オーディオテクニカ ダイナミックヘッドホン ATH-250AV
オーディオテクニカ ダイナミックヘッドホン ATH-250AV (JUGEMレビュー »)

安くて丈夫で高性能なヘッドフォン、もし壊れても買い直す予定。
ハウジング部分が小さめな割に、長く装着してても耳が疲れないし遮音性も高いし低音も出てます。
紹介記事【2019.03.31】
南の島のティオ (文春文庫)
南の島のティオ (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
池澤 夏樹
14歳の少年ティオが小さな島の出来事を綴っていく連作短編集で、実在の少年とポナペ島をモデルに著者自身が様々な島で聞いた話を再構成したのだそう。
前年の台湾旅行で読んだ本書は「海の向こうに帰った兵士たち」という一編を加えた'10年12刷以降の増補版で、この(南の島の物語を南の島国で読む)という旅のエクストラに新たな一編がオマケされたのは嬉しい偶然でした。
紹介記事【2019.01.24】
ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム (シークレットDVD同梱)
ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム (シークレットDVD同梱) (JUGEMレビュー »)

最近は評価が好転してきたようで、実際PS2最終期に出ただけあって申し分ない出来栄え。
一見、難しそうなバトルシステムもプレイの幅を広げてくれます。
その辺も含め、ノーマル版のやり込み本ですが「ファイナルファンタジーXIIのあるきかた」も併せて是非!
紹介記事【2019.03.28】
レディ・プレイヤー1 [DVD]
レディ・プレイヤー1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

スティーヴン・スピルバーグ監督による'18年のSF作、娯楽映画には珍しく2時間超の長尺ながらダレ場なし。
是非DVDで繰り返し観てください、マニアックな小ネタ探しだけでなく。
天才変人の孤独と愛情が実は普遍的である事、それもまたイースター・エッグかと。
紹介記事【2019.02.11】
琉球奇譚 シマクサラシの夜 (竹書房文庫)
琉球奇譚 シマクサラシの夜 (竹書房文庫) (JUGEMレビュー »)
小原猛
石垣島に行くのに持ってく本でしたが、結局フライト乗り遅れもあって到着前に読み終えてました。
おどろおどろしさは控えめで、怖いというより不思議だったり哀しかったり薄気味悪かったり程度。
しかし寝静まった石垣島のゲストハウス夜11時、軽く読み返していてドキドキ。
紹介記事【2019.05.02】
夢かもしんない コミック 全5巻完結セット (ビッグコミックス)
夢かもしんない コミック 全5巻完結セット (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
星里 もちる
「光速シスター」「怪獣の家」から立て続けに読んじゃいました。
妻子持ち営業マン&思い出のアイドル、の幽霊?
本作もまた「いい人」を主役に、大人社会の悲哀と可笑し味を描きつつラストで涙腺を決壊させます。
紹介記事【2019.01.17】
ハイ・フィデリティ (新潮文庫)
ハイ・フィデリティ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
ニック ホーンビィ
女性弁護士と別れ話が進行中なアラサー中古レコード店主の、シット・コム的な恋愛×音楽in the UK。
60-70年代メインのネタで会話の可笑しみ倍増、分からなくても巻末の「ほとんど注解に終始する訳者あとがき」が丁寧にフォローしてくれますし、むしろ訳者の注解コメントで笑っちゃったりも。
紹介記事【2019.06.23】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
2030年の旅 (中公文庫)
2030年の旅 (中公文庫) (JUGEMレビュー »)
恩田 陸,坂口 恭平,小路幸也,瀬名秀明,宗田理,支倉 凍砂,山内 マリコ,喜多喜久
なんか「2300年未来への旅」を連想させるタイトルですが、日本人の作家による近未来SFアンソロジーです
お題は“東京オリンピックからさらに十年後”の7編、個人的には坂口恭平による巻末エッセイの「自殺願望は脳の誤作動」にハッとしました。
紹介記事【2019.01.04】
デッドマン [DVD]
デッドマン [DVD] (JUGEMレビュー »)

別に「ブレイブ」と本作をジョニデ繋がりで観た訳ではないのですが、結果としては彼が「ブレイブ」を世に出した理由も感じ取れた気がします。
シンプル過ぎるヤマなしオチなしイミなし流浪譚ながら、詩人ブレイクを知っている方には意味深いのかも。
星野通夫の「森と氷河と鯨」で見たハイダ族やトリンギット族を思わせる、アイヌに似た文様の集落……同化政策は祖先の魂を殺すのですね、非物理的な世界で。
静寂と、雨の船出の美しさが忘れた頃に沁みてきます。
紹介記事【2019.02.23】
ブレイブ [DVD]
ブレイブ [DVD] (JUGEMレビュー »)

