素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店 [DVD]
素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店 [DVD] (JUGEMレビュー »)

人生に飽きた大富豪が終活代理店で運命の女性と出会う、という微妙に古臭いプロットに敢えて挑んだ'15年のベルギーと他国の合作映画。
2人が波打ち際で踊るエンドロールに「その男ゾルバ」を連想しましたが、内容は奇想天外なライト・コメディです。
エロもグロも観せずに全年齢での観賞に耐え得る映画です、ヨーロッパ映画らしい上品な笑いで無難にオススメです。笑
紹介記事【2018.07.04】
酔拳 (ドランク・モンキー) [DVD]
酔拳 (ドランク・モンキー) [DVD] (JUGEMレビュー »)

僕にとって(ジャッキー・チェンといえば!)の1本です、「蛇拳」などと同時代ながら、仇討ちなしの明るいストーリー。
しかも赤鼻爺さんユエン・シャオティエンにお調子者ディーン・セキ、凄腕の悪党にウォン・チェン・リーと役者も好いし。
“手は戸を探り 足は戸を破る”とか漢詩っぽく意味あり気だけど訳が分からないフレーズが個人的にツボりました。笑
紹介記事【2018.10.27】
リュミエール! [DVD]
リュミエール! [DVD] (JUGEMレビュー »)

リュミエール協会は1896年より世界各地にスタッフを派遣して最初期の短編動画シネマトグラフを撮影しており、その1割にも充たない108作品を選りすぐって編集した貴重な記録映像集です。
日本語ナレーションは立川志らくによる噺家口調、弁士がわりに的な発案でしょうが好き好きでしょうな。
基本的な映画の手法が早くも完成されていた事に驚かされ、優れた情報媒体であり大衆娯楽でもある動画の偉大さを実感。
現代では一個人の投稿動画が社会を変革し得るまでになった、双方向的な映像の未来を考えてみたりも。
紹介記事【2018.08.11】
光速シスター
光速シスター (JUGEMレビュー »)
星里もちる
好きが高じて往年のドラマ専門チャンネルに勤務する主人公、いわゆる聖地巡礼から帰ると妹が!?
某掲示板のオカルトスレ先取りですか、まぁ連載当時は聖地巡礼なんて言い方もしなかったけれど。
妹の正体は宇宙人、姿を偽装+主人公の記憶を書き換えて居候って!
昔のドラマや特撮へのオマージュを盛り込んだ、作者の趣味全開っぷりと間の取り方が絶妙に可笑しいです。
そして最後は作者に泣かされました、好い意味で。
紹介記事【2018.07.26】
李白の月
李白の月 (JUGEMレビュー »)
南 伸坊
本書から教わった志怪の妙味は、怪談に惹かれる僕の指向を明瞭にしてくれました。
恐怖や怨念じゃないしホラーでもない、不思議の一言では片付かないポッカリとした空白を独特の文体で説明してくれるのですが。
明治大正期の文豪が、かつて日本文学のフォーマットに合わせようとして整理しちゃった翻訳にはない妙味が味わえる筈。
紹介記事【2018.08.04】【2013.07.01】
月光浴音楽
月光浴音楽 (JUGEMレビュー »)
ナカダサトル with FIELD ORCHESTRA
虫の音とか波の音なんかが7トラック、1時間ちょっと続いてる自然音だけのCDです。
本作のポイントは、途中で聴こえるディジュリドゥみたいな謎の低音ですね……聴いてる分に害はないのですが、その場にいるような臨場感に(何の音なんだろう)と聴き入ってる内に爆睡。笑
紹介記事【2018.11.16】【2010.10.20】
遥かな町へ [DVD]
遥かな町へ [DVD] (JUGEMレビュー »)

谷口ジローの同名漫画を実写映画化、だけど何故だかベルギー/フランス/ドイツの合作映画…そして何故かDVD制作は鳥取市?
舞台はフランスの田舎町、帰省した初老のバンドデシネ作家が14歳の運命的な時へとタイムスリップ。
体は少年、心はオッサンて「リライフ」もビックリの振り幅だな!
だけども胸が切なくなるのは、どんな大人の心にも子供だった頃の傷が残っているからなのでしょう。
紹介記事【2018.07.03】
アデライン、100年目の恋 [DVD]
アデライン、100年目の恋 [DVD] (JUGEMレビュー »)

