレビュー »)

正直、ゲームはこれで未だに事足ります。
メーカーには悪いけど、精彩グラとかオンラインとか不要だし。笑
紹介記事【2017.04.21】
勝手に観光協会 勝手に御当地ソング47+1
勝手に観光協会 勝手に御当地ソング47+1 (JUGEMレビュー »)
勝手に観光協会
みうらじゅん&安斎肇による歌とコーラスで、全国各地の郷土愛を歌い上げる本作。
モチーフ探しの観光後、旅館の角部屋で共同作詞&レコーディング…テレコ直録りの部屋鳴りがまたトリップ感を昂ぶらせます。
10年越しの生みの苦しみは、ラスト沖縄の不自然なフェードアウトで昇天したかのよう。笑
[Disc1]紹介記事【2017.06.07】
[Disc2]紹介記事【2017.06.17】
ミッドナイト・ドリーム
ミッドナイト・ドリーム (JUGEMレビュー »)
マンハッタンズ
日本版ジャケの、煌めく摩天楼の夜景がピッタリな甘々コーラス。
ドゥワップ時代から息の長い男声グループによる、ブラック・コンテンポラリーなA.O.R.盤です。
正直、こういう毒にも薬にもならんようなベタさって本来は苦手な筈なんですが・・・1曲目でガッチリ掴まれましたよ、改めて聴いてみても非の打ち所がありません。
紹介記事【2017.01.31】
Discovery
Discovery (JUGEMレビュー »)
藤田千章,佐藤竹善,アンドリュー・オセロット,クリアー・フィッシャー,小林正弘,キャット・グレイ,西村智彦
今となってはジャケのCGがチープですけど、本作のサウンド・デザインは今でも驚異的です・・・楽器の各パートやフレーズと、イコライジングによる音域(周波数)特性の強弱とを緻密に計算してミックスされている気が。
特に最初の2曲に顕著で、更にラスト2曲ではデヴィッド・T・ウォーカーのギターをフィーチャーした佐藤竹善A.O.R.という意外性も。
紹介記事【2017.03.09】
 (JUGEMレビュー »)

久々に腹の皮が捩れるほど笑わせてもらいました、北海道ローカル局には勿体無いほど優秀なマジメ君の斜め上を行く“バカ枠入社”の花子さん・・・放送事故か奇跡の視聴率かとハラハラ、腹の皮がw
紹介記事【2017.01.19】
ローグギャラクシー ディレクターズカット PlayStation 2 the Best
ローグギャラクシー ディレクターズカット PlayStation 2 the Best (JUGEMレビュー »)

通常版に様々な新要素を追加し、ゲームバランスも再調整された本作・・・いわゆるクソゲー要素が低減したかは判りませんが、新たに水の星アリスティアへ行けるようになり嬉しい!
ただし武器が増えた分、その合成ルールが通常版から一部変更されて思い通りにいかないもどかしさも。
紹介記事【2017.08.16】
もののけ姫 [DVD]
もののけ姫 [DVD] (JUGEMレビュー »)

世間では不当なほど評価が低いようですが、宮崎駿のジブリ作品では本作こそが最高傑作です。
鎮西の乙事主の“このままでは わしらはただの肉として 人間に狩られるようになるだろう”という言葉が、やがて“小さくバカになりつつある”猪たちを狩りもせず流れ作業で食らう千尋の親に繋がるのです。
紹介記事【2017.04.29】
Zill O'll ~infinite~
Zill O'll ~infinite~ (JUGEMレビュー »)

PS版からのグラフック向上と、仲間キャラクターやイベントの増加で分岐するエンディングもアップした本作。
出身地によって変化する展開、イベントでの対処次第で敵にも味方にもなるキャラクター。
そして奥深い歴史設定が反映された人物造形など、何周しても飽きのこないゲームソフトです。
紹介記事【2017.11.15】
EMOTION the Best 機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]
EMOTION the Best 機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD] (JUGEMレビュー »)