ジョニデが監督と共同脚本に主演と、ミーハーなファンこそ必見ですね。笑
シンプル&ヘビーな本作、イギー・ポップやノーギャラ出演のマーロン・ブランドら敬愛する人物と撮った彼の気骨が詰まってます。
特に冒頭は二度観て、彼がアメリカ本国での公開を拒んだ心に思いを馳せては?
紹介記事【2019.02.22】
夢の階段 (新潮文庫)
夢の階段 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
池波 正太郎
本書の7編はデビュー作を含む現代小説で巻末の2編だけが時代小説、しかも全編が本書初収録。
現代小説とはいっても昭和で言えば29〜36年、著者が31〜36歳の間に発表された戦後の気配が濃厚に感じられる「現代」。
いわゆる大物海外ミュージシャンの死後どっと出回る未発表音源みたいな、クオリティの心配は当然ながら無用です。
紹介記事【2019.06.15】
その男ゾルバ(特別編) [DVD]
その男ゾルバ(特別編) [DVD] (JUGEMレビュー »)

'64年の英米とギリシャ合作映画、英国育ちのスランプ詩人が屈強な男ゾルバと過ごしたクレタ島での日々が描かれます。
「無法松の一生」の三船敏郎を思わせるゾルバの心情も、目を疑うような島の人々も音声解説なしでは理解し難いかと。
対照的な二人の男のエンディングは、ジワリと胸に残ります。
紹介記事【2019.01.30】
【2019.01.31】
波乗りの島―ブルー・パシフィック・ストーリーズ (1980年) (角川文庫)
波乗りの島―ブルー・パシフィック・ストーリーズ (1980年) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
片岡 義男
僕が初めて手にした著者の小説であり、著者の初期短編集でもあります。
ハワイイに住む青年サーファー、バリー・カネシロを主人公にした連作5編を収録。
写真の佐藤秀明との巻末対談も含め、失われゆく最後の輝きを僕は感じました。
紹介記事【2019.04.24】
 (JUGEMレビュー »)

作者の他作品を読んだ記憶は曖昧ながら、その時に思った(あんま上手くないな)という印象は何だったのやら。
サイバラ風でも四コマでもなく、ストーリーの組み立てもシッカリしてるしコマの流れも自然だし。
洒落にならない裏話も飄々としたキャラに救われます、男性も一度は読んでみましょう。
紹介記事【2019.05.12】
サムウェア・ディープ・イン・ザ・ナイト
サムウェア・ディープ・イン・ザ・ナイト (JUGEMレビュー »)
スウィング・アウト・シスター
ヒット曲を連発してた90年代を過ぎ、'01年にリリースされた本作は妥当というか順当な仕上がり。
ブレずに焦りも無理もなく、エレポップの衣を脱いで一層60年代ソウルやバカラック温故知新をアダルトに昇華。
気に入った曲だけ摘まむんじゃなく、一枚として聴くべき。
紹介記事【2019.06.18】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
クルドの星 1~最新巻(文庫版)(中公文庫) [マーケットプレイス コミックセット]
クルドの星 1~最新巻(文庫版)(中公文庫) [マーケットプレイス コミックセット] (JUGEMレビュー »)
安彦 良和
「機動戦士ガンダム」のキャラでお馴染みの作画家による漫画ですが、中東の少数派クルド人を描いてるレアさでオススメに。
もっとも「これからだ!」オチは、日和った編集の強制打ち切りか?
トルコの“土くさい人々”に惹かれた結果が何故かクルド視点、でも本作同様に何一つ解決してないんだよね現実も。
紹介記事【2019.05.06】【2019.05.30】
ルーティーン: 篠田節子SF短篇ベスト (ハヤカワ文庫JA)
ルーティーン: 篠田節子SF短篇ベスト (ハヤカワ文庫JA) (JUGEMレビュー »)
篠田 節子
副題に「篠田節子SF短編ベスト」とあるけど、どんな類いのSFなのかがまったく伺えない、鯨幕というか昔のVIVA YOUみたいな表紙カバーが斬新。
巻末解説によると、著者は20余年のキャリアを持ち一般にはジャンル横断作家と認識されているそうで。
アニメ化されそうなハードSFから昭和ジェンダー恨み節、エスノ土着オカルトを経て超高齢化+正論社会の果てまで心刺しまくり。
紹介記事【2019.03.26】
 (JUGEMレビュー »)

本作は明治から昭和にかけて親しまれた、泉鏡花の“三大戯曲”をコミカライズした作品集です。
単行本化に際して描き下ろされたオマケ漫画+原作者の略歴や作品解説&文庫描き下ろしオマケ漫画と人形師による解説も収録と、これまで鏡花文学に触れて来なかった僕には有難い仕様。
人形師の一文が印象深く、100年近く前の物語にハッとさせられるのは人間に進歩などないからかも?
紹介記事【2019.04.13】
ざ・ちぇんじ 全2巻 完結セット(白泉社文庫)
ざ・ちぇんじ 全2巻 完結セット(白泉社文庫) (JUGEMレビュー »)
山内 直実,氷室 冴子
平安期の古典文学「とりかえばや物語」に基づく氷室冴子の小説をコミカライズした本作、氷室冴子も古典文学も完全スルーでしたが予想外の面白さにビックリ!
男勝りな双子の姉×病弱が故に女君として育った弟、姉は男装のまま御所に入内&弟も女官で後宮入り?
見事な風呂敷の畳みっぷりと、千年前のラブコメでLGBTを先取りのエキゾチック・ジャパンは未見なら是非!
紹介記事【2019.04.30】【2019.05.29】
ヒート [DVD]
ヒート [DVD] (JUGEMレビュー »)