しばらく個人的にハマっている不老不死者というテーマを扱った、麗しきブレイク・ライブリー主演作です。
彼女のコンサバティブなファッションと姿勢の美しさは「隣のヒットマン」のナターシャ・ヘンストリッジを思わせ、チャーミングな表情は深キョン超え!
しかし常人と違うが故に慎重な彼女が恋に落ちたのは、若くて金持ちで慈善家でイケメンで知的でナンパも上手いという胡散臭い程の好青年で……いや、僻みは言うまい。笑
庶民的じゃないラブストーリーが嫌いでなければ、彼女の美しさだけでも。
紹介記事【2018.01.20】
【メーカー特典あり】ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE(オリジナルステッカー付) [DVD]
【メーカー特典あり】ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE(オリジナルステッカー付) [DVD] (JUGEMレビュー »)

台湾のローカル・バスって、高速バスの立派さとは違う魅力があります。
内容はTV番組と一緒です、なので海外とはいえグルメ情報も観光もないのです。
気楽な旅に見せながら、悪天候のアクシデントには同行スタッフの苦労がしのばれます。
個人的にはイイ感じに年増チックなマドンナ、三船美佳にグッときました。笑
紹介記事【2018.10.10】
トウェイン完訳コレクション  アーサー王宮廷のヤンキー (角川文庫)
トウェイン完訳コレクション アーサー王宮廷のヤンキー (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
マーク・トウェイン
中学の時に挫折した、文庫本の分厚さと読み辛さも今なら平気!笑
19世紀末のコネチカット・ヤンキーが何故か6世紀のイギリスで大活躍、つまり「読者の現代>130年前の現代>回想の中の現代」と、著者も予期しなかった入れ子構造なのがまた面白いです。
ちなみに、著者と同い年の有名人は“篤姫、小松帯刀、坂本龍馬、福澤諭吉、松平容保、土方歳三”だそう。
トマス・マロリーの古典文学「アーサー王の死」を読んでいる方なら、もっと面白いのでしょう。
「賢者の孫」のネタ元でしょうか、しかし著者の時代を先取した批評精神に脱帽です。
紹介記事【2018.09.28】
ダウンサイズ [DVD]
ダウンサイズ [DVD] (JUGEMレビュー »)

常々「あらゆる地球的問題の根源は過密状態にある」と思っている僕にとっては、興味深い内容でした。
“1950年代、既に研究所は我ら人類にとって最大の脅威は人口の増加にあると確信しておりました…今日我々が直面している災厄、異常気象に食糧危機、更に水質汚染といった危機を予測していたのです”
手のひらサイズになると、1ドルが千ドルの価値に……しかし所詮は実社会の庇護がなければ維持出来ない縮小ライフ、どこか戦前の移民政策や戦後の社会主義国を理想郷と煽った側のニオイも。
法整備が追い付かない状況を好機と見た連中の憎めなさ、悲劇の象徴にされてウンザリなヒロインなどコメディ調ながら重層的な好い物語でした。
込み入ったストーリーを整理した構成力とテンポよい演出、映像美も見事です。
紹介記事【2018.09.23】
グローイング・アップ5 ベイビー・ラブ [DVD]
グローイング・アップ5 ベイビー・ラブ [DVD] (JUGEMレビュー »)

イスラエル版「アメリカン・グラフィティ」、基本は失恋映画で今回はモテ男ボビーの妹がヘタレ主人公ベンジーの恋人に!
安っぽいファッションやショボいレースなど庶民的で微笑ましく、戦後のアメリカが世界に及ぼした影響力が伺えたりも。
チャリポツ野郎ヒューイのジュース「ブフォ!」、はとこのケダモノ娘フリーダ怪演ぶりは見どころ。
DVD自体のちゃちな仕様は謎です。笑
紹介記事【2018.11.22】
FOR YOU (フォー・ユー)
FOR YOU (フォー・ユー) (JUGEMレビュー »)
山下達郎,山下達郎,ALAN O’DAY,吉田美奈子
ファンからすれば(他のアルバムどんだけ知ってんの?)と突っ込まれそうですけど、本作しか知らないんです僕。
でもこれが彼の最高傑作でしょう、収録された楽曲のバランスも鈴木英人のジャケもね。
スライ風ファンク「Hey reporter!」が入ってる統一性のなさが上手く引っ掛かる構成、ただファン向けのボーナストラックが浮いちゃってるんだよなぁ!。
紹介記事【2018.10.13】
レベルE全3巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)
レベルE全3巻 完結セット (ジャンプ・コミックス) (JUGEMレビュー »)
冨樫 義博
本作は多分、僕みたいに(作者の名前は見聞きするけどナンボのモンじゃい?)位に思ってる人が読むに相応しい気がします。
鴨川つばめ江口寿史に池上遼一タッチの劇画顔と、分かれば尚更笑えるし有名なのも納得の画力です。
それと秀逸なのは筋の運び方と見せ方ね、ただ人間性は疑うけど!笑
紹介記事【2018.08.16】
スターフォース: 最強の軍団、誕生! (ハヤカワ文庫SF)
スターフォース: 最強の軍団、誕生! (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
B.V. ラーソン
電子書籍として発表されたアメリカ版なろうSF小説、子持ちの大学教授がベタな地球侵略に立ち上がるシリーズの第一作。
意外性あふれる教授の頭脳サバイバルに引き込まれます、ハリウッドが映画化しそうなレベル。
しかし8年経ってもハヤカワ文庫から続きが出ないので、ちょっとオススメしづらいです。笑
紹介記事【2018.08.29】
スターオーシャン3 Till the End of Time
スターオーシャン3 Till the End of Time (JUGEMレビュー »)

