夢みるように眠りたい [DVD]
夢みるように眠りたい [DVD] (JUGEMレビュー »)

2018年の上半期は映像作品に恵まれました、といっても僕の好みなので万人向けとは言い難いのですが。笑
本作も(もう観る機会ないな)と諦めてましたよ、TSUTAYAの宅配レンタルには大助かりです。
心の「閉じられなかった輪っか」の記憶や言えず終いとなった(サヨナラ)と(アリガトウ)の悔恨が救われる気持ちになります、中勘助の「銀の匙」並みに甘々ですが。
映画界の新海誠こと林海象、'86年の監督デビュー作にして製作と脚本も兼任でインディーズ上映した低予算モノクロの“ニューサイレント”。
初主演の佐野史郎と監督の対談解説コメンタリーも、本気で映画好きなら是非。
紹介記事【2018.01.20】
プロハンター DVD Collection
プロハンター DVD Collection (JUGEMレビュー »)

黄金時代の藤竜也&草刈正雄+柴田恭兵という'81年のTVドラマシリーズ、横浜を舞台に繰り広げられるディテクティブ・アクション!
宍戸錠&小林稔侍の刑事コンビと、榎木兵衛と庄司三郎の情報屋兄弟も可笑しいです。
サバンナRX−7は4話から登場、3話までのアメ車も好いなぁ。
怒りで福岡訛りが激化する竜崎には大笑い、でも最終話は「探偵物語」ばりに寂しいんだよなー?
紹介記事(VOL.1)【2018.04.26】
Night to Remember: Uptown Soul Classics
Night to Remember: Uptown Soul Classics (JUGEMレビュー »)
Shalamar
シャラマーを知らなくても楽しめる、煌めく70年代ディスコ・ミュージック。
シャラマーを知ってるアナタも納得の選曲、数多ある彼らのベスト盤でもベストかつリーズナブル。
買ってよし、聴いてよしの一枚です。
紹介記事【2018.05.27】
オーバーマン キングゲイナー 5.1ch DVD-BOX (期間限定生産)
オーバーマン キングゲイナー 5.1ch DVD-BOX (期間限定生産) (JUGEMレビュー »)

DVDは全9巻のTVアニメシリーズ。
皆殺しのトミノと呼ばれた富野カントク心機一転、シベリアからヤーパンへのエクソダス×シベ鉄の攻防を描く摩訶不思議なロボットアニメです。
遥か未来を舞台にしつつも寓話的で、ほのぼのギャクを盛り込みながらも会話の上手さは流石だわ……いわば新世紀「ザブングル」、ただし最後がチト残念。
紹介記事(Vol.9)【2018.03.03】
キッドナップ・ブルース 【初DVD化】
キッドナップ・ブルース 【初DVD化】 (JUGEMレビュー »)

今ではレンタル店でも置いてないしamazonでも希少高値で、一生観る機会はないかと思ってましたよツタヤディスカスありがとう!
ナウい写真家だった頃の浅井愼平が初監督、主演はタモリ一義で音楽は山下洋輔……これでピンときたらご覧あれ。
ジャズメン崩れのパチプロが、鍵っこ舞とチャリブラするうちロードムービーに。
監督は脚本だけでなく、自ら撮影と照明も担当して晩夏の湿度から冬の乾いた冷たさまでを映し取ってます。
育児放棄とか偏向報道とか地方の人の温もりと疎外感、破滅への足音とラスト2分間の白さが沁みます。
対外的には「詰まらないから観ないで」と言っておきたい、昭和ノスタルジーを先取したカルト的な1本です。
紹介記事【2018.01.01】
GANTZ:O DVD 通常版
GANTZ:O DVD 通常版 (JUGEMレビュー »)

リアルな深夜の大阪道頓堀と、精度の高いモーション・キャプチャー&リップ・シンクロのキャラに(CGアニメもここまで来たか!)と驚かされます。
実写で演ったら嘘くさくなる非日常の緊迫感と恐怖に引き込まれ、津嘉山正種池田秀一らの意外なCVキャスティングにもビックリ。
杏にはマジ堪えます、二次元なのに!笑
紹介記事【2018.04.19】
フラクタル [レンタル落ち] 全4巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]
フラクタル [レンタル落ち] 全4巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品] (JUGEMレビュー »)

TVシリーズのアニメで、DVDは全4巻。
「コナン」の残され島みたいな景色に「ナウシカ」っぽい飛行機と、牧歌的な光景と裏腹なハイテク世界。
ネッサとネッサと“世界の鍵”、ジェンダーとAIとDVと。
やがて悲しき楽園の真実、胸を衝く永遠のかくれんぼ。
紹介記事(1巻)【2018.05.08】
地球へ・・・
地球へ・・・ (JUGEMレビュー »)