前作の(大規模ハッキングによるサイバー・テロ)が絵空事ではなくなった現在と、フェイク情報に自衛隊と警察が翻弄されて東京が戒厳令下に置かれる本作。
冒頭の場面は、PKO日報問題で揺れる現在が25年も前に描かれた本作に重なります。
ハードボイルドな展開に織り込まれた大人の恋路に、古典芸能の趣きを漂わせた演出は意味深です。
紹介記事【2017.04.30】
 (JUGEMレビュー »)

正直に言って、この作者の絵柄は苦手です・・・でも、本作にはこの絵柄しかない!って感じ。
だから苦手な方にも読んでみてほしいです、あの戦争について語らなかった人の気持ちが伝わってきます。
そしてラストの、現代に突き刺さる批評に思いを巡らせてほしいです。
紹介記事【2017.06.20】

最近買ったもの
アロハとTシャツとデニム半パン各1着

しばらくご無沙汰だった、近所の古着屋で購入…先ず店頭に出てたリーバイス503のハーフパンツが目に留まり、ちょうど欲しいと思ってた感じなので試着し。
店内のアロハシャツを見てたら、白地に大柄な観葉植物の生地をリバース遣いした淡い色味が気に入り…タグの「PARADISE MOTION」なるメーカー?は知りませんが、椰子の実ボタンにコットン100%で“MADE IN HAWAII, AMERICA”とあり。
えんじ色の生地にカレッジ・フットボールのプリントが前面に入ったTシャツも、ついでに購入…「JUNK FOOD」というネームタグはともかく、これも100%コットンの“MADE IN U.S.A.”で3点トータル6千円也。
0
    | give / take | 2018.08.19 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
    本日の脳内BGM
    DOOBIE BROTHERS「Black water」
    STEELY DAN「Do it again」
    JAMIROQUAI「Blow your mind」
    MARK KING「I feel free」
    MATT BIANCO「Good times」
    PETER GABRIEL「Sledgehammer」
    CASIOPEA「Swear」「Sailing alone」「Twilight solitude」
    INXS「Need you tonight」
    0
      | B.G.M. | 2018.08.18 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
      最近読んだマンガ
      藤原カムイ×寺島優「雷火 (普及版)」第五巻

      前巻ラストで獣じみた山童(やまわろ)の集団に襲われ、元・生口で神仙術見習いのタキとはぐれたライカ逹…捜しに行こうとした矢先に巨大手裏剣など見慣れない武器を操る連中に囚われ、タキも見知らぬ少女を襲う熊から助けるも逆に山童呼ばわりされてしまい。
      この一帯に巣食う山童の襲撃を受け続けてきた砦の一族は、実は半島から渡来した製鉄技術者の末裔なのでした…かつてない大集団が襲来する最中、タキと再会したライカ逹の加勢で獣人軍団は追い払ったものの一族存亡の危機に立たされ。
      ライカ逹の戦闘力を知った人々は、助勢を得た今こそ好機と村長に請願します。

      虫のいい手のひら返しにブチギレ寸前のオタジと、村人の死に自分の身上を重ねて憤るタキ…余所者への嫌悪感が人一倍強く、一族の存続を考えて慎重にならざるを得ない村長ですが。
      唯一の肉親である少女を救われた上に一族のためにも戦ってくれたライカ逹との逆襲作戦に、砦の命運を賭ける覚悟を決めました。
      巻末描き下ろしの設定資料によると、砦の男逹の黒装束は“村下(製鉄従事者)と呼ばれる人たちの服装を元に”したとか…“戦国時代の忍者の服装のルーツ”とも書かれてますが、表紙カバー折り返しで藤原は“絵空事を絵空事として”云々とも書いてますからねぇ?
      0
        | comic | 2018.08.18 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
        本日の脳内BGM
        GEORGE WINSTON「Woods」「Colors / dance」
        THE ISLEY BROTHERS「What it comes down to」「Listen to the music」
        JAGATARA「みちくさ」
        MARK KING「I feel free」
        BILLY JOEL「Everybody has a dream」
        ARABESQUE「Hello, Mr. Monkey」
        MATT BIANCO「A day in your life」
        AC/DC「What do you do for money honey」「Shake a leg」「Night of the long knives」


        *以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

        『Billy Joel - Everybody Has a Dream (Audio)』(Sound Only)