ディレクターズ・カット版が出てるようなので、そちらをオススメします。
僕も終盤でメニュー画面を開こうとしてブラックアウトや異音と共に「ディスクからデータを読み込み中です」と表示されたままフリーズでプレイ断念中です。笑
リアルタイム・バトルの忙しさは好みの問題として、城下町などの雰囲気が最高!
中世レベルの惑星に来た主人公がハイテク宇宙人側、という立ち位置はユニークで楽しめました。
紹介記事【2018.07.25】
ドゥービー天国
ドゥービー天国 (JUGEMレビュー »)
ドゥービー・ブラザーズ
若い頃は避けてたドゥービー、ですが名曲「Black water」を収録した本作は通しで聴きたかったのです。
M・マクドナルドのAORカラーが強い後期とは異なる、ブルース+カントリーな旨味と寛いで演奏を楽しんでるバンド感が魅力かと。
70年代ウェストコースト・サウンドを象徴するエッセンス満載で、個人的にはアコースティックの低音が心地好かったな。
紹介記事【2018.09.26】
シチズンフォー スノーデンの暴露 [DVD]
シチズンフォー スノーデンの暴露 [DVD] (JUGEMレビュー »)

国家に逆らえばどうなるか、国家は国民に何を隠しているのか?
かつて一躍時の人となったエドワード・スノーデン氏、時点でも無事に恋人と亡命生活を送れている事を祈ります。
本作の原題は「CITIZEN FOUR」で市民の敵(citizen's foe)ではありません、彼を見るとカナダの白人ラッパーSNOWを連想してしまいますが。笑
本作はドキュメンタリーなので、現場の緊迫した空気は本気(マジ)です。
紹介記事【2018.09.01】
K-PAX 光の旅人 [DVD]
K-PAX 光の旅人 [DVD] (JUGEMレビュー »)

自らを千光年も彼方の「琴座に近い“K−PAX”から来た異星人」という患者ケビン・スペイシーと、精神科医ジェフ・ブリッジスの物語として原作小説にアプローチしてます。
いわば両作が互いを補完しあう関係のようで、ミステリー仕立ての原作を分かりやすく観せてる気もします。
スピリチュアルな観点からも、普通のヒューマンドラマとしても充分に楽しめます。
紹介記事【2018.12.11】
心霊づきあい (MF文庫ダ・ヴィンチ)
心霊づきあい (MF文庫ダ・ヴィンチ) (JUGEMレビュー »)
加門七海
いわゆる心霊体験の豊富な著者が、著名人の“さまざまな「視える」人たち”と語らう企画から生まれた対談集。
巻末には漫画家の山本英夫による著者へのインタビューなど、単行本に追加要素を増やした文庫版です。
大御所的な松谷みよ子稲川淳二の他、TVプロヂューサーにタレントにレスラー議員や海外レポーターなどの“霊的なものへのスタンス”は興味深く読めました。
各インタビューを挟むように前書きと後書きがあって、会話の状況が伝わりやすくなってる構成も僕は好きです。
紹介記事【2018.10.15】
いくぜ!温泉卓球!!
いくぜ!温泉卓球!! (JUGEMレビュー »)

頑張りましたね彩京、ユニークなゲームソフトが出しづらくなったPS2で敢えてこれか!笑
まぁ定価で購入する方は今更いないと思うので、中古プライスなら甥っ子たちとの対戦ゲームに適当かと。
愛ちゃん(当時)が卓球するとは期待しないでください、つかCVも違うし。
この偽カータン、色違いってだけで版権とかクリア出来るの?
ステージ数もキャラも少なめですが操作性は良好で、一応キャラ毎の挙動に違いを持たせてる辺りも好感が。
紹介記事【2018.07.19】