近年のリメイクはクソでしたが、絵が古臭くても構成は本作の方が格段にマシです。
時代を先取りした奥深いテーマは原作に及ばずとも、まとめ方は及第点と言えるのではないかと。
ストーリーと共に素晴らしい、有機的な宇宙船の造形も忘れ難いです。
紹介記事【2018.01.24】
What Time Is It?
What Time Is It? (JUGEMレビュー »)
Time
当時は(プリンスの弟分バンド)とか言われていましたが、実質プリンスの別名義状態だったとは・・・大半が5分超のエレ・ファンク6曲入り、日本でパクられまくったモリス&ジェロームジェロームのコミカルなステージ・アクトは「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」で観られます。
紹介記事【2018.02.17】
バニシング IN TURBO [DVD]
バニシング IN TURBO [DVD] (JUGEMレビュー »)

原題は「Grand Thieft Auto」、だけど「バニシングIN60」的な「車泥棒」ムービーではありません。
ラスベガスの教会を目指す若い男女vs.父親の配下&マザコン婚約者、「ランナバウト3」のロールスロイスは本作が元ネタだったのね?
カーアクションは'77年なりに頑張ってるけど、見どころはクライマックスの中流生活デモリション位かも…なのに不思議と一味ちがう余韻が残るという点で、低予算映画のお手本かも。
まぁポスター・アートの名匠ジョン・ソリー(John Solie)のインタビューだけでも一見の価値あり、かと。
紹介記事【2018.02.25】
異世界の勇士 (1981年) (徳間文庫)
異世界の勇士 (1981年) (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
高千穂 遙
'79年の異世界召喚ヒロイック・ファンタジーですから、新味がなくても当然。笑
既にフォーマットとしては使い古された感もあるし、本当に異世界で敵を倒すだけの直球展開なのですが。
読みやすい文章でサクサク進むので、色々とベタながら飽きさせません…むしろこのアッサリとした終幕が心地好いな、手垢まみれの物語でも惹き込まれました。
横田順彌による巻末解説も、学生時代の著者や当時のSF事情が伺えて興味深いです。
紹介記事【2018.05.05】
劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇、螺巌篇 [レンタル落ち] 全2巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]
劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇、螺巌篇 [レンタル落ち] 全2巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品] (JUGEMレビュー »)

「紅蓮篇」と「螺厳篇」でTVシリーズを再編集したダイジェスト。
まるで「ザブングル」な、今じゃ珍しい荒唐無稽なロボットアニメ・・・しかし発掘オーバーテクノロジーって「イデオン」かい、しかも「螺厳篇」では馬鹿ガイナックス発動の無限インフレ化に大笑い。
それでいて滅法アツい男泣きアニメというね、中川翔子の力量にも刮目ッ!
「紅蓮篇」紹介記事【2018.06.26】
「螺厳篇」紹介記事【2018.06.27】
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス [レンタル落ち]
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス [レンタル落ち] (JUGEMレビュー »)

マーベル・スタジオ製作の、B級テイストを狙ったアメコミSF映画。
しかし「Mr. blue sky」で掴まれました、80年代だけでなく6〜70年代の通好みな選曲も二度観して納得。
オッサンの方が笑えるネタ満載です、というかエゴの正体って複製人間マモーだけど何故?笑
肌色が青や緑だと人種という意識が馬鹿げてきますね、ただしストーリーはギャグとネタから逆算したような印象も。笑
紹介記事【2018.04.24】
2300年未来への旅 [DVD]
2300年未来への旅 [DVD] (JUGEMレビュー »)

もしも「未来惑星ザルドス」が好きならば観る価値ありそうな、「スターウォーズ」前夜の70年代SF映画です。
まぁ「ザルドス」程の哲学性も見どころもありませんね、後出しなのに。笑
「80日間世界一周」の監督と、ジェリー・ゴールドスミスの音楽でコレは残念だけど……突っ込み所の多さとか、真実は「Don't trust over 30」の否定とか妙なクセが独特です。
紹介記事【2018.01.10】
不思議な少年 (岩波文庫)
不思議な少年 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
マーク トウェイン
著者を童話作家と思うなかれ、僕の性格に大きな影響を与えた一冊です。
かつて何度となく読み返しましたが、10年以上ぶりに読んでみたら(なんか違う)感が強くて戸惑いました。
でもそれは、既に僕が本書の少年とシンクロしてるって事なのかも。
とはいえ冒頭の“一五九〇年の冬であった。オーストリアは、まだ世界から遠く離れて、眠りこけていた”という一文には心を掴まれますね。
正統なバージョンであるとされる「不思議な少年 第44号」は駄作なので、本書をご一読される事を強くオススメします。
紹介記事【2018.04.07】

最近の初体験
チェーンリング(フロント)の交換

先日の「チェーン交換とリアディレーラー交換」の結果「漕ぎでペダルを強く踏み込むとガクッとチェーンの噛み合わせがズレる問題」が判明し、それを解決すべくシマノ純正チェーンCN-HG40に張り替えてみたのですが直らず…ふと思い至ってフロント側チェーンリングの歯先を確認したら、案の定かなり削れていて。
チェーンリングというのはペダルの方に付いている歯車で、ペダルを漕ぐと歯車がチェーンを噛み込んで後輪側の歯車に力を伝達するのです…ペダル踏み込みでガクッとなるのはチェーンリングの歯からチェーンがズレてるせいですから、まぁ考えれば分かる事で。笑