        『Hello Mr. Monkey ARABESQUE』
        0
          | B.G.M. | 2018.08.17 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
          最近読んだマンガ
          冨樫義博「レベルE」Vol.1

          先日の「最近買ったもの」で書いた、漫画をまとめ買いした中で唯一の未読作家による作品です…作者が「HUNTER×HUNTER」というカルト的(?)な未完の漫画を描いている事は知っていましたが、それがどういった内容かは全然知りません。
          ちょうど他の漫画を検索していて目に留まった本作、3巻で完結してるし試しに読んでみようと思った次第…初版'96年の集英社ジャンプ・コミックス、初出は前年の週刊少年ジャンプ。
          1巻のサブタイトル“An alien on the planet”はNo.001と同名で、No.005までが収録されております。
          表紙カバーのイラストは、ホラー系っぽいですけど。

          SFギャグ漫画ですね一応、そこまでの理屈がある訳じゃありませんが…念願の独り暮らしが叶った高校1年生の筒井雪隆の部屋に先住していたドグラ星の王子、不時着の衝撃で記憶を失ったと言う彼が引き起こす騒動の数々が描かれます。
          ギャグに感じる懐かしさ、これは江口寿史の「すすめ!!パイレーツ」だわ…何故か無闇に池上遼一タッチの劇画顔、No.002の口絵は鴨川つばめの「マカロニほうれん荘」をネタにしてる気が。
          そう思うと雪隆は筒井康隆で隣室の江戸川美歩は江戸川乱歩、ドグラ星は「ドグラマグラ」で王子の捜索に来たクラフト隊長やサドとコリンも作家名由来では?

          No.002から登場する捜索隊とディスクン星人の一悶着と意外過ぎる結末、宇宙会議に間に合った王子が治安維持対策委員会の最高責任者としてドグラ星の監視指定惑星となった地球に定住してしまう“彼方からの手紙”…これはスチャダラパーの曲がネタ元なのか、彼らより先に「カナダからの手紙」をもじったのか。
          No.004〜005は梅図かずおテイストのミステリーで、王子もサブキャラも出てこないけど…ラスト2ページで予想外のメタ展開、王子の仕事の一環だったとは!
          うーん、侮り難し作者…でも妙に「おやつ」を連想させるんだよね、何が似てるって訳でもないんだけど。
          0
            | comic | 2018.08.16 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
            最近みたDVD
            「シンクロナイズドモンスター」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

            アン・ハサウェイ主演のSFアクション・コメディで、'16年のカナダ映画です…原題どおり巨大な(「COLOSSAL」)怪獣とロボットが、何故か韓国のソウル市街でバトルするのですけど。
            それが何故か、とあるカナダの公園でアンと「なんちゃって家族」で主人公役だったジェイソン・サダイキスの取る行動がシンクロしているというね…もうこのシュールな発想だけでニヤリとしました、こんな風呂敷どう畳む気なのかと。笑
            まぁ本作、SFアクションというより非日常要素のインパクトがデカい人間ドラマかもね…発想がコメディ的というだけで、笑ったのは僕ぐらいだったりして?

            仕事も探さず酒浸りのアンに呆れた彼氏は彼女を追い出し、失意の彼女は実家に出戻り…地元の知り合いと出会って結局彼の店で朝まで飲んで、二日酔いで目覚めた途端にネット動画で怪獣を見て何故かパニック。
            何故ソウルと何の縁もないダメ女がそこまでショックを受けるの?という疑問は(他人事だろ普通)と思っちゃう僕にこそ問題あるのかもね、ただ誰も住んでない家を長年放置してた設定に疑問を感じたのも僕だけ?
            しかし何故ソウルなのかね、カナダの人々にとって韓国の人々がどのように意識されてるのやら…日本じゃない事を喜ぶべきなのか、まぁ日本が舞台でソウルに怪獣が出たら厄介だけど。