最近あげたもの
カスタマイズTシャツ

先日の「最近作ったもの」に書きました、自分でブリーチ&ちょっと絵を描いたGUのビッグTですが…出来映えはとても気に入ったものの、自分が着ると似合わないといいますか何かモヤモヤしてしまいまして。
いや似合うかどうかより着たいの着る主義なんですけどね、着てる自分が幼稚な感じに見えてしまって…いやハッキリ言うと若ぶってるようしか思えなかったんですよ、どう見ても所謂「子供部屋おじさん」で。笑
ちょっと水色がキレイ過ぎたな、絵柄もエコ臭いし?
着たいのに、着てる自分が気に入らないという二律背反…という次第で、身内の人間にあげちゃいました。

ビッグTとはいえブカブカに着たくなかったので、Sサイズにしたのが幸いでしたよ…一歩間違うと健康ランドのスタッフみたいだけど、ブリーチ効果のタイダイっぽい色ムラで際どく踏み留まってる雰囲気も。笑
しかし端から見ても我ながら惚れ惚れ、同じTシャツの違う色で自分のを作り直そうかなぁ…GUって確かユニクロのディフュージョン的な店だと思うのですが、この生地と縫製で約千円ってコスパ高過ぎでしょ。
一昔前の千円Tシャツと比べても、同程度の値段でこのクオリティは謎過ぎます…どんだけ海外生産でコスト下げてんだ、ちょっと不思議を通り越して怖い!笑
0
    | give / take | 2019.07.11 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
    最近買ったもの
    楽器小物数点(譜面立て、各種ギター弦)

    ずっと前にギター弾いてた頃から買おうか考えつつ、すっかり弾かなくなって忘れてた譜面立て…また自分の唄を歌いたくなり、サビサビだったギターの弦を張り替える必要に駆られて思い出したという次第です。
    神田明神へのご挨拶からお茶の水の楽器屋へ、アルミ製は¥3,000以上しましたが¥1,200の鉄製に…そんな遠くに行く訳じゃなし、却って重い方が倒れにくいし。
    そしてギター弦、各種といってもアコギとガットの2本ですが…とりあえず最安値でゲージ細めのセットを探し、ガットのナイロン弦は一応バラでも各1購入。
    ま、張り替えるより先にホコリを拭かないとだな!笑

    因みにアコギ弦はダダリオ製でブロンズ多め亜鉛少なめの85/15エクストラ・ライト.010−.050のセット(¥550)、ガットの方はメディナ・アルティガスなるメーカー製の720というセット(¥700)…ガット弦ってゲージの表記ないのですがミディアム・テンションらしいです、バラ売りのはオーガスティン製で1弦(¥170)/2弦(¥180)/3弦(¥200)也。
    税込みの合計額は¥3,240。
    そういや譜面立てはアリア製でしたよ、品番はAMS-40B…とはいっても中国製でしょうけど、割と丈夫そうな生地のショルダーケースに折り畳んで収納してあったので少し得した気分。笑


    〈楽器・メンテナンス〉関連記事:
    【最近気になっている事】ベース修理(アクティブPUの電池接触不良)| 2007.07.03
    【最近買ったもの】ギター・スタンド4本、ヘッドフォン・アンプ、クリップ式チューナー| 2008.05.27
    【最近あげたもの】ヘッドフォン・アンプ| 2010.04.11
    【最近のやるべき事】ロックピンの交換| 2016.03.07
    【最近行ったところ】谷中〜御茶ノ水| 2016.03.28
    【最近買ったもの】ロックピン| 2016.04.01
    【最近買ったもの】パッチケーブル×2+マルチスパナ| 2019.03.07
    【最近買ったもの】5本立てギターラック| 2019.03.15
    【最近あげたもの】ギタースタンド4本+チューナー、DVD各種| 2019.03.20
    【最近の初体験】楽器のメンテ出し| 2019.04.23
    【最近行ったところ】神田明神〜御茶ノ水| 2019.05.23
    0
      | give / take | 2019.06.13 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
      最近買った物
      甜茶サプリメント

      去年までの印象では意外と効いてた気もする甜茶、今年もそろそろ…と思ったら、なんと切らしてたのか!
      同じような煮出し用を買いに行くも、どの薬局でも置いてないのね…といってお茶屋さんにある筈もなく、だったらAmazonで探すか?
      という訳で検索したら、甜茶エキスの錠剤もあるのか…では試しにと、リプサなる店から純甜茶カプセルC-134を購入してみました。
      送料無料の¥1,500、1日の目安は2カプセルで3か月分180カプセル(330mg)入り…ただし鹿児島からの発送だからか花粉シーズンだからか、早くても5日以上かかるとありましたが運好く中2日で届きました。