またもMTB師匠に相談したら「あるから買わなくていいよ」と、手持ちのチェーンリングをプレゼントしてもらいまして…思えばこのパーツも、元は3枚だったのを師匠がフロントシングル化してくれて10年以上は経っていたのでした。
端目でも歯先のほとんどが丸くなっていると分かるレベルで、むしろ今までガクッとしなかったのが不思議な位…という訳で早速、師匠がくれた新しいチェーンリングに交換しました。
クランクを外し、チェーンを保護するバッシュガードをバラして先ずはクリーニング…一度も分解清掃してなかったので、ビックリする程グリス固着しまくり!

ブラシとディグリーザーで汚れを落とし、チェーンリングのネジをグリスアップしてクランクをバッシュガードと挟み込むように固定…そしてチェーンを通してクランクを組み付ければ作業は完了、と思いきや?!
試し乗りしてみると、何か気になる…おいおいクランクが緩んでるじゃん、でもキッチリ締め付けてるぞ?
ここで一段と強くネジを!ってのは危険なので、面倒臭いけれど再びバラして締め直し…少し改善したものの、まだグラつくので改めて今度は慎重にリトライ。
とりあえず横のグラつきは解消しましたが、今度はクランクと関係ないっぽい縦方向の遊びも気になって。

要は左右のペダルが回転する際の隙間というか緩みなんですが、これは以前から気が付いていてチャリ屋や師匠にも訊いた事があったんだけど分からないままなんですよね…クランクのネジ穴がどこか歪んでるようで、本当にどこもかしこもガタが出てるのねぇ〜?笑
とりあえず当初の課題であった「ガクッとズレる」問題は解決して、それは好かったとはいえ…リアディレーラーの動作不良という根本的な問題は相変わらずで、やっぱりトップは入らないし3〜5段辺りじゃないとチャリチャリ鳴ったりガクッとズレるのですよ。
それでも乗れる状態になったので、しばし様子見。笑


〈マウンテンバイク〉関連記事:
【最近買ったもの】サドル| 2012.03.27
【最近買ったもの】シフトレバー| 2013.03.10
【最近買ったもの】リア用ホイール&アヘッドステム| 2013.05.03
【最近買ったもの】チューブ| 2013.06.15
【最近の初体験】ブレーキ・シューの交換| 2015.09.09
【最近買ったもの】シフト&ブレーキワイヤー他メンテナンス用品| 2018.01.02
【最近の初体験】シフターワイヤー交換| 2018.01.03
【最近買ったもの】カートリッジ式ボトムブラケット| 2018.06.14
【最近行ったところ】木場公園(BB交換)| 2018.06.17
【最近の初体験】チェーン切れ+リアディレーラー破損| 2018.08.20
【最近買ったもの】リアディレーラーなど補修パーツ類9点| 2018.08.22
【最近買ったもの】シフトレバー右用とアウターケーブル2セット| 2018.08.24
【最近の初体験】チェーン交換とリアディレーラー交換| 2018.08.25

【最近買ったもの】前照灯| 2018.10.17
0
    | surprised / I think | 2018.09.17 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
    最近の初体験
    チェーン交換とリアディレーラー交換

    先日のチェーン切れ+リアディレーラー破損は、どうやらディレーラーハンガーの歪みが原因だったようで…ネットで調べてみたら、割とある事みたいです。
    何かがぶつかったり倒れた時などにに折れたり曲がったりして、フレームへの衝撃を緩和するためのパーツらしく…といっても目視で微妙に歪んでる?程度で、取り付けネジの破損で傾いていたのではないかなと。
    フレームに装着しなおしても気にならないのでディレーラーをマウント、更にチェーンを通したら…あーやっぱ曲がってるわ、チェーンの圧に押されてプーリーが付いてるアーム部が少し内側に傾いておりました。

    ともあれ組み付けしちゃおうとシフトレバーにワイヤー噛ませ、アウターケーブルに通してディレーラーへ…で、見た目としては問題なく乗れそうな状態に。
    ところがどっこい、まったくギヤが入らなくて…レバーはカチカチ鳴るものの、ディレーラーはウンともスンとも微動だにせず。笑
    ワイヤーの動きがディレーラーに伝達されてない理由が分からず、これは調整以前の問題だとは思い作業は一旦終了…改めてネットで調べると、ディレーラーのワイヤーを締め込む部分が合っていない事に気付き。
    更にMTB師匠に訊くと「レバー側が上手く噛んでいないのかもよ?」との事。

    実際、以前のワイヤー交換時にシフトレバー内部のバネを紛失してるし素材も劣化してたからなぁ…という訳で同型かつワイヤー装着済みの新品に交換、そしてアウターケーブルの遊びが足りなかったのも気になり念のため2セットを購入。
    2日目、シフトレバーを交換してアウターケーブルを切り詰めずに通してディレーラーへ…ところが締め込みネジに隙間が空いていて合うべき位置じゃ締められず、早くも師匠に泣きを入れると駆け付けてくれて。
    しばらく首を傾げながら色々と試す内にビシッと締め込んでくれて、ワイヤーの伝達不良は「アウターケーブルが違うせい」と看破。