            それとダメ女の記憶力のなさ、あれは極度のアル中で脳が萎縮でもしてるのか?
            僕はCM以外で初めてアン・ハサウェイを観たんですが、本作を観て彼女に何かしら魅力を感じたって人はいないんじゃないかと。
            酒断ちして目の隈が消えたアン、よく見れば博多花丸大吉のどっちかに似てる!
            人格ブレブレなジェイソンの揺らぎは人間らしいといいましょうか、テンプレ描写ではなく一見普通な人間に潜む狂気を感じさせます。
            個人的には、どデカい打ち上げ花火の場面が印象的でした…野暮な謎解きはカットして特典映像にでも入れるべきだね、でもヘン・ムービーとして好きだわ。笑


            関連ありそうな記事:
            【最近みた映画】「パシフィック・リム」| 2013.09.04
            【最近みたDVD】「第9地区」| 2013.12.10
            【最近みたDVD】「クローバーフィールド」| 2013.05.31
            0
              | cinema | 2018.08.15 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
              最近やったゲーム
              PS2ソフト「スターオーシャン3 Till the End of Time」

              前回の交易都市で、本筋は後回しでアイテム合成にハマっておりました…アクセサリーの先に強化してから武器に合成してみたり、防具と合成して武器に属性防御を付与してみたりして。
              色々と試してから気付いたのだけど、ステータスの低い武器に高い武器を合成してもステータスは上がらないのね…これは防具やアクセサリーを合成する場合も同様で、武器の強化は付属効果を引き継ぐだけみたい。
              他の町などにも工房は存在していて、修理して各地の職人をスカウトすれば彼らが常駐して発明品を作るらしい…でも新人情報じゃヒント不足なので、攻略サイトを調べちゃいました。笑

              交易都市ではフェイトの幼なじみと瓜二つな少女のイベントが発生、確かに序盤で消えた幼なじみなんて忘れてましたからねぇ…少女の探索に行ったら新たな仲間っぽいキャラが一時的に参入、ただし本作って仲間キャラよりもパーティ枠が狭いのでクソガキは加入させない事にしましたよ。笑
              更に職人スカウトや旅人案内で敵国まで行きつ戻りつしてから王都へ、開発中の兵器が明らかにオーバーテクノロジーでビビるフェイト…しかし銀河連邦の未開惑星保護条約を破って戦争に手を貸す覚悟を決め、足りない素材を採りに敵陣の鉱山を探し回りましたが。
              謎の仕掛け多過ぎだろ!笑

              またもや攻略サイトを参照して銅の鉱石を発掘、場面転換して王都…とはならず、帰りは別ルートかよ〜?
              って、見たようなマップなんだけど…というか既に踏破済みじゃん、迷いに迷った強雑魚の山道でしたか。
              それでもやっぱり迷いまくり、せめて目的地への矢印ぐらいはマップに出してくれ…前回の人質奪還を経て打ち解けたネル、今回も部下たちが銅鉱運搬の馬車を引いて来ましたが敵の若造幹部にボコられてしまい。
              ネル怒りの鉄拳で若造は「ノーダメージ勝利」&「1分撃破」の2タイトルでバトルコレクション入り、フェイト&クリフに原住民じゃ勝てないわな。

              ここの惑星文化レベルが中世〜近世なのでストーリー展開は異世界ファンタジーっぽくなってますけれども、空の彼方には彼らが思いもしない遥かに進んだ文明の宇宙人がいる訳で…ネルたちに対するフェイトとクリフの台詞回しに、その辺の案配が反映されてます。
              王都に戻るや交易都市の少女イベントが再開、病弱な彼女を介抱していたミラージュとも再会…ようやく「未開惑星の戦争に巻き込まれつつも宇宙へ帰還する方策を模索する」という本筋が見えてきましたね、そろそろ元のSF路線に復帰する事になるのでしょうか?
              0
                | game | 2018.08.14 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
                本日の脳内BGM
                HERB ALPERT「Fantasy island」「Magic man」「Route 101」
                DARYL HALL & JOHN OATES「Kiss on my list」
                "UNCLE JOE SHANNON"O.S.T. by BILL CONTI feat. MAYNARD FERGUSON「Theme from Uncle Joe Shannon」
                DARYL HALL & JOHN OATES「Private eyes」
                CASIOPEA「Secret chase」「亡き王女のためのパヴァーヌ」
                THE SMITHS「Well I wonder」「Barbarism begins at home」
                0
                  | B.G.M. | 2018.08.13 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
                  最近みたDVD
                  「恋するポルノグラフィティ」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