ロバート・デニーロvs.アル・パチーノ、この豪華共演が「午後のロードショー」で掛かるとは!
マイケル・マン監督が脚本も手掛けており、適度に緩急を付けながら3時間近く視線を釘付けにします。
まぁ「似た者同士で対照的な立場」という月並みな設定ではありますが、改めて映画は筋書きだけでは分からないなと。
紹介記事【2019.05.28】
フロントミッション サード
フロントミッション サード (JUGEMレビュー »)

遂に全ルート攻略完了、しかし未だ引継ぎ要素は完クリ出来ずボリューム満点!笑
シミュレーションRPGって得意ではないけど、PS2の後継作「FM4」と本作は別格です。
紹介記事【2019.05.26】
PURPLE RAIN (DELUXE) [2CD] (2015 PAISLEY PARK REMASTER, PREVIOUSLY UNRELEASED TRACKS)
PURPLE RAIN (DELUXE) [2CD] (2015 PAISLEY PARK REMASTER, PREVIOUSLY UNRELEASED TRACKS) (JUGEMレビュー »)
PRINCE & THE REVOLUTION
'84年の大出世作&未発表曲集のダブル・リマスタリング作。
同世代では(プリンス=キモい)でしたが、自ら「King of Pop」を名乗った生前のMJより全てが革新的でした。
ソウル/ファンクを抑えたロック・ハードな「パープル〜」と、前作に近いエレ・ファンク中心の未発表曲集なので万人受けしないのは当然だけど本物の「Prince of Pop」は明白よ?笑
紹介記事【2019.05.09】(Disc 1)
紹介記事【2019.05.17】(Disc 2)
ルパン三世 ルパン vs 複製人間 [DVD]
ルパン三世 ルパン vs 複製人間 [DVD] (JUGEMレビュー »)

観たのはTV放映でした、でもどこカットしたかも分かるので。
もはや脱ルパンした立場で多くは語りませんが、アニメ版ルパンの最高傑作です。
本作後の脳マモーが「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」のエゴになる件とかは誰か考察してください、ただ政治ナンセンス的なあのオチは「ルパン三世」が生まれた60年代末の土壌を意識していたのではないかと。
観る度毎に、頭でっかちに神を夢みたマモーの涙が沁みてきます。
紹介記事【2019.06.03】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

最近の驚き・発見
PASMOは残高があっても使用期限がある


仕舞いっ放しだったパスモ、まだチャージ金が残ってた筈…と思ったら改札前でブザーが鳴り、窓口に持って行ったら「しばらく使ってなかったからですね」と言われてビックリでした。
チャージが足りてるのに、使わないでいたからって勝手にロックされちゃうのかよ…サラッと言われて「え?あぁそうなんだー」と納得してしまいましたが、何故そんな仕様になっているのか不思議ではあります。
カードリーダーに置いて即座に「もう使えますよ」と言われて「残高が足りてないって訳じゃないのね?」と訊いたら、またビッと乗せて「まだ○○円あります」と教えてくれましたが。

気が動転しちゃって、お礼を言いそびれてたかも…それと金額を聞き損ねてしまって、結局あと幾らチャージされてるのやら状態。笑
まぁ近場だったので、改札出る時に鳴る心配はしませんでしたけど…パスモ位は使いこなせてる気でいたので、そこまで自分が時代遅れになってたのか!とショックを受けちゃいました。
単に磁気情報の劣化が早いのか、予め想定されたチャージ頻度に見合った精度の磁気情報なのか…何れにせよ、情報を更新しなきゃ読み取り側で弾かれる訳か。
考えてみれば、下手すりゃ10年近く使ってなかった気も…財布に入れたままだったので、他のカードと磁気が干渉してたのかな?笑

追記:過去記事の「最近の初体験」でも“1/2ぐらいの確率で自動改札が赤停止になってしまう”と書いてて、再登録の手続きをしてたのね・・・その後は特に何もなかった筈だけど、もしや僕自身が帯電体質なのかな?笑


関連記事:
【最近の初体験】PASMO購入| 2009.11.05
【最近の初体験】PASMO再登録| 2011.12.22
【最近行ったところ】上野| 2019.11.24
0
    | surprised / I think | 2019.11.17 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
    最近の驚き・発見
    「英語の“Oi”は米語の“Hey”と同じ」