    元々の太く固い物は、ワイヤーを保護する以上にテンションを維持する意味があるそうで…元のアウターケーブルに通したら問題解決、ディレーラーが動くようにはなったのでしたが。
    いざ微調整になったら「Bテンションの位置が変」と言われ、ディレーラーを付け直し…しかしBテンションを合わせると今度はディレーラーが垂直になり、見た目が合わない状態に。笑
    「とにかく乗れれば」とお願いして、垂直のまま微調整してもらうも全然ダメ。
    具体的にはギヤがトップに入らず、漕ぐと度々チェーンがガクッとズレてしまう有様…日は暮れるし、流石の師匠もお手上げでした。

    ただ、ズレに関しては「コマ数が合ってないかチェーンの精度じゃないか」と言うのでシマノ純正チェーンに換えてみる事に…それで普通に漕げるようになれば、ギヤをトップに入れないで乗ればいいかって感じ。
    でなければ、師匠のチャリ同様にギヤを廃してシングルスピード化するか…せっかくディレーラーもレバーも換えたので、出来れば無駄にしたくはないけどね。
    シングルスピードにするなら、師匠が余ってるテンショナーをくれるそうで…とりあえずシマノの多段変速用チェーンとコネクティングピンを買い直したので、これでダメなら薄歯のフリーホイールとスペーサー購入してシングル化ですわ。


    〈マウンテンバイク〉関連記事:
    【最近買ったもの】サドル| 2012.03.27
    【最近買ったもの】シフトレバー| 2013.03.10
    【最近買ったもの】リア用ホイール&アヘッドステム| 2013.05.03
    【最近買ったもの】チューブ| 2013.06.15
    【最近の初体験】ブレーキ・シューの交換| 2015.09.09
    【最近買ったもの】シフト&ブレーキワイヤー他メンテナンス用品| 2018.01.02
    【最近の初体験】シフターワイヤー交換| 2018.01.03
    【最近買ったもの】カートリッジ式ボトムブラケット| 2018.06.14
    【最近行ったところ】木場公園(BB交換)| 2018.06.17
    【最近の初体験】チェーン切れ+リアディレーラー破損| 2018.08.20
    【最近買ったもの】リアディレーラーなど補修パーツ類9点| 2018.08.22
    【最近買ったもの】シフトレバー右用とアウターケーブル2セット| 2018.08.24

    【最近の初体験】チェーンリング(フロント)の交換| 2018.09.17
    【最近買ったもの】前照灯| 2018.10.17
    0
      | surprised / I think | 2018.08.25 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
      最近の驚き・発見
      アドベンチャー・ゲームが冒険ゲームではない理由

      いわゆるTVゲームのカテゴリーには「格闘」とか「レース」とか「シューティング」とかあって、更に「RPG」であれば「アクションRPG」だとか「シミュレーションRPG」などに分かれている訳ですが。
      今まで「アドベンチャー・ゲーム=ADV(AVGとも)」が何故そのように呼ばれてるのか、ずっと疑問だったのです…だってADVって主に「ときめきメモリアル」的な恋ゲーかエロゲですよ、基本的にキャラ絵と枠内メッセージで進行して選択によりエンディングが変化するタイプでしょ?
      実は僕にとって最初のTVゲームが「ときめき〜」だったのだけど、当然(アドベンチャー=冒険)じゃなかったし。

      なんとADVの由来はゲームのタイトルだったんですな、70年代半ばに出た世界初のコンピューター・ゲームの…といっても当時のコンピューターに描画能力がある筈もなく、そもそもモニターにテキスト表示するレベルの物ですら研究機関に設置されるサイズだったようで。
      ともあれ、その「コロッサル・ケープ・アドベンチャー」方式を踏襲した(テキストと選択肢で進行する)ゲームがADVと呼称されるに至ったと…RPGのサブジャンルでも「ローグライクRPG」というのがあって、それも元になった「ローグ」というダンジョン探索ゲームに由来しているのと由来は一緒だったのでした。

      追記:なんと「ときメモ」はADVじゃなく「恋愛シミュレーション」なるカテゴリーなのだそうで、そりゃあ冒険じゃないわな!笑

      追記2:実はRPGとカテゴライズされているゲームソフトも、ほとんどがADVの範疇に収まってしまうようです。
      特に国産RPGは「キャラクターもストーリーも固定されていて、自分で決めた役柄になりきってプレイする訳ではない」という傾向が強く、そのため敢えてJRPGと呼ばれたりもしているみたい。
      RPGの定義としては、大前提としてスタート前にプレイキャラの名前・性別・種族・職業といった設定が必須で、傾向としてストーリーはあんまり細かく決められていないようですね。
      って事は、僕が過去にプレイしてきたゲームソフトでRPGといえるのは「ジルオール」位かも・・・「ルナティック・ドーン」は序盤で投げちゃって、プレイした勘定には入らないからね!笑