      どんなもんか、明日から試してみます…効能というか感想は、改めて後記にて。

      後記:うーん、あまり実感ないのですけども・・・逆に言えば効いてるってコトなのかな、ただ年によって症状の按配が違うので何とも。とはいえ今年は楽ですね、これを飲み忘れる日も結構あった位に。


      関連記事:【最近買った物】花粉症の飲み薬と目薬| 2016.03.14
      0
        | give / take | 2019.04.06 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
        最近あげた物
        CDと上着と腕時計


        CDはカシオペアの「HALLE」というアルバムで、税込み¥950でした…基本的に「最近買ったもの」の記事は千円以上と決めてるし、実際これは買ってすぐ友人にあげちゃったので(コピーしたけど)。
        その友人とはバンド仲間で、一緒にカシオペアの曲も演奏したりするのです…本作はアナログ盤も自分で買いましたが、他の数枚は彼にもらいました。
        聴く分なら、件(くだん)のアナログ盤も未だに持ってるし困らないのです…でも曲に併せてベース弾きたいなー、っていう時にCD音源があると便利な訳でね。
        因みに僕らがコピーしてる「HALLE」の収録曲って、実のところ「Street performer」だけなんですけども。

        近頃、彼はカシオペアのアルバムをCDで買い直しているそうで…で、たまたま本作の中古盤を発見したので彼に確認したら「まだ持ってない」というので購入した次第です。
        その代わりに(彼のカシオペアCDコレクションをコピらせてもらおう!)という、バレバレな魂胆もあり…なんかカシオペアのアルバムって、度々CD化されてる割には速攻で絶盤になるのよ。
        先日、その友人と会った時に「『MINT JAMS』のCD持ってなかったっけ?」と訊かれまして…僕も同僚君にあげる前にコピー取ったと思ってたのですが、うっかりコピーしてなかった事に気付いて軽くショック!笑

        で上着の話は、ノースフェイスのマウンテンパーカーが小さくなったので。
        無論マウンパが小さくなる筈もなく、僕がデブっただけです…上の甥っ子が成長著しく、試しに着せてみたら若干デカい位、っていうかジャストサイズじゃん!
        ガキに着せるにゃ勿体無い気もしましたけど、まぁタンスの肥やしにしとくよりは着てもらった方が好いからね…そういえば彼には腕時計もあげたんだっけな、数年前に買ったカシオの所謂チプカシでしたけど。
        こないだ台湾(鹽埕埔)の店で、本物か偽物か分からないけどGショックを買ったので…ベルトがキツキツなチプカシも、彼ならピッタリだったし。笑


        関連記事:
        【最近買ったもの】中古Gショック| 2010.04.18
        【最近買ったもの】腕時計(ベイビーG)| 2010.08.23
        【最近買ったもの】腕時計(チプカシ)| 2016.05.16
        0
          | give / take | 2019.04.02 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
          最近買ったもの
          ヘッドフォン

          今まで使っていたのが壊れてしまい、近所の家電店で買い直しました…しかし今って時期的なのか廃れてるのか、あんまりヘッドフォンって置いてないのね〜?
          たまたまかもしれませんけども、僕が行った店には4種類しかなくて…どれもオーディオ・テクニカ製で耳の当たるハウジング部分が小さいタイプばかり、少し値段の高い2種類が若干大きめだったので、2番目に高いのを買ってみました。
          品番はATH-250AV、まぁ高いといっても¥1,814(税込)ですから安く済んだのですが…どうもハウジングが小さいと耳が疲れやすそうで、妥協しちゃったのを後悔する羽目になるかもね。笑

          追記:とりあえず1か月以上使ってみましたが、なかなか好い感じです。耳も疲れないしムレ感もないかな、それに低音の立ち上がり&粒立ちが意外と印象的。
          0
            | give / take | 2019.03.31 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
            最近あげた物
            ギタースタンド4本+チューナー、DVD各種

            先日5本立てを買い、お役御免となった1本立てのスタンドです…姪が「部活で使うから」と、4本まとめて引き取ってくれました。
            彼女が所属する軽音で顧問の先生に話したら「使わせてもらえるなら」的な話になったらしく、こちらこそ使ってもらえるなら有難いと…多分1本千円もしなかった安物ですが、捨てずに済んで気持ちもスッキリ!