    「ロンドンゾンビ紀行」というイギリス映画を観ていたら、英国紳士(?)がゾンビに“Oi”と呼び掛けていて気付いたんです…UKパンクでお馴染みの“Oi! oi! oi!”っていう掛け声は要するに“Hey! hey! hey!”で、更に言うなら日本語で“おい”って言うのとほぼ一緒だったって事かと。
    そういやパンクのサブジャンルに「オイ!」というのがあったような、というか「ノイ!」ってバンドもいたような?…と調べてみたら、オイパンクは関係なくもないけれどバンドの「ノイ!」はドイツ語の「新しい (NEU)」だったのか。笑
    とまれ“oi”は元々、コックニー訛りだったようで。

    件(くだん)の「ロンドン〜」も原題は「COCKNEYS VS ZOMBIES」で、舞台となるのはイースト・エンド地区なのです…そしてコックニーとは単に(ロンドンっ子)を指す訳ではなく、本来イースト・エンドの貧しかった住民と彼らの独特な発音や言い回しを揶揄した言葉だったらしいのですね。
    そうか、以前「ロンドンから来た」という若い女性に「コックニー?」と訊いた時の不自然なリアクションに今更ながら合点がいきましたよ…近頃はイギリス内でも1周回ってトレンディ的な感じになりつつあるようですが、いきなり初対面の外人に労働者階級扱いされたらショックだった筈。

    暗然と階級差が存在するイギリスで生きてる人は、外見で互いの所属階級が分かるようなファッションを意識的にしているんですね多分…おそらくは中流か上流階級出身だった女性が労働者階級と見なされたら傷付いたろうし、だけど日本に来て日本人に言われたという事で他意はないと分かってくれたんだと思います。
    僕も彼女の反応を見て「コックニーは無礼な言葉でしたか?」と尋ね、彼女は確か「そんな事はない」と答えた気がするのですけれども…その反応と言葉のニュアンスから(マズったな)と思った僕は謝罪し、半可通の礼儀知らずを地で行ってしまったと反省しました。

    因みに“mate”というのもオーストラリアのスラングと思ってましたが、これも元はコックニー訛りのようで…“oi”もまた旧イギリス連邦諸国では日常語っぽいです、英語圏ではないので(個人の発音差)程度にしか思ってなかった訛りの地域差が分かると見えてくるであろう世界って広そう!
    そういや「ロンドン〜」で老人が使ってた回りくどいシャレも、実はコックニー訛りがネタだったのでした…それこそ彼が言う「アバクロンビー&フィッチ」は「ゾンビ」の韻語で、結構な老人がイギリスでは新しくネタにも事欠かないブランド名を押韻スラングに押し込むギャグだったのね?
    0
      | surprised / I think | 2019.08.19 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
      最近おもったこと
      矢継ぎ早に質問をしてくる子供には真面目に答えなくていい


      何故なら彼らは「様々な物事に疑問を感じる心」に対して「要因となる物事の関連を理解する脳」が追い付いていないから。
      つまり「疑問は浮かぶが答えは理解できない状態」なのだ。
      だから「どうして?」の答は「どうしても」で好い。
      あるいは単に、質問に対して回答される会話形式を満喫しているのかもしれないし。

      ただし、そうした子供の際限ない疑問と真剣に向き合う事は自分の理解力を高めたり検証したりする好い機会でもある。
      分かった気でいる物事を実際にはどれだけ分かっているのか、それを知る事は有意義な知的遊戯でもある。

      そしてまた、疑問を投げ掛ける子供は「ウィットに富む会話」や「エスプリの効いた返し」を磨く絶好の練習台にもなってくれる。
      子供相手に鍛えた会話術は、大人同士の厄介な対処においても役立ってくれるに違いない。
      0
        | surprised / I think | 2019.06.22 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
        最近おもったこと
        AT車を廃止すれば?

        …って、TVじゃ言えないのかね?

        高齢者の急発進や急加速による事故って、実はオートマ車が普及して増えたと思う。
        よく立体駐車場から落ちたりして、90年代もニュースになってたじゃん?
        最近はTVを点けると、時間帯によっては軒並みそういう事故の話してて、視聴者からのツィートでは「オートマ規制しろ」と画面の下に流れる事もあるけど。
        実際にコメンテーターなりキャスターなりが口にするのは、行政への文句やメーカーへの注文ばかりという印象がある。
        ミッション車だったら十中八九は起こらない気がするのに、そういう話にはならないで自動運転とか安全対策とかになってしまうのは何故なんだろうな。
        きっと自分らが「ミッション車を運転したくない」からなんだろうけど、その心理もどうかと思う。

        所詮は自分以外の、判断力が鈍い人が事故を起こすという他人事で他人任せに考えてるクセに、真剣に心を痛めてるかのように顔を曇らせる。
        今すぐオートマ車を禁止にしてミッション車だけにしたら、死傷者は確実に減ると思う。
        命を最優先というなら、それ位の極論が出てもおかしくはないんじゃないのかな?
        特に、ご身内や親しい人が車の事故で怪我したり亡くなったりしてる人たちからは。
        誰もオートマ自体を見直す気がないのって、なんか不気味にすら僕には思えます。
        いや言い分は色々あろうけど、意見として上がってこないのは不自然では?っていう事です。
        まさかと思うけど、むしろ僕が不謹慎なのかな。笑
        0
          | surprised / I think | 2019.05.16 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
          最近の初体験
          飛行機の乗り遅れ