      〈ADV/AVG〉関連記事:
      【最近やってるゲーム】PS2ソフト「デス・バイ・ディグリーズ」|2010.07.31
      【最近やったゲーム】PS2ソフト「エバーブルー」|2011.11.29
      【最近やったゲーム】PS1ソフト「NEUES ノイエス」|2012.09.10
      【最近やったゲーム】PS2ソフト「爆炎覚醒 ネバーランド戦記 ZERO」|2013.09.14
      【最近やったゲーム】PS2ソフト「白中探険部」|2013.09.17
      【最近やったゲーム】DSソフト「ARCHAIC SEALED HEAT」|2015.04.11
      【最近やったゲーム】PS2ソフト「転生学園月光録」(体験版)|2016.06.05
      【最近やったゲーム】PS2ソフト「蒼い海のトリスティア〜ナノカ・フランカ発明工房記〜」(体験版)|2016.06.12
      【最近やったゲーム】PS2ソフト「いくぜ!温泉卓球!!」|2018.07.19
      【最近やったゲーム】PS1ソフト「エクソダスギルティー」|2018.11.05
      0
        | surprised / I think | 2018.08.23 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
        最近の初体験
        チェーン切れ


        ついでにリア・ディレーラー(ギア変速器)も壊れました、これまた初めてです。
        仕事に行く途中で信号待ちしてて、漕ぎ出したらチェーン脱落…(妙なタイミングで外れたな)と思いながら横断歩道を渡ってチェーンを直し、また漕ぎ出したらチェーンが切れてガガガっと後輪がロックして。
        見れば変速器の小さい歯車(プーリー)か後輪に巻き付くように変形し一回転してて、シフターケーブルが車軸に食い込んでいる状態。
        絡んだ変速器を外そうとしたら、根元からボッキリ!
        朝から厭な汗かきましたよ、何故その日なんだ?というのも含めて…後でチャリ屋に持ち込み、応急措置。

        とりあえずシングル・スピード(ノーギア)にしたものの、当面これで凌ぐかと思ったら普通に乗れる状態ではなく…しかもディレーラー交換の前にフレーム付属の金具(ディレーラーハンガー)も歪んでて換える必要があり、でもそれはチャリ屋で取り寄せ出来ないからフレームのメーカー(SPECIALIZED)の正規取扱店に依頼しなきゃダメらしく。
        近場にそんな店ないし、たかが金具で面倒な話だな…というより、こないだBB交換したばかりなのに!
        リア・ディレーラー、思えば20年選手だったんだよなぁ…チェーン交換だって10年以上前だし、チャリ自体の買い換え時と言われればそんな気もしますが。

        でも愛着あるしBBも換えたてだし、とりあえず通勤の足だけならシングルスピードでも困らないっちゃあ困らない訳だし…それにしても本当に、何か兆しのようなタイミングといい身代わりっぽくも思えたり。
        サイクルがストップする、とは言い得て妙ですな?
        因みにシングルスピードで普通に漕げる状態にするには、ディレーラーの代わりにチェーンテンショナーを装着するみたいですね…何れにしても金具なんですが、叩いて直らんかなぁ?笑


        〈マウンテンバイク〉関連記事:
        【最近買ったもの】サドル| 2012.03.27
        【最近買ったもの】シフトレバー| 2013.03.10
        【最近買ったもの】リア用ホイール&アヘッドステム| 2013.05.03
        【最近買ったもの】チューブ| 2013.06.15
        【最近の初体験】ブレーキ・シューの交換| 2015.09.09
        【最近買ったもの】シフト&ブレーキワイヤー他メンテナンス用品| 2018.01.02
        【最近の初体験】シフターワイヤー交換| 2018.01.03
        【最近買ったもの】カートリッジ式ボトムブラケット| 2018.06.14
        【最近行ったところ】木場公園(BB交換)| 2018.06.17

        【最近買ったもの】リアディレーラーなど補修パーツ類9点| 2018.08.22
        【最近買ったもの】シフトレバー右用とアウターケーブル2セット| 2018.08.24
        【最近の初体験】チェーン交換とリアディレーラー交換| 2018.08.25
        【最近の初体験】チェーンリング(フロント)の交換| 2018.09.17
        【最近買ったもの】前照灯| 2018.10.17
        0
          | surprised / I think | 2018.08.20 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
          最近の初体験
          シフターワイヤー交換

          先日の記事「最近買ったもの」で書いた作業ですが、結果から言うと惨敗でしたよ…敗因は、ハンドル側のシフターについて完全ノーマークだったせいですわ。
          作業前に「ギアをセカンドにしておく」までは良かったものの、シフターから古いワイヤーが外れずに悪戦苦闘してる間にシフトレバーをガチャガチャしちゃったんですね…そして新しいワイヤーを通す時に内部のバネが外れたままセットアップしちゃって、最後にアジャスト調整しようとしたらギヤとシフトレバーとの噛み合わせがズレていてローに入れてる筈が3速辺りで進まなくなってしまい四苦八苦する内に時間切れ!