                  原題「ZACK AND MIRI MAKE A PORNO」、ケヴィン・スミスが監督&脚本で主演はセス・ローゲンエリザベス・バンクス…当然ザックはセスでミリーがリズね、そして伝説のポルノ女優トレーシー・ローズもバブルス役で共演という'08年に製作されたラブコメです。
                  ちなみにバブルスはチンパンジー関係じゃなくて、彼女の特技に由来してます。笑
                  ザックとミリーは幼なじみ、一緒に住んでるのは単にコスパの問題…でも色々と大雑把すぎる点は似た者同士、電気も水道も止められて家賃も滞納で厳冬のペンシルバニア州ピッツバーグに放り出されるピンチ!
                  同窓会でミリーが高校時代に憧れていたボビーはゲイ化していて、恋人のゲイ男優がポルノ主演で製作と配給も手掛け年収10万ドルと知ったザック。

                  そこで「ミリー、売春だ!…いや待てポルノだよ、自分らで作って売るんだよ!」って。笑
                  ミリー“そんなに簡単ならみんながやってるでしょ?”
                  ザック“他の奴らには選択肢とプライドがある”
                  ザック“パリスは暗視カメラでフェラを撮られたが――小学生に香水を売ってる完全にアホだ”
                  ザック“同窓生がポルノに出てたら自分だって観るだろ”
                  ザック“20ドルで千枚 売れたら全ての支払いが出来る”
                  ミリー“だけど知らない人とはイヤ”
                  ザック“今回のことも笑い話になるさ”
                  …というコトで、スタッフと役者を集めるザック。

                  “売れるポルノの題名は――ヒット映画をもじってる”という訳で、「スターウォーズ」をパロった「スター・ホアーズ」がクランク・イン。
                  ところが翌日、セットも機材も全部失う憂き目に…でも諦めないんですねー、ナイス村西もヨヨチューもビックリ(しないか)の大技発動!
                  “時には――誰かに教えてもらって初めて見える事もあるんだ”
                  大筋は予想どおりでしたけど、まさかポロリじゃなくてホロリとさせられるとはなぁ…まぁ観れば分かるけど実際ドキドキしちゃうのはヤッてる場面じゃないんだよね、しかし明け透けで品のないエリザベスってのも妙に可愛いです。

                  選曲はドナルド・フェイゲンにピクシーズジザメリプライマスなど。
                  ポスト・プロダクションの音響効果にルーカス・フィルムのスカイウォーカー・サウンドが供給されてて、本家お墨付きってコトですかね?
                  でもエンドクレジットを遮ってのフェイクCM“ZACK and MIRI Make YOUR Porno!!!”って、本編でここに伏線張るなよ!笑
                  謝辞の後に宣伝とか“Christ, I spend too much time on the internet...”とか要らんクレジット入れ過ぎですが、まぁ最後に日本語版のクレジットもあったからいっか。
                  0
                    | cinema | 2018.08.12 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
                    本日の脳内BGM
                    PHARRELL WILLIAMS「Happy」
                    今井美樹「幸せになりたい」
                    SING LIKE TALKING「心の扉」
                    JEREMY JORDAN「Wanna girl」
                    ちあきなおみ「喝采」
                    SALT-N-PEPA「Swift」
                    AC/DC「Let's get it up」「Breaking the rules」
                    ムーンライダーズ「悲しいしらせ」
                    REBECCA「Lonely butterfly」
                    NU SHOOZ「I can't wait」
                    AC/DC「What do you do for money honey」「Shake a leg」
                    スチャダラパー feat. 藤原ヒロシ、工藤昌之「何処か…どっちか…」
                    THE TRAMMPS「Disco inferno」
                    ROGER「I want to be your man」
                    PRINCE「I could never take the place of your man」
                    PSY・S「Kisses」
                    GEORGE WINSTON「Woods」


                    *以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

                    『Lonely butterfly【レベッカ】』
                    0
                      | B.G.M. | 2018.08.11 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |




                      ↑ top