          まったく自慢になりませんが、やっちまいましたよ…搭乗開始の30分前がタイムリミットと分かっていながら、10分前にカウンター行っても乗れる訳ないわな?
          成田から石垣島への直行便は1日1本しかなく、羽田発の便には間に合うものの片道6万越えじゃ往復チケットより高くなっちゃう!
          といった次第でトボトボ帰宅し、成田発の翌日便を買い直しました…元々の往復チケットがバニラエアで4万ちょい、追加の片道も同じLCCで3万弱という。
          つまり自分のドジで飛行機代が倍額に近くなってしまい、これじゃLCCで取った意味まるでナッシング!
          石垣島の旅話はまた後日。
          0
            | surprised / I think | 2019.04.25 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
            最近の初体験
            楽器のメンテ出し


            前にシールド替えたりしてましたが、この度エレキベースをオーバーホールに出しました…ガリガリとノイズが入ったり音が急に消えたり小さくなったりする原因は、やはり本体にあるのではないかと思いまして。
            現在メインで使っているTUNE2本、両方とも内部の電装チェックしてもらおうと…ちょうど1週間ばかり石垣島に行くので、好い機会だからと楽器屋さんへ。
            昔よく買ってた、御茶ノ水のシモクラ楽器に持ち込んだのですが…1本あたり1万円って、メンテの相場は5千円程度だと思ってたのでちょっと意外でした。
            ギターのメンテと違うのか、予め高めに言ったのか?

            何しろ僕も初めてなので、店員さんを信じて2本とも預けてきました…昔から使ってるグレコのスペイシーはペンチでフレット引っこ抜いた時にP.U.回線をアウトプット直結にしたせいかノイズ出た事ないんですよ、いっそ今回のTUNEもアクティブからパッシブにしてもらおうかと思いましたが「P.U.だけじゃなく内部が全交換になる」との事で今回は見送りました。笑
            このTUNEは2本とも10年以上前に貰った物で、フレット交換も必要かと訊いてみたら「まだ大丈夫」だそう…如何に弾いてないかっていう話ですな、とりあえずノイズ&出音トラブルが解消してくれますよう。


            〈楽器・メンテナンス〉関連記事:
            【最近気になっている事】ベース修理(アクティブPUの電池接触不良)| 2007.07.03
            【最近買ったもの】ベース弦セット(ナックルヘッドLean.040〜.100)| 2007.07.16
            【最近買ったもの】ギター・スタンド4本、ヘッドフォン・アンプ、クリップ式チューナー| 2008.05.27
            【最近買ったもの】ベースアンプ(フェルナンデス15W)| 2010.02.07
            【最近あげたもの】ヘッドフォン・アンプ| 2010.04.11
            【最近買ったもの】中古エフェクター (ベリンガー CS400 コンプレッサー)| 2010.12.08
            【最近買ったもの】エフェクター (BOSS OS-3 スーパー・オクターブ)| 2015.08.17
            【最近のやるべき事】ロックピンの交換| 2016.03.07
            【最近行ったところ】谷中〜御茶ノ水| 2016.03.28
            【最近買ったもの】ロックピン| 2016.04.01
            【最近買ったもの】パッチケーブル×2+マルチスパナ| 2019.03.07
            【最近買ったもの】5本立てギターラック| 2019.03.15
            【最近あげたもの】ギタースタンド4本+チューナー、DVD各種| 2019.03.20
            【最近行ったところ】神田明神〜御茶ノ水| 2019.05.23
            【最近作ったもの】ギターのストラップ修理| 2019.07.17
            【最近買ったもの】ベース用ケーブル(L/S)3m| 2019.08.15
            【最近買ったもの】折り畳みギタースタンド、弦メンテナンス剤| 2019.09.18
            0
              | surprised / I think | 2019.04.23 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
              最近の初体験
              チェーンリング(フロント)の交換

              先日の「チェーン交換とリアディレーラー交換」の結果「漕ぎでペダルを強く踏み込むとガクッとチェーンの噛み合わせがズレる問題」が判明し、それを解決すべくシマノ純正チェーンCN-HG40に張り替えてみたのですが直らず…ふと思い至ってフロント側チェーンリングの歯先を確認したら、案の定かなり削れていて。
              チェーンリングというのはペダルの方に付いている歯車で、ペダルを漕ぐと歯車がチェーンを噛み込んで後輪側の歯車に力を伝達するのです…ペダル踏み込みでガクッとなるのはチェーンリングの歯からチェーンがズレてるせいですから、まぁ考えれば分かる事で。笑

              またもMTB師匠に相談したら「あるから買わなくていいよ」と、手持ちのチェーンリングをプレゼントしてもらいまして…思えばこのパーツも、元は3枚だったのを師匠がフロントシングル化してくれて10年以上は経っていたのでした。
              端目でも歯先のほとんどが丸くなっていると分かるレベルで、むしろ今までガクッとしなかったのが不思議な位…という訳で早速、師匠がくれた新しいチェーンリングに交換しました。
              クランクを外し、チェーンを保護するバッシュガードをバラして先ずはクリーニング…一度も分解清掃してなかったので、ビックリする程グリス固着しまくり!

              ブラシとディグリーザーで汚れを落とし、チェーンリングのネジをグリスアップしてクランクをバッシュガードと挟み込むように固定…そしてチェーンを通してクランクを組み付ければ作業は完了、と思いきや?!
              試し乗りしてみると、何か気になる…おいおいクランクが緩んでるじゃん、でもキッチリ締め付けてるぞ?
              ここで一段と強くネジを!ってのは危険なので、面倒臭いけれど再びバラして締め直し…少し改善したものの、まだグラつくので改めて今度は慎重にリトライ。
              とりあえず横のグラつきは解消しましたが、今度はクランクと関係ないっぽい縦方向の遊びも気になって。

              要は左右のペダルが回転する際の隙間というか緩みなんですが、これは以前から気が付いていてチャリ屋や師匠にも訊いた事があったんだけど分からないままなんですよね…クランクのネジ穴がどこか歪んでるようで、本当にどこもかしこもガタが出てるのねぇ〜?笑
              とりあえず当初の課題であった「ガクッとズレる」問題は解決して、それは好かったとはいえ…リアディレーラーの動作不良という根本的な問題は相変わらずで、やっぱりトップは入らないし3〜5段辺りじゃないとチャリチャリ鳴ったりガクッとズレるのですよ。
              それでも乗れる状態になったので、しばし様子見。笑


              〈マウンテンバイク〉関連記事:
              【最近買ったもの】メンテナンス用スタンド、ハンドルのグリップ| 2008.10.25
              【最近買ったもの】サドル| 2012.03.27
              【最近買ったもの】シフトレバー| 2013.03.10
              【最近買ったもの】リア用ホイール&アヘッドステム| 2013.05.03
              【最近買ったもの】チューブ| 2013.06.15
              【最近の初体験】ブレーキ・シューの交換| 2015.09.09
              【最近買ったもの】シフト&ブレーキワイヤー他メンテナンス用品| 2018.01.02
              【最近の初体験】シフトワイヤー交換| 2018.01.03
              【最近買ったもの】カートリッジ式ボトムブラケット| 2018.06.14
              【最近行ったところ】木場公園(BB交換)| 2018.06.17
              【最近の初体験】チェーン切れ+リアディレーラー破損| 2018.08.20
              【最近買ったもの】リアディレーラーなど補修パーツ類9点| 2018.08.22
              【最近買ったもの】シフトレバー右用とアウターケーブル2セット| 2018.08.24
              【最近の初体験】チェーン交換とリアディレーラー交換| 2018.08.25

              【最近買ったもの】前照灯| 2018.10.17
              0
                | surprised / I think | 2018.09.17 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
                最近の初体験
                チェーン交換とリアディレーラー交換

                先日のチェーン切れ+リアディレーラー破損は、どうやらディレーラーハンガーの歪みが原因だったようで…ネットで調べてみたら、割とある事みたいです。
                何かがぶつかったり倒れた時などにに折れたり曲がったりして、フレームへの衝撃を緩和するためのパーツらしく…といっても目視で微妙に歪んでる?程度で、取り付けネジの破損で傾いていたのではないかなと。
                フレームに装着しなおしても気にならないのでディレーラーをマウント、更にチェーンを通したら…あーやっぱ曲がってるわ、チェーンの圧に押されてプーリーが付いてるアーム部が少し内側に傾いておりました。

                ともあれ組み付けしちゃおうとシフトレバーにワイヤー噛ませ、アウターケーブルに通してディレーラーへ…で、見た目としては問題なく乗れそうな状態に。
                ところがどっこい、まったくギヤが入らなくて…レバーはカチカチ鳴るものの、ディレーラーはウンともスンとも微動だにせず。笑
                ワイヤーの動きがディレーラーに伝達されてない理由が分からず、これは調整以前の問題だとは思い作業は一旦終了…改めてネットで調べると、ディレーラーのワイヤーを締め込む部分が合っていない事に気付き。
                更にMTB師匠に訊くと「レバー側が上手く噛んでいないのかもよ?」との事。

                実際、以前のワイヤー交換時にシフトレバー内部のバネを紛失してるし素材も劣化してたからなぁ…という訳で同型かつワイヤー装着済みの新品に交換、そしてアウターケーブルの遊びが足りなかったのも気になり念のため2セットを購入。
                2日目、シフトレバーを交換してアウターケーブルを切り詰めずに通してディレーラーへ…ところが締め込みネジに隙間が空いていて合うべき位置じゃ締められず、早くも師匠に泣きを入れると駆け付けてくれて。
                しばらく首を傾げながら色々と試す内にビシッと締め込んでくれて、ワイヤーの伝達不良は「アウターケーブルが違うせい」と看破。

                元々の太く固い物は、ワイヤーを保護する以上にテンションを維持する意味があるそうで…元のアウターケーブルに通したら問題解決、ディレーラーが動くようにはなったのでしたが。
                いざ微調整になったら「Bテンションの位置が変」と言われ、ディレーラーを付け直し…しかしBテンションを合わせると今度はディレーラーが垂直になり、見た目が合わない状態に。笑
                「とにかく乗れれば」とお願いして、垂直のまま微調整してもらうも全然ダメ。
                具体的にはギヤがトップに入らず、漕ぐと度々チェーンがガクッとズレてしまう有様…日は暮れるし、流石の師匠もお手上げでした。

                ただ、ズレに関しては「コマ数が合ってないかチェーンの精度じゃないか」と言うのでシマノ純正チェーンに換えてみる事に…それで普通に漕げるようになれば、ギヤをトップに入れないで乗ればいいかって感じ。
                でなければ、師匠のチャリ同様にギヤを廃してシングルスピード化するか…せっかくディレーラーもレバーも換えたので、出来れば無駄にしたくはないけどね。
                シングルスピードにするなら、師匠が余ってるテンショナーをくれるそうで…とりあえずシマノの多段変速用チェーンとコネクティングピンを買い直したので、これでダメなら薄歯のフリーホイールとスペーサー購入してシングル化ですわ。


                〈マウンテンバイク〉関連記事:
                【最近買ったもの】メンテナンス用スタンド、ハンドルのグリップ| 2008.10.25
                【最近買ったもの】サドル| 2012.03.27
                【最近買ったもの】シフトレバー| 2013.03.10
                【最近買ったもの】リア用ホイール&アヘッドステム| 2013.05.03
                【最近買ったもの】チューブ| 2013.06.15
                【最近の初体験】ブレーキ・シューの交換| 2015.09.09
                【最近買ったもの】シフター&ブレーキワイヤー他メンテナンス用品| 2018.01.02
                【最近の初体験】シフトワイヤー交換| 2018.01.03
                【最近買ったもの】カートリッジ式ボトムブラケット| 2018.06.14
                【最近行ったところ】木場公園(BB交換)| 2018.06.17
                【最近の初体験】チェーン切れ+リアディレーラー破損| 2018.08.20
                【最近買ったもの】リアディレーラーなど補修パーツ類9点| 2018.08.22
                【最近買ったもの】シフトレバー右用とアウターケーブル2セット| 2018.08.24

                【最近の初体験】チェーンリング(フロント)の交換| 2018.09.17
                【最近買ったもの】前照灯| 2018.10.17
                0
                  | surprised / I think | 2018.08.25 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
                  最近の驚き・発見
                  アドベンチャー・ゲームが冒険ゲームではない理由

                  いわゆるTVゲームのカテゴリーには「格闘」とか「レース」とか「シューティング」とかあって、更に「RPG」であれば「アクションRPG」だとか「シミュレーションRPG」などに分かれている訳ですが。
                  今まで「アドベンチャー・ゲーム=ADV(AVGとも)」が何故そのように呼ばれてるのか、ずっと疑問だったのです…だってADVって主に「ときめきメモリアル」的な恋ゲーかエロゲですよ、基本的にキャラ絵と枠内メッセージで進行して選択によりエンディングが変化するタイプでしょ?
                  実は僕にとって最初のTVゲームが「ときめき〜」だったのだけど、当然(アドベンチャー=冒険)じゃなかったし。

                  なんとADVの由来はゲームのタイトルだったんですな、70年代半ばに出た世界初のコンピューター・ゲームの…といっても当時のコンピューターに描画能力がある筈もなく、そもそもモニターにテキスト表示するレベルの物ですら研究機関に設置されるサイズだったようで。
                  ともあれ、その「コロッサル・ケープ・アドベンチャー」方式を踏襲した(テキストと選択肢で進行する)ゲームがADVと呼称されるに至ったと…RPGのサブジャンルでも「ローグライクRPG」というのがあって、それも元になった「ローグ」というダンジョン探索ゲームに由来しているのと由来は一緒だったのでした。

                  追記:なんと「ときメモ」はADVじゃなく「恋愛シミュレーション」なるカテゴリーなのだそうで、そりゃあ冒険じゃないわな!笑

                  追記2:実はRPGとカテゴライズされているゲームソフトも、ほとんどがADVの範疇に収まってしまうようです。
                  特に国産RPGは「キャラクターもストーリーも固定されていて、自分で決めた役柄になりきってプレイする訳ではない」という傾向が強く、そのため敢えてJRPGと呼ばれたりもしているみたい。
                  RPGの定義としては、大前提としてスタート前にプレイキャラの名前・性別・種族・職業といった設定が必須で、傾向としてストーリーはあんまり細かく決められていないようですね。
                  って事は、僕が過去にプレイしてきたゲームソフトでRPGといえるのは「ジルオール」位かも・・・「ルナティック・ドーン」は序盤で投げちゃって、プレイした勘定には入らないからね!笑


                  〈ADV/AVG〉関連記事:
                  【最近やってるゲーム】PS2ソフト「デス・バイ・ディグリーズ」|2010.07.31
                  【最近やったゲーム】PS2ソフト「エバーブルー」|2011.11.29
                  【最近やったゲーム】PS1ソフト「NEUES ノイエス」|2012.09.10
                  【最近やったゲーム】PS2ソフト「爆炎覚醒 ネバーランド戦記 ZERO」|2013.09.14
                  【最近やったゲーム】PS2ソフト「白中探険部」|2013.09.17
                  【最近やったゲーム】DSソフト「ARCHAIC SEALED HEAT」|2015.04.11
                  【最近やったゲーム】PS2ソフト「転生学園月光録」(体験版)|2016.06.05
                  【最近やったゲーム】PS2ソフト「蒼い海のトリスティア〜ナノカ・フランカ発明工房記〜」(体験版)|2016.06.12
                  【最近やったゲーム】PS2ソフト「いくぜ!温泉卓球!!」|2018.07.19
                  【最近やったゲーム】PS1ソフト「エクソダスギルティー」|2018.11.05
                  0
                    | surprised / I think | 2018.08.23 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
                    最近の初体験
                    チェーン切れ


                    ついでにリア・ディレーラー(ギア変速器)も壊れました、これまた初めてです。
                    仕事に行く途中で信号待ちしてて、漕ぎ出したらチェーン脱落…(妙なタイミングで外れたな)と思いながら横断歩道を渡ってチェーンを直し、また漕ぎ出したらチェーンが切れてガガガっと後輪がロックして。
                    見れば変速器の小さい歯車(プーリー)か後輪に巻き付くように変形し一回転してて、シフターケーブルが車軸に食い込んでいる状態。
                    絡んだ変速器を外そうとしたら、根元からボッキリ!
                    朝から厭な汗かきましたよ、何故その日なんだ?というのも含めて…後でチャリ屋に持ち込み、応急措置。

                    とりあえずシングル・スピード(ノーギア)にしたものの、当面これで凌ぐかと思ったら普通に乗れる状態ではなく…しかもディレーラー交換の前にフレーム付属の金具(ディレーラーハンガー)も歪んでて換える必要があり、でもそれはチャリ屋で取り寄せ出来ないからフレームのメーカー(SPECIALIZED)の正規取扱店に依頼しなきゃダメらしく。
                    近場にそんな店ないし、たかが金具で面倒な話だな…というより、こないだBB交換したばかりなのに!
                    リア・ディレーラー、思えば20年選手だったんだよなぁ…チェーン交換だって10年以上前だし、チャリ自体の買い換え時と言われればそんな気もしますが。

                    でも愛着あるしBBも換えたてだし、とりあえず通勤の足だけならシングルスピードでも困らないっちゃあ困らない訳だし…それにしても本当に、何か兆しのようなタイミングといい身代わりっぽくも思えたり。
                    サイクルがストップする、とは言い得て妙ですな?
                    因みにシングルスピードで普通に漕げる状態にするには、ディレーラーの代わりにチェーンテンショナーを装着するみたいですね…何れにしても金具なんですが、叩いて直らんかなぁ?笑


                    〈マウンテンバイク〉関連記事:
                    【最近買ったもの】メンテナンス用スタンド、ハンドルのグリップ| 2008.10.25
                    【最近買ったもの】サドル| 2012.03.27
                    【最近買ったもの】シフトレバー| 2013.03.10
                    【最近買ったもの】リア用ホイール&アヘッドステム| 2013.05.03
                    【最近買ったもの】チューブ| 2013.06.15
                    【最近の初体験】ブレーキ・シューの交換| 2015.09.09
                    【最近買ったもの】シフター&ブレーキワイヤー他メンテナンス用品| 2018.01.02
                    【最近の初体験】シフターワイヤー交換| 2018.01.03
                    【最近買ったもの】カートリッジ式ボトムブラケット| 2018.06.14
                    【最近行ったところ】木場公園(BB交換)| 2018.06.17

                    【最近買ったもの】リアディレーラーなど補修パーツ類9点| 2018.08.22
                    【最近買ったもの】シフトレバー右用とアウターケーブル2セット| 2018.08.24
                    【最近の初体験】チェーン交換とリアディレーラー交換| 2018.08.25
                    【最近の初体験】チェーンリング(フロント)の交換| 2018.09.17
                    【最近買ったもの】前照灯| 2018.10.17
                    0
                      | surprised / I think | 2018.08.20 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |




                      ↑ top