          ワイヤーが引っ掛かるのでハンドルからシフトレバーを外した時、グリップがめくれちゃって後から元に戻せなくなるしさ…前ブレーキって言ったのに後ろブレーキの長さでカットされてるからブレーキアウター使えないし、ペダルも焦ったせいで片側が外せずとグダグダ状態でチャリ屋に持ち込む羽目になりましたよ。
          翌日は通勤で乗るため、シフターはともかくペダルは漕げないと洒落にならないので…落ち着いてやればペダルは楽勝で交換できたのにね、とりあえずギヤも全速入る状態にしてもらえたけれど飽くまで応急措置。
          また後日、今回の反省を踏まえて作業やり直しだな!

          店員には「最悪シフター本体も交換になる」と言われたのだけど、おそらくはレバー側の内部構造が分かればワイヤー取り付けをやり直して噛み合わせのズレを合わせれば済むのではないかと楽観的に考えたりも。
          まぁ今のところ通勤程度の役割ですから、最悪ギヤは使えなくたって走ればOKって事でね…むしろ漕ぎの異音がペダル交換で解消したのはラッキーでしたよ、正直BBが原因だろうと諦め気分になっていたので。
          フレームの年式が古いので適合するBBの在庫がメーカーになければクランクごと交換という事も…なんて言われてたのでね、店として予防線を張ったにせよ。

          やはり慣れない事をすると精神的にドッと疲れますな、これは若さが足らない以前に気質なんでしょうけども…例えばパソコンであってもね、もうイメージするだけで気力が抜けるもの。
          ま、そんな次第でシフターはしばらく現状維持ですな…当初の目的だった、ワイヤー自体の交換は達成した訳ですし結果オーライ。笑
          それにしても不要パーツは取っておくものですな、PCでは大して役立った記憶はないけど…今回は前に使ってたペダルやアウターケーブルの端に被せるキャップで(捨てずにヨカッタ!)と実感しました、それにしても自転車ってシンプルなようで奥が深いんだなぁ?


          〈マウンテンバイク〉関連記事:
          【最近買ったもの】サドル| 2012.03.27
          【最近買ったもの】シフトレバー| 2013.03.10
          【最近買ったもの】リア用ホイール&アヘッドステム| 2013.05.03
          【最近買ったもの】チューブ| 2013.06.15
          【最近の初体験】ブレーキ・シューの交換| 2015.09.09
          【最近買ったもの】シフト&ブレーキワイヤー他メンテナンス用品| 2018.01.02

          【最近買ったもの】カートリッジ式ボトムブラケット| 2018.06.14
          【最近行ったところ】木場公園(BB交換)| 2018.06.17
          【最近の初体験】チェーン切れ+リアディレーラー破損| 2018.08.20
          【最近買ったもの】リアディレーラーなど補修パーツ類9点| 2018.08.22
          【最近買ったもの】シフトレバー右用とアウターケーブル2セット| 2018.08.24
          【最近の初体験】チェーン交換とリアディレーラー交換| 2018.08.25
          【最近の初体験】チェーンリング(フロント)の交換| 2018.09.17
          【最近買ったもの】前照灯| 2018.10.17
          0
            | surprised / I think | 2018.01.03 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
            最近おもったこと
            山は登るより降る方が難しく、人の暮らしは増やすより減らす方が難しい


            まぁ山の件(くだり)は枕詞みたいなもんで、要するに「生活するのって、誰かと同居するより独りになる方が大変」ってコトね。
            それは「結婚する方が離婚より簡単だ」的な捉え方も出来るだろうし、自治体や集団生活レベルの規模でも当てはまるのかも?って。
            でも最初に思ったのは、単純に「独り身の寂しさは紛らわせても、所帯持ちは独身気分になれない」といったような感じでした…異議はあるでしょうが、少なくとも僕はそうだと思う。
            あまりの孤独感に恥ずかしいほど泣けてくる、そんな時でも次善の策はある訳ですよ…最善じゃなくたって、それは独り身を選択していなくても仕方ない訳で。

            逆に「結婚していても身の置き場がない」といった寂しさは、僕の言わんとする主旨には該当しません…そういうケースは(減らす)ではなく、多分(減らされた)話になると思うのでね。
            所帯を持っていると、ふと(独りになりたい)と思っても叶わない…自分だけの書斎なり別棟を所有していれは気を紛らわす位の自由や気楽さは得られそうですが、そういった余裕が出てくる頃には所帯持ちという言葉のイメージとは離れたポジションにいそうですし。
            それに時間や空間を区切って独りになっても、家庭への責任感なり所有意識といった範疇での独身気分だろうなと想像してしまうと。