            …と、ここで思い出したけどDVDも持ってた物を全部あげちゃったんでした。
            最初は「F・R・I・E・N・D・S」シーズン6DVDセットの話を友人にしてみたら「そういうのウチのかみさん好きよ」と言うので、だったらついでにと…ちょっと前になるから全部のタイトルは覚えてないけど、古くは「ロング・ライダーズ」「クン・パオ!」辺りから「スーパーフライ」とか「コンボイ」とか「トランザム7000」などなど。
            思えば一度しか観てなかった「エンドレス・ラブ」は惜しまれる気もしないではないけれど、まぁ映画館と併せたら通算2回だし。笑
            ま、観ずに持っててもね。

            それとギター/ベース用チューナーは銘に「持ってるから要らない」と一度は断られたんですけど、部活にスタンドを寄贈したら顧問の先生に部長さん副部長さんからもお礼を言われたので再度「部室に予備として置いておきなよ!」と言って押し付けちゃいました。
            ボスの古い針式チューナーで、入力だけで出力が出来ないから使わなくなってた物です…捨てるのは簡単だけど、別に使えない訳じゃないので勿体なくてね!笑
            しかし彼女が小さかった頃にDSの「おい森」で作ったキャラが未だに現役で、なんて言ったら「キモッ」とか返されそうだなぁ…。


            〈楽器・メンテナンス〉関連記事:
            【最近気になっている事】ベース修理(アクティブPUの電池接触不良)| 2007.07.03
            【最近買ったもの】ギター・スタンド4本、ヘッドフォン・アンプ、クリップ式チューナー| 2008.05.27
            【最近あげたもの】ヘッドフォン・アンプ| 2010.04.11
            【最近のやるべき事】ロックピンの交換| 2016.03.07
            【最近行ったところ】谷中〜御茶ノ水| 2016.03.28
            【最近買ったもの】ロックピン| 2016.04.01
            【最近買ったもの】パッチケーブル×2+マルチスパナ| 2019.03.07
            【最近買ったもの】5本立てギターラック| 2019.03.15
            【最近の初体験】楽器のメンテ出し| 2019.04.23
            【最近行ったところ】神田明神〜御茶ノ水| 2019.05.23
            0
              | give / take | 2019.03.20 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
              最近買ったもの
              5本立てギターラック


              商品名はロックスタンドFLAT PACK#20881、送料無料の¥4,580…実は前々から(買おう)と思いつつ、ずーっと決めかねていました。
              かつて別メーカーの5本立てラックを注文した時に、ちっとも届かず発送先が消えちゃった事があってね…最終的に返金処理はされたものの(なんか中国系は心配)というイメージが付いて、だからって倍近く値が張るハーキュレスのを買う気にもなれくて考えがまとまらず。
              けれどもサイズで比較検討すると、改めて考えた収納スペースに収まるのはコレしかないので仕方なく。笑
              因みにワーウィック製で販売元はコルグと謳ってますけど、値段なりの中国製。

              レビューによれば、組み立て時の不具合などであんまり評価は高くなかったけれど…最後にしっかりネジを増し締めしたらガタつきもなく、予定通り収納完了!
              所有してる楽器はエレキベース×3にアコギとガットギターが各1本(因みにこのガットは先日の台湾でペン君にあげたのとは別物です)、というエレ&アコの混成でして…つまりエレキ専用だと生ギターはボディが厚くて合わないし、かといってアコースティック用では無駄に幅を取るしで。
              真ん中にベース置いて両サイドに生ギターを内向きで置けば省スペースだし、隙間に上手く収まる!と思ってコレに決めてみました。

              持ち運びも簡単!ていうのは要らないけど、とにかく1本立てのスタンド林立で楽器屋さん状態だったのを思えば断然スッキリです…こういう斜め倒しで置くのはネックに変な負荷が掛かりそうだと思ってましたが、誰一人気にしてないって事は大丈夫なんですよね多分。
              ボディとネックが触れる部分のバーにはスポンジ的な素材が巻いてあって、ラッカー仕上げのボディなどでは成分変化が起こりやすいそうなので生ギターの接触面はタオルなりサラシなりをバーの上に巻いた方が好いのかも…1本立ての時は気にしてなかったけど問題なかったし、心配するほど高級品でもないのだけど。
              warwickスタンド20190204(←左クリックで拡大表示されます)


              〈楽器・メンテナンス〉関連記事:
              【最近気になっている事】ベース修理(アクティブPUの電池接触不良)| 2007.07.03
              【最近買ったもの】ギター・スタンド4本、ヘッドフォン・アンプ、クリップ式チューナー| 2008.05.27
              【最近あげたもの】ヘッドフォン・アンプ| 2010.04.11
              【最近のやるべき事】ロックピンの交換| 2016.03.07
              【最近行ったところ】谷中〜御茶ノ水| 2016.03.28
              【最近買ったもの】ロックピン| 2016.04.01
              【最近買ったもの】パッチケーブル×2+マルチスパナ| 2019.03.07
              【最近あげたもの】ギタースタンド4本+チューナー、DVD各種| 2019.03.20
              【最近の初体験】楽器のメンテ出し| 2019.04.23
              【最近行ったところ】神田明神〜御茶ノ水| 2019.05.23
              0
                | give / take | 2019.03.15 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
                最近買ったもの
                楽器関連小物3点(パッチケーブル×2+マルチスパナ)

                このところ何度かスタジオで音切れしたので、エフェクター間を繋ぐパッチケーブルが換え時なのかも?と思い…先に紹介した「ガンプラ塗装関連」のツヤ消しスプレーと一緒に購入したのが、イーエス音響の15cm×3本セット(¥980)とEBSのフラットケーブル10cm(¥558)1本で全部L字型。
                買ってから気付いたんですが、今の配置状態だと3つがL字のプラグで1つは片側ストレートじゃないと収まりが悪いんだよな…そして、いざパッチケーブルを全交換してから古い方の通電チェックしたら1本も断線してないでやんの!笑
                とんだ早合点っていうかね、順序があべこべじゃん?

                つまり通電チェックを先にして、断線してるかを確かめてから買うよ普通…まだロングケーブルはベース〜チューナー間もエフェクター〜アンプ間も古くないからって、原因はパッチケーブルと思い込んでました。
                否、でもなぁ…スタジオでの音切れも接触不良っぽかったから、ケーブルの断線未満かもしれないしプラグとジャックの接触不良かもしれないしベース本体の回路に問題があるのかも?
                という訳で、ESPのマルチスパナ(¥970)を別途購入…これまた単品ながら送料無料だったのでね、ちょうど読んでたアーティスト・ブログで紹介されてたし。
                要は平たいネジ回しです。

                まぁネジというのはザックリ過ぎましたかね、六角ナットとでもいうのかな?プラグを差し込むジャックを固定しているナットの締め込みに便利な道具です。
                モンキーレンチやペンチとかだと回しにくい部分でも、例えば弦を張ったままのペグ(弦巻き)でも大丈夫というね…普通の工具だと傷を付けてしまう場所の締め込みが簡単に出来ます、ただしシールドを繋ぐ楽器本体側のジャックは平らな面じゃないと難しいのかも。
                エフェクターのジャックもメーカーによっては無意味だし、操作ツマミが4つ以上あるタイプでは間隔が狭くて無理なのね…思ってた程は使えない、かな〜?笑

                現在エレキベース3つとアコギ2つ所有してて、ガットギターを除外した4本のペグには使えましたがジャック部分はベース1本にしか使えず。
                エフェクター類はボスとグヤのジャックには使えましたが、他のメーカー製品はナット自体がない構造だったので使い様がなく…15Wの小型ベースアンプはヘッドフォン・ジャックのみ、インプット・ジャックはブレードが隙間に入らず。
                結局どれ一つ弛んでなくて、マルチスパナの引っ掛かりも今イチ…というか、締まってる状態でトルク掛けるとナットの角かスパナ側のブレードをナメちゃいそうでおっかないわコレ。笑
                ま、確認出来たって事で。

                パッチケーブルにしてもマルチスパナにしても、本当に必要なのか事前に確かめていれば買わずに済んだなぁ…通電チェックを億劫がって、ナットの弛みも指で触れば分かる事なのにね。
                つい(二度手間になるかも)とか考えて、横着しちゃったのが裏目に出ました。笑


                〈楽器・メンテナンス〉関連記事:
                【最近気になっている事】ベース修理(アクティブPUの電池接触不良)| 2007.07.03
                【最近買ったもの】ギター・スタンド4本、ヘッドフォン・アンプ、クリップ式チューナー| 2008.05.27
                【最近あげたもの】ヘッドフォン・アンプ| 2010.04.11
                【最近のやるべき事】ロックピンの交換| 2016.03.07
                【最近行ったところ】谷中〜御茶ノ水| 2016.03.28
                【最近買ったもの】ロックピン| 2016.04.01
                【最近買ったもの】5本立てギターラック| 2019.03.15
                【最近あげたもの】ギタースタンド4本+チューナー、DVD各種| 2019.03.20
                【最近の初体験】楽器のメンテ出し| 2019.04.23
                【最近行ったところ】神田明神〜御茶ノ水| 2019.05.23
                0
                  | give / take | 2019.03.07 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
                  最近買ったもの
                  ガンプラ塗装関連6点

                  記事の順序が逆になっちゃいましたね、先日の作ったガンプラのグフとズゴック(風ヤラレメカ)およびマスターグレードのF2ザクとケンプファーに使った塗料類です。
                  10年以上前ですが、割とハマってた頃にちまちま買ってたんですよ…ある程度なら固まりかけててもシンナーで戻して使えたので、ほぼ手持ち分で何とかなりましたが。
                  どうしても使用頻度が偏るので、いささか買い足す必要が若干あったのでした。
                  どれも単品では¥500以内で、まとめ買いしました例によってAmazonで…近場には売ってる店が思い当たらないし、送料無料だったのでね。

                  GSIクレオス社のガンダムカラーはMSライトブルー(¥410)とMSグリーン(¥296)、これは溶剤系のアクリル塗料…Mr.溶きパテ(¥470)は以前エポキシパテを盛った部分のヒケを埋めるために購入、筆塗り用で何度も重ね塗りしましたがスクラッチ作業は上級者向けでしたね。笑
                  あとは手持ちを切らしていたガンダムマーカー極細グレー(¥278)とUVカットのツヤ消しスプレー(¥539)、マーカーはスミ入れ用でスプレーはプラの光沢を消して塗装落ちを防ぐために。
                  タミヤのペイントマーカー・クロームシルバー(¥439)は、内部メカのタッチアップ用に…これはガンダムカラーのシルバー系より金属感が出ますね、ただトップコート吹かないと色落ちまくりなのが厄介でした。

                  上記6点の内、Amazon出荷のスプレー以外は単品で購入しても送料無料で出品されてましたよ…なのでスプレーのみ後回しにして他の5点を先に注文し、作業の終わりが見えてきた頃にスプレーは別件と併せ買いして¥2,000以上に。
                  なんかケチ臭い真似してるなと思いつつも、送料無料って妙にオトクな気分になるのです…でも実際、トップコートは最後の最後に吹くから急いでなかったし。
                  あ、シルバーの色落ち防止に吹く位は残りがあったんです。笑
                  それにしてもプラモ業界は気前が好いなぁ、もしも1点ずつ送料かかってたら電車で買いに行ったろうけど…ま、5点とも同じ店で揃えられたので作業を始めるのにも大助かりでしたよ。
                  0
                    | give / take | 2019.03.01 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
                    最近買ったもの
                    ジーパン&ドリズラー

                    この頃ますます腹が出っ張ってきて、お恥ずかしながら手持ちのジーパンではウェスト回りが少々キツくなって参りまして…そこで久々に近所の古着屋に顔を出すと、ちょっとオーバーサイズかつレングス短めながら新品同様のリーバイス502を発見し迷わず購入。
                    でも502って革パッチだったっけ?まぁ「紙パッチじゃなきゃ!」とかこだわってる訳ではないので。
                    ついでに70年代っぽい感じのドリズラー・ジャケットも「コレどぉ?」「いいじゃん!」と阿吽の呼吸で購入、細かいチェック柄でラルフローレンだけど例の刺繍がないので(如何にも)じゃないのが好いです。笑

                    まぁ偽ラルフかどうかまで見分けは付きませんけど、洗濯タグまで刺繍タグだし縫製もしっかりしてるし…本物でもタイ製なので70年代じゃないだろうけど、要は古着っぽい見た目でもヘナヘナしてないから問題なしです。
                    ちょっと前に「プロハンター」観てから、藤竜也のファッションを真似したくなりまして…流石にカウボーイブーツに真っ赤なスイングトップ(ドリズラー)まで完コピは抵抗あるけど、今あの上着って却って新鮮な気がしてね。笑
                    と、ここで名称を確認したら意外な事実が…いわゆるスイングトップは商標名だと知ってたのですけど、実はドリズラーも商標名だったとは参りましたなぁ〜?

                    因みにスイングトップもドリズラー・ジャケットも、仕様が「叩きの前ポッケ&背中のレインショルダー」らしいのですが…僕が買ったラルフらしき上着は襟元だけドリズラー風で他のスペックは充たしてないのね、これは単にブルゾンと呼ぶべきなのでしょう。
                    全体的にはジェームス・ディーンが着て有名になったというナイロン・アンチフリーズに近い形状なのですが、先ず素材がコットン100%な上に春秋物でインナーがないからまた微妙に違うというね…まさか、こんなに能書きグダグダ書くつもりではなかったんだけど。
                    要するに、とっつぁんっぽさ満点な上着なんです。笑
                    上下で、しめて¥8,000也。
                    台湾旅行の話してたら、更にオマケでヒッコリー・ストライプのカーペンター短パンをもらってしまいました…ノー・ブランドだけど丈夫な作りで、なんか恐縮です。

                    追記:しかもパッキングにかさばるので短パンは手持ちの薄手にして、お土産も買わずに帰ってきちゃった…ホント恐縮ものだわ、結局505もブルゾンも着て行かなかったしなぁ。笑
                    0
                      | give / take | 2018.12.01 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |




                      ↑ top