スキャナー・ダークリー [Blu-ray]
スキャナー・ダークリー [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)
俳優の仕草や表情をアニメとして再構築する、非常に手間の掛かった映像が生理的に苦手な人もいるでしょうね。
しかしながら出演者も(誰々が出てるから)という理由で観て欲しくはないでしょう、自伝的要素の強い原作を尊重した結果としてのスキャニメーションは実に効果的です。
意義を見出せない業務に延々と従事させられる主人公、彼の破滅を前提とした麻薬撲滅作戦…小さな政府がもたらした民間委託の陥穽、委託された組織間のマッチポンプは緩いディストピアですが。
どこまでが虚構でSFなのか、エンディングには賛否が分かれそう。
紹介記事【2019.07.27】
ブレイク・ビーターズ [ ゴードン・ケメラー ]
ブレイク・ビーターズ [ ゴードン・ケメラー ] (JUGEMレビュー »)
旧東独、といっても今じゃ通じなさそうですが…80年代の社会主義国でヒップホップに目覚めちゃった若者と、彼らの活動を体制翼賛に取り込もうとする当局との丁々発止を描く青春コメディ。
飼い慣らそうとする権力側と調子を合わせつつ苦悩する主人公たち、ベルリンの壁が崩壊して彼らを待ち受けるラストのほろ苦さとタフさに男泣きです。
自分でいる事を描いている点で、英国のサルサ映画「カムバック!」と併せてオススメ。
紹介記事【2019.11.02】
ダーリン・イン・ザ・フランキス 1《完全生産限定版》 (初回限定) 【Blu-ray】
ダーリン・イン・ザ・フランキス 1《完全生産限定版》 (初回限定) 【Blu-ray】 (JUGEMレビュー »)
荒廃した世界で生き残りを賭けて地底人と戦う少年少女、その謎が明らかになるにつれ絶望の色は増すばかりですが…絵空事に潜む「茶色の朝」の未来、大人目線で子供たちの希望を切に願ってしまいました。
次の世代のために何が出来るだろう、この気持ちを失わずにいたいです。
紹介記事【2019.08.28】
月曜日の友達(1-2巻 全巻) 全巻セット
月曜日の友達(1-2巻 全巻) 全巻セット (JUGEMレビュー »)
中学生になったばかりの頃の、世界の拡がりに戸惑う姿は性別や世代を超えて響きますね。
作画力もストーリーテリングも卓越してます、些細な一瞬を捉える巧さが。
忘れていた何か、忘れたくなかった何か…最後のコマに、胸が苦しくなりました。
紹介記事【2019.11.11】
TVアニメ『プラネット・ウィズ』オリジナルサウンドトラック [ 田中公平 ]
TVアニメ『プラネット・ウィズ』オリジナルサウンドトラック [ 田中公平 ] (JUGEMレビュー »)
(↑※サムネイルのリンクはサントラにしています)
所謂スピリチュアルなストーリーでありながら、どこか70年代アニメっぽいお約束とフォーマットをごちゃ混ぜにして力技で着地させたような奇想天外さが独特。
戦隊ヒーローに学園モノ、ジャンプ的な熱血インフレ勝負など…ネタの重ね掛けでも訳分からなくならない見事な構成、思いがけずラストに泣かされました。
正義のあるところに悪がある、よって正義は愛ではない…ならば善とはなんなのか? 先ずはご覧あれ。
紹介記事【2019.09.10】
ポルノ☆スターへの道 [ ニック・スウォードソン ]
ポルノ☆スターへの道 [ ニック・スウォードソン ] (JUGEMレビュー »)
ラジー賞を独占した下ネタ満載ムービー、とりあえず下品ですけど線引きはキッチリしてますね…笑わせる内容は、少なくとも男性なら他人事じゃないというか。
女性同士の巨乳幻想みたいなね、目の付け処が上手いなぁと。
まぁ万人向けではないにせよ、僕は感心しつつ大笑いしました。