            別に「結局は誰もが独り」とかいう話ではないし、所帯を持つのが悪いという話でもありません…誰かと暮らす温かみや安心感を重んじるか、それよりも気楽な俺ワールドを取るかといった程度の話なんですよ。
            あるいはむしろ「誰かと暮らす喜びや楽しさを知ってしまったら、独り身に戻るなんて事は考えたくもない!」という話でもあるのですね、どっちが好いかではなくて…なので、やっぱり独りを止めてから再び独りになるのは大変なんです。
            おそらくは、という話。笑
            0
              | surprised / I think | 2017.05.08 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
              最近の初体験
              液晶ディスプレイの故障


              急に画面がブラックアウト、てっきり再生していたDVDに問題があるのかと思いましたが…次にはDVDプレーヤーの故障を疑い、そしてケーブルとかアップデート・コンバーターの接続不良を確認しましたが。
              やっぱりディスプレイ・モニターが壊れたみたいです、通電直後の1秒間だけは映るのだけど…モニターの設定メニュー画面も1秒後には消えてしまい、だけどパイロット・ランプは映像信号の入力を示したままという状態なのであります。
              これはつまり、ディスプレイ・モニターの液晶表示に不具合が発生したと…1秒だけ映るという事は、何らかの負荷で消えるのかも。

              取説と保証書を探したら、Amazonで'06年に購入した物だと判明…未だ壊れたままのPCに買い換える前のPCを購入した時から使ってたのね、そう考えると頑張ってくれてたよなぁ!笑
              もはやAmazonでも取り扱ってないI-O DATA製LCD-AD191XB、メーカーのサイトで修理代の料金表を見たら最低でも8千円はかかるのか…これじゃあ同メーカーの後継機種を新品で買っても大差ないし、中古でなら修理するより安いじゃん?
              物は大事にしたいけど、修理に出したら日数も金額的メリットも不明…買い換えたら数日で問題は解消される筈だけど、液晶がドット抜けしてないかは運次第。

              因みに取説&保証書と一緒に、壊れたままのPCのOS選択起動ディスクとWindows7のディスクも発掘したんだよね…なんとも皮肉なタイミングだこと、まぁPCがリカバリーして直るかどうかは分からないけど。
              しかしモニターの故障と判明した瞬間は(これって、もしかして「DVD観るのもCD聴くのも止めろ」って意味かよ!)と思ったけど、思わぬ発見に(実は「そろそろPC何とかしろ」って意味か?)と思えてきたりも…この1年半でPCが壊れPS2が壊れDSも壊れて遂にはモニターでしょ、壊れなかったのはCDプレーヤーとベース・アンプだけってのは何なんだ?


              関連記事:【最近買った物】液晶モニター| 2017.02.13
              0
                | surprised / I think | 2017.02.10 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
                最近の初体験
                長財布

                先日の「最近買ったもの」に書いた、安物の革財布です…実は僕、今まで札入れって二つ折りタイプしか使った事がなかったのです。
                中学生の時にプレゼントされた初めての革財布が、小銭入れの付いた二つ折りの札入れで…大人になってから買い替えたのも同じタイプでしたが、確か独り暮らしを始めて間もなく洗濯してしまって乾かそうとストーブに乗せたらカチカチに縮んでしまったのです。笑
                それで小銭入れとマネー・グリップで紙幣を分けて持つようになり、後に先日まで使い続ける事になる札入れを使うに至った訳です。
                で今回、長財布の使い心地は如何なるものかと購入。

                壊れちゃった財布も今まで補修を繰り返して使ってたので、何度も買い替えを考えショップでチェックしてはいたのですよ…でも気に入った財布が見付からず、その頃から二つ折りではないストレートの札入れが気になるようになりまして。
                でも街中で尻ポケットから財布を見せている人ってスリの心配や紛失の不安ってないのかなぁ?とか、カード入れの向きが二つ折りとは根本的に変わるから不便そうだという気もしてね。
                ならば先ず安物を試しに使ってみて、問題なければ改めてストレートの札入れを買い直そうとか考えていたのです…という訳で、しばしコレで試用期間ですわ。


                関連記事:
                【最近買ったもの】革財布(長財布)| 2016.12.02
                【最近買ったもの】革財布(二つ折)| 2017.04.10
                0
                  | surprised / I think | 2016.12.05 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
                  最近の初体験
                  家庭用ゲーム機の修理

                  以前「最近のやるべき事」で書いた、PS2本体のメンテナンスですね…ネットで検索して見つけた、個人サイトの記事を参考にして自分でも試してみました。
                  PS2には様々な型式があり、その型番ごとに内部の仕様が微妙に異なっているようなのですが…僕のはSCPH-50000なので、同じ型番の修復を行った記事を参考にさせていただきました。
                  先ずカッターで封印を切り、+ドライバーで外装を外して内部も慎重にバラしていきます…溜まっていたホコリを掃除しつつディスクを読み取るレンズを綿棒で拭いて、そこまでは意外と簡単に進展したのですが。

                  山登りも下る方が難しいように、バラしたのを元に戻していく段階で非常に苦労しましたよ…いったん外すと抜けやすいフラットケーブルはデスクトップPCの比ではない小ささですし、記事中では省略されている排熱ファンの微細なコネクターピンや絶縁板を忘れて組み上げちゃったりして。
                  ようやく完了、と思ったら何故か外装がピッタリ閉まらない…無理矢理ネジを締め込んだら何かがパキッと割れる音がして、ディスクドライブの一部に亀裂が!
                  開けてみたらシールド板のラッチがズレていて、直す間にイジェクトモーター用のフラットケーブルが抜けたのを見逃しそうになり。

                  今度こそ問題なく組み上がり、電源を入れ起動してみるとディスクの受け皿が出たまま引っ込まない…押し込んでも出て来るし、イジェクト状態なのでディスクの読み込みが始まらないという謎の不具合が発生。笑
                  これは明らかにイジェクトモーターの誤作動ですな、とすればフラットケーブルの挿し込みミスか?…また絶縁板を取って排熱ファンのコネクターピンを抜きシールド板のラッチを外して、見るとイジェクトモーター用ではなくピックアップのトラバースメカ用フラットケーブルが抜けてるし?
                  えぇもう訳が分かりません、元から分かってた訳でもないのでお手上げっすわ。

                  きっちりケーブル挿しましたが、もはや最初の慎重さはどこへやら…すっかり面倒臭くなってます、これでダメなら買い換え決定。笑
                  案の定、起動した途端ディスクトレイがイジェクト状態に…そもそも個人サイトの情報に誤記があった可能性もありますが、いずれにしても何かイカレた訳ね?
                  まぁ人には向き不向きってのがありますから、僕に組めるのはガンプラ程度なんだなと思いましたよ…今じゃPS2本体なんて中古なら安い物ですから、素直に諦めて終わりにしました。
                  しかしなぁー、この調子だと次に控えたPCの修理も出来るかどうか…ま、やるだけはやってみますけど。

                  …と、いつもならコレで終わってしまう所ですが。
                  ちょっと気持ちを切り換えて、日を改めて再挑戦してみました…作業しながら通電させては、ああでもないこうでもないと微調整していたら直りましたよ〜!
                  いや直ったといってもディスクトレイのイジェクト異常が直っただけで、肝心の読み込み不良はちっとも直っていませんでした…つまり元の木阿弥、骨折り損の何とやらってやつですわ。
                  よっぽどレンズの汚れがヒドイのかね、表面をアルコールに浸した綿棒で拭いた位じゃ効果なしかよ…しかしレンズの裏側までチャレンジするのは、僕レベルじゃあ無理だもんなぁ〜?笑

                  ちなみに映画のDVDは7本試してみて3本が再生可能、その内の2本はレンタル落ちだったけど…音楽CDは4枚中2枚を認識したものの再生出来たのは1枚のみ、ただし1トラック目は何度やっても再生不可。
                  PS1のゲームソフトは4本中1本も読み込めず、PS2ソフトの盤面が青いCD-ROMも5本試してどれも読み込み不可に…その中にはPARも含まれておりまして、つまり修理前の状態と何ら変わらないという無意味な結果になりました。
                  流石にレンズを直に拭いて出力も微妙に上げたのだから、何らかの成果を確実視していただけにイジェクト異常よりショックだわ〜!

                  要するに買い換えか、現状維持で納得するか…そりゃあ納得できる筈ないわな、やっぱり買い換え決定!!
                  0
                    | surprised / I think | 2016.04.08 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
                    最近の驚き・発見
                    初詣も企業戦略

                    バレンタインデーその他の、西洋由来のイベントだけじゃあなかったんですねぇ…しかも明治時代の、鉄道会社による物とはなぁ〜?
                    まぁネット情報なんですが、Wikipediaにも記載されてました…要するに大晦日の夜から元日にかけて、地元じゃない大きな社寺仏閣に出掛けて行く事ですね。
                    「年籠り」や「恵方参り」という江戸時代の習慣を、明治時代の鉄道会社が、氏神さんとか恵方とは関係のない有名処に参詣するよう仕向けたのが現代に続く「初詣」なのだそうで。

                    まぁ結婚式を社寺仏閣とか式場で挙げるというのも大正だか昭和からみたいですし、花嫁衣裳の白無垢もウェディング・ドレスを真似たと聞いた事が…そういう、意外と「日本の伝統」みたく思っているディテールが案外と100年も経ってなかったりするんですよ。
                    和式って結構、古式ゆかしくないの!笑
                    話を戻しますが、僕の初詣は大体「年明けの気が向いた頃」「近所の氏神さんに」というパターンです。
                    というか氏神さんと気安く呼んでいながら、僕って氏子入りもしてないし祭礼に従事してもいないんですよね…家から一番近い神社を勝手に氏神さんと思ってますけど、本当に前を通ったら足を止めて手を合わせる程度なんで偉そうな事は何も言えないんですわ!笑

                    きっと来年も、僕が勝手に氏神さんと思っている近所の神社に行くでしょう…三が日どころか松ノ内も明けちゃってからね、なのでどうでもいいっちゃあいいんですけど意外だったので。
                    0
                      | surprised / I think | 2015.12.11 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |




                      ↑ top