紹介記事【2019.10.17】
夜長姫と耳男 (岩波現代文庫) [ 近藤ようこ ]
夜長姫と耳男 (岩波現代文庫) [ 近藤ようこ ] (JUGEMレビュー »)
原作者の作品は知らないので、本作は衝撃的でした…こんな物語が書かれていたのかと、まるで伝承の聞き書きか夢を書き起こしたような浮遊感!
印象としては南伸坊が中国の怪異譚を漫画にした「仙人の壺」に近い、無闇に説明しようとしない描線のアッサリ感が素晴らしいです。
空白の多さに、却って想像力を掻き立てられました。
紹介記事【2019.11.25】
さよならの朝に約束の花をかざろう 通常版 [Blu-ray]
さよならの朝に約束の花をかざろう 通常版 [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)
不老不死というか不死者の物語にハマっているとはいえ、ファンタジー世界が舞台だとなぁ…と思ってましたが、不死者の(一般的な寿命の人間社会で生きる哀しみ)というツボを丁寧に描いていて好感が持てました。
寓話的なラストが作品世界と相まって、爽やかに切ないです。
紹介記事【2019.09.23】
おとなのけんか [ ジョディ・フォスター ]
おとなのけんか [ ジョディ・フォスター ] (JUGEMレビュー »)
血生臭い原題の割に、ほぼダイニング一間で完結している会話劇です。
子供の喧嘩に親が出て、大人同士で和やかに話し合って解決する目論見が破綻してエスカレート。
隣人を愛せれば戦争なんて起きない訳で、そんな皮肉な原題と裏腹に子供同士は親心を知らず…淡々としてますが大いに笑わせてくれます、個人的にはオススメ。
紹介記事【2019.10.22】
【中古】 山本耳かき店 ビッグCスペシャル/安倍夜郎(著者) 【中古】afb
【中古】 山本耳かき店 ビッグCスペシャル/安倍夜郎(著者) 【中古】afb (JUGEMレビュー »)
耳かき店ブームの火付け役、なんて書いては申し訳ないのですけども…決してブームに便乗した後追いではない、と。
穏やかな時間の流れる小さな町で、耳かき屋さんを訪れる客の脳内イメージが秀逸です。
こんな表現があったのか、こんな漫画があったのかと目からウロコ耳から(略)。
紹介記事【2019.12.23】
グラン・プリ [Blu-ray]
グラン・プリ [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)
最初はソール・バスの映像分割がスタイリッシュというより情報過多に感じましたが、それが後から効いて来るんですね…世界各地を転戦するF1レーサーと彼らを取り巻く人間模様が主軸ながら、走行シーンも見甲斐があります。
クールなドラマと60年代のムードが、ダンディな三船敏郎も含めて現代とは別世界のようです。
紹介記事【2019.12.21】
絵はがきにされた少年 [ 藤原章生 ]
絵はがきにされた少年 [ 藤原章生 ] (JUGEMレビュー »)
アフリカに対する先入観や固定観念が、ことごとく覆されます…偏見を持たないように心掛けていたつもりでも、日本にいて伝わってくる情報自体にバイアスが入っている訳ですが。
西欧支配の呪縛に歪められた各地の民族性や搾取の構造など、日本では見えにくい暗部が著者の目を通して見えてくるようで。
アフリカの話であり、同時に現代の実像でもあるのでは?と。
紹介記事【2019.09.1】
【中古】 マンガでわかる 戦後ニッポン /手塚治虫(著者),水木しげる(著者),つげ義春(著者),はるき悦巳(著者),ちばてつや(著者) 【中古】afb
【中古】 マンガでわかる 戦後ニッポン /手塚治虫(著者),水木しげる(著者),つげ義春(著者),はるき悦巳(著者),ちばてつや(著者) 【中古】afb (JUGEMレビュー »)
現代に至る国内の移ろいを漫画に語らせる好企画アンソロジーです。
漫画にしか出来ない表現は、例えば三輪自動車が走る風景でありリンチされる米軍の操縦士であり…基本的に主観視点であるが故の、俯瞰の効く文学表現よりも接地した仮想体験なのかも。
いわば漫画こそが伝え得た戦後の一片、切り口を変えて続けてもらいたいですね。
紹介記事【2019.12.12】
あきれたあきれた大作戦 [ ピーター・フォーク ]
あきれたあきれた大作戦 [ ピーター・フォーク ] (JUGEMレビュー »)
笑いって鮮度があると思ってました、本作を観るまでは。
先が読めずに引き込まれましたが、確かに繰り返し観たくなるかも…計算されたシナリオが効いた笑いと、映像的な古さもまた味わい深いです。
スタンダードでバカバカしくて無駄のない、意外な傑作。
紹介記事【2019.12.10】
人気マンガ・アニメのトラウマ最終回 極限編 [ 鉄人社編集部 ]
人気マンガ・アニメのトラウマ最終回 極限編 [ 鉄人社編集部 ] (JUGEMレビュー »)
面白可笑しい切り口で紹介されてるので、ファンの方にしてみれば物申したい点も多々ありそうですが。
様々な事情から意外な最終回を迎えていた、有名な作品の数々に先ずビックリ…知って何かの役に立つ訳ではありませんけど、やはり切り口が面白いのですよ。
紹介記事【2019.09.24】
【国内盤CD】【ネコポス送料無料】ファウンテインズ・オブ・ウェイン / トラフィック・アンド・ウェザー
【国内盤CD】【ネコポス送料無料】ファウンテインズ・オブ・ウェイン / トラフィック・アンド・ウェザー (JUGEMレビュー »)
「Stacy's mom」の青春パンクをイメージしてたら好い意味で裏切られました。
どこかSDP「スチャダラ外伝」に通じる旅アルバム、共通する根っこは世代なのかグローバル環境なのか…しかしELOっぽさを連想させるサウンドも厭味なく無理して頑張ってない感じだし、三人称のスキットみたいに様々な切り口で綴られる旅の寸描が詩的。
パッキング上手で飽きさせない仕上がりかと。
紹介記事【2019.07.08】
【中古】[PS2]ローグギャラクシー ディレクターズカット(Rogue Galaxy Director's Cut)(20070321)
【中古】[PS2]ローグギャラクシー ディレクターズカット(Rogue Galaxy Director's Cut)(20070321) (JUGEMレビュー »)
無印版も僕は楽しめましたが、ダレ要素を改善して全体的にボリューム・アップしておりオススメです。
難を言えば、このDC版では攻略本が出てない事ですね…特に武器の合成レシピが違っているし、追加武器はノーヒントで試行錯誤の連続に。
水の惑星にある3連宝箱は、多分エリアボスに乗って飛び移らなきゃ取れないと思うので、これからプレイする方は気を付けてね!笑
紹介記事【2018.07.19】
【中古】PS2 スターオーシャン3 Till the End of Time
【中古】PS2 スターオーシャン3 Till the End of Time (JUGEMレビュー »)
ディレクターズ・カット版が出てるようなので、そちらをオススメします。
僕も終盤でメニュー画面を開こうとしてブラックアウトや異音と共に「ディスクからデータを読み込み中です」と表示されたままフリーズでプレイ断念中です。笑
リアルタイム・バトルの忙しさは好みの問題として、城下町などの雰囲気が最高!
中世レベルの惑星に来た主人公がハイテク宇宙人側、という立ち位置はユニークで楽しめました。
紹介記事【2018.07.25】

最近やったゲーム
PS2ソフト「ダーククロニクル」

前回で早くも色んなミニゲーム要素が解禁されました、もしや魚釣りは時間帯で種類が違うのかな?…時計の分針が秒針かよって勢いで回ってるのは、この星の自転が地球に比べて3倍くらい速いという事かも。笑
そして多分、屋外だろうと何故か声にエコーが掛かってるのも大気の組成が地球と異なっているせいだな?
ひょっとしたら、太古の時代から闇の力を飛ばして魔物を操り未来を改変したグリフォン大帝って…実は初期の惑星開拓者なのかも、などと序盤にして早くも妄想を膨らませております。
今回は第2章の終盤からですが、既に60日が経過。

プレイ時間でいうと約90時間、という事は現実よりも大体15倍速ぐらいなのかな?…ジオラマ材料は武器の改良素材にもなるので村の復興よりも装備強化を優先してました、本作も「ローグギャラクシー」同様に武器改良はハマります。
ただしキャラにはレベルの概念がなく、HPと防御力はストーリー進行に伴って出現するアイテムで上げるだけ…防御力MAXの秘技コードでもダメージは食らうので、成長を早める秘技コードで武器のクラスアップ+ロボ&へんげモンスターも最強まで育てたいな。
全体として「ローグ〜」より上出来な印象ですね、飽くまで個人的な主観では。

さて、オネェな老樹ジュラクから大賢者クレストを紹介されたユリス&モニカは次の目的地てんびん谷へ。
賢者がいる筈の寺院を復活させる筈が、大賢者は既に死んでおり弟子のリンもショックで寝込んでいて一筋縄では行かない様子…パームブリンクスから呼び寄せたダック先生の見立ては「最近増えた原因不明の毒キリ症状」で打つ手なし、だけど「伝説の料理人ラオチャオがいれば治せる」というモニカ発言で今回も未来復興のため起源点再興に。
と、ここから第3章「星になった賢者」突入…ステラ渓谷で集めたジオストーンで景観を取り戻し、未来にステラ寺院を再興します。
(下欄に続きます)
続きを読む >>
0
    | game | 2020.09.21 Monday | comments(0) | - |
    最近やったゲーム
    PS2ソフト「エディット・レーシング」

    前回で「VIOLENT GP」までクリアしたエミリー、カテゴリーA車が解禁される「SPREAD GP」に備えてType Cvtを購入し足回りを強化しました…スプリング&ダンパーでサスペンションは完璧、更にブレーキパッドとタイヤ全種+ニトロも持続力&加速力アップ済み。
    先ずはクイックレースでセッティング調整、しかし結構クセがあるような…車体のデカさや重さに慣れないせいかな、まぁ車を替える度に最低ランクから相性上げだし最初は仕方ないか。
    その辺も見越して、基本性能の高い車を敢えて買わなかったのでね…車両価格を抑え、浮かせた分をパーツで即戦力チューニングと。

    それにしても前回の「VIOLENT GP」クリアで入れ歯カーとパンダカーまで店売りが解禁されたのは驚きでした、それって賭けメールの負け状況が絡んでるのかな?…レースの勝敗はほぼイーブンですし、どちらかに偏っていた時や賭けに全勝ちしても早くて次の「SPREAD GP」後でしたから他に理由が思い付かないんですよね。
    色々やってみるもんだ!笑
    さてR1の雪山は「BURNING GP」ファイナル同様のクラス2、時間帯と天候も同じ昼間なれど天気は上々。
    サスペンションの設定はフロント±0&リアをソフト+2に調整、スノータイヤに履き替えて予定通り初戦4位の2戦目1位で通過。

    初戦後マーティンから「いじけてないで勝負だ!」と8000pt賭け、クリア後のブリジットは嫌味っぽく“お家で練習した甲斐があったわね”と15000pt要求ですか…今まで4位以下よりクリア後の方が賭けポイント少なかった筈だけど、もしや性格が反映されるの?笑
    マーティンは気前よくGutsとTechniqueに+1、ブリジットもPower+1で経験値は各4に…もしや相性アップ並みの効果があるのでは?と、クイックレースから同じコース&セッティングで走ってみたけど実感なし。
    というか経験値って賭けレースで増えるから、ひょっとしたら効き目があるのも賭けレースだけだったり?

    R2はジャングルのクラス3、またもクイックレース連戦でセッティング…トロフィーモードの進行状況はリセットかロードしなければ維持されるし、セーブ時にクイックレースでの走行記録も保存されるのです。
    で、雪道セッティングと同じにしてみたものの…予選では1位なのに本選だと頑張っても2位止まり、フロントもリアも思い切ってソフトに全振りしたらグリップ感は良好になったけどコーナーで曲がらねーぞ?笑
    もしやFF?いやFRでしたねType Cvt、それじゃ制動パーツをグレードアップし捻曲げるか…徹底的グリップ走行で近道の吊り橋は断念するも、本選は1位に。

    そしてR3は中盤の難関、レッドキャニオンのクラス3…予選が最下位から5位とヤバめ、コーナーも勾配も全体的にキツいから再度セッティングし直しだわ。
    でも相性がCに上がって、フロントだけ±0に戻したらイイ感じに…2戦目は滝裏の近道を使わず、2周目で発生してくれた爆撃のショートカットで1位獲得!
    そういえば5位に脱落した時、珍しく父ロバートが常連パスカルを押し退け4位にランクインしましたが2戦目で元通り…操作キャラが順位を下げると上位入賞者も変動するのでしょうか、ともあれマフラーも交換して欧風市街クラス3へ。
    夜+雨も暗室作戦で突破!


    前回の様子


    以下、〈「エディット・レーシング」〉プレイ履歴
    続きを読む >>
    0
      | game | 2020.09.20 Sunday | comments(0) | - |
      最近やったゲーム
      PS2ソフト「ダーククロニクル」

      前回はスタートから第1章「外の世界をめざして」終盤まで、結局イベント戦のピエロロボに苦戦して秘技コード使っちゃいました。
      先ずゲームオーバー対策に防御力アップ、それと武器のレベルアップと耐久度へらない&合成ポイント最大+ライドポッドも経験値MAX…するとシャッターチャンスの前にピエロロボを瞬殺してしまい、やっぱり何度もやり直す羽目に。笑
      この発明システムは「ローグギャラクシー」のファクトリーに似たアイテム開発要素で、ヒントを入手して発想のネタを撮影すると必要な材料のレシピが判明するという作業になります。
      とまれ、地下水路を踏破。

      扉の向こうは雄大な眺め、それ以上に驚くべきは要塞の如く物々しい町の防壁ですな…折よく通りかかった列車に乗ってスターブルと合流し、彼が町長から聞き出した事実に絶句するユリス。
      15年前、世界は謎の支配者グリフォン大帝により滅ぼされていた…パームブリンクスだけが残されていたのは、父からユリスに託された石を探していたから?
      その石に如何なる価値があるのか、グリフォン大帝は何を企んでいるのか…というか、執拗に石を追う団長は大帝の手下だった訳ね。
      性懲りもなく武装バギーで列車襲撃〜太鼓腹に爆薬を巻き付けユリスに迫る団長、そこに再び謎の少年が!

      彼の正体は、スタート直後に出てた未来少女モニカでした…ふっと現れた上に変身って、どんな手品だよ?
      彼女の機転で団長を追い払うも、列車は森の途中で立ち往生…線路は巨大な落石に塞がれていて、列車を運転していたボルネオ&助手のトムが復旧作業を開始。
      第2章「よみがえる大長老」からは操作キャラをモニカとユリスで切り替え可能になり、サポートキャラも1名だけパーティメンバーに加えられるようになりました…例えばスターブルはライドポッドの補修が、ボルネオ親方とトムは各々バトル後のアイテムドロップ率アップや爆弾の自動作成といった固有スキル持ち。

      モニカは「未来を滅ぼした謎の支配者グリフォン大帝が変えた過去の起源点を修復しに来た」と、ターミネーター的な話をします…大帝に奪われた本当の歴史を取り戻すには、彼女の青い石と対になる赤い石を持つユリスの助けが必要だと。
      “グリフォンはこの時代に多くのしもべたちを差し向けて起源点の操作を命じ”都合よく歴史を改変した、つまり人間離れした団長も大帝の手下として石を探していたのね…そしてモニカはシャーロットの森に大長老の起源点があると言い、精霊の森を復興させて大長老に大帝の正体を訊く必要があるのだと説きます。
      (下欄に続きます)
      続きを読む >>
      0
        | game | 2020.09.15 Tuesday | comments(0) | - |
        最近やったゲーム
        PS2ソフト「エディット・レーシング」

        エミリーのトロフィーモードは「BURNING GP」中盤戦、前回は最初の難関レッドキャニオンエリアのクラス2で遂に1位ならず…まぁ2位でもクリア出来た訳だし、と思ったけどType SLの相性がBにアップした事に気付きリベンジします。
        一旦トロフィーモードを抜けてクイックレースでセッティングを煮詰め、最重要ポイントのサスペンションをフロント=ハード+1:リア±0に…因みに通常はタイト設定のフロント=ハード+2:リア=ソフト+2なんです、真逆のドリフト設定だと僕じゃ使いこなせず滑りまくりなので。笑
        一目盛り変えるだけで、グリップ感は大違いですよ。

        ハンドルとブレーキの効きは最大でギアはノーマルのまま、タイヤは路面に合わせてダートにしてますけど…結局これって2位の時と同じじゃん、なのに走りが違うのは相性の効果としか考えようがありませんね。
        過去に使用してきた、どの車よりも段違いの走り易さですよ…少なくともダートコースに関しては、何か際立った特性でもあるのかっていう位に反応が好くて。
        数少ないFFかと思ったらFRだし、最軽量&最低馬力はType 2000だし…カテゴリーB唯一のスーパーチャージャー効果なのか、でなけりゃ相性しかないわ。
        あと1周目の爆撃で出来た近道もあっての1位かな。

        R3は悪天候のジャングル・クラス2、見通し利かないので引き続き暗室作戦+ダート用セッティングを継続…Rファイナルの雪山クラス2も視界不良の吹雪に暗室作戦が奏功し、無難に「BURNING GP」をクリア。
        マーティンの応援メールに3000pt、クリア後の車賭けは置き去り女房にビビり始めたウェズリーのType Silを余裕で負かして即売却。
        「VIOLENT GP」R1のポートシティ夕方クラス2は爆撃なし近道ありコースで無問題、未だ「そんなじゃ俺様に(略)親父に教えてもらったら(ry)」と寝呆けてるロイドの6000pt賭けはGutsとTechniqueに経験値入ったので勘弁してやります。

        R2は欧風市街のクラス2、初戦の土砂降りも2戦目は快晴で相性もAに…性懲りもなく「どれだけ上手くなったか確かめたいのう」と好好爺ぶって10000ptもカモりに来るイーサン、速攻で鼻先を抑え込み実力差を見せ付けながらゴール直前で花を持たせるの巻。笑
        とりあえず相性アップでまだパーツ交換の必要はないかも、R3のサーキット・クラス2は夕焼け+雨がS字2箇所の路面と砂地を見分け辛くして暗室作戦でも手こずりましたが2戦目の1位は揺るがず…Rファイナルは再びアーバンシティのクラス2、以前は苦戦した夜バージョンですが暗室状態だと真昼並みの見通しです。

        ファイナル初戦後の賭けメールはパスカルから、3000ptも良心的ですし“体の調子でも悪いの?”という気遣いや“いつでも応援してるから”という励ましは腐れ親父どもに煎じて飲ませたい位だな…でも“男の子なんかに負けたらダメだよ”って、もしやお前も学校ネタで弄ってるだけか?笑
        クリア後の車賭けはグロリア姐御、次のGPからカテゴリーA車に乗り換えるべく手持ち最高額のType Prwを頂戴しますね…でも先にショップ下見したら早くも入れ歯カー&パンダが店売りされててビックリよ、とりあえず姐御の車を売ってニトロ&サス交換まで賄いたいのでType Cvtを購入。


        前回の様子


        以下、〈「エディット・レーシング」〉プレイ履歴
        続きを読む >>
        0
          | game | 2020.09.14 Monday | comments(0) | - |
          最近やったゲーム
          PS2ソフト「ダーククロニクル」

          先日の「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」を交換に行った時、また読み込みされなかった場合を考えて本作を購入したのでした…これまた税込み¥290とお値打ち品、ゲームする気満々なのにプレイ出来なかったらモヤモヤするのでね。
          まぁ実際、交換したディスクもPAR並みに読み込み率が低かったので買っておいて正解でした…いざ成功してもプレイ中に読み込み失敗して延々ロード画面とかね、どうもウチの本体とは相性が悪いみたいで。笑
          それはさておき本作、トゥーンシェードや“!”マークが「WA3」っぽいと思えば「ローグギャラクシー」のレベル5だったのね?

          本作は'02年リリースなので「ローグ〜」より先ですし、キャラも世界設定も完全に別物なんですが…システム回りとかシームレスバトルとか、アイテムや背景なんかの些細な部分にも共通するテイストを感じて個人的には嬉しい偶然です。
          ただ、セーブデータの容量が502KBも食うとは!…それってもしかして、街中では慌ただしく朝が来て夜が来る時間経過のせいかな?
          まさかと思うけど「○日間以内にクリアしないとバッドエンディング」的な日数制限じゃないですよね、そういうのは止してくれよ早解きは苦手なんだから!笑
          で、先ずはユリス君のコスチュームセレクトですか。

          「ぼうし」「服」「くつ」の3点を、各3タイプからチョイス…とりあえず活発そうな感じにと、ファクトリーキャップ+デニムのオーバー+ワークシューズにしてゲームスタートです。
          って、いきなり別の少女でチュートリアル戦闘とは!
          これはW主人公か?と思いきや、その後は登場せずにユリスの回想でストーリーが進行…母へのお手紙形式で振り返る思い出として、見習工として働くスターブルの修理工場から始まって夜のサーカスに続きます。
          どこか「デュープリズム」風な音楽や「幻水3」のビネ・デル・ゼクセみたいな街の賑わいと、好きなゲームの要素が詰まってる感じです。

          ちょっとしたチケット争奪でユリスを試した謎の少年、おいおい「FF10」のフード祈り子か?…楽屋裏で町長を脅迫するサーカス団長を目撃し、追い掛けられる羽目になったユリス。
          彼が父から貰った首飾りの石を狙う団長の手下ピエロとバトル発生で早くもゲームオーバー、オープニング・ムービー前からこれでは先々がキビシそうだわ!笑
          町長は何を市民に隠しているのか、町の外で何が起きてるのか…友人ドニーに助けられ、クラシックショットとヘルプレシーバーを餞別代わりにもらったユリスは地下水路から第1章「外の世界へ」と旅発ちます。
          って、一緒に来ないの?
          続きを読む >>
          0
            | game | 2020.09.09 Wednesday | comments(0) | - |
            最近やったゲーム
            PS2ソフト「エディット・レーシング」

            前回で「SCATTER GP」までクリアしたエミリー、Type Fbcも相性Bになりました…でも次の「EXPLOSION GP」からは上位カテゴリー車が解禁されるので、早々とType SLに買い換えて低速ギアとタイヤ3種もグレードアップしちゃいました。
            更に「賭けレース必ず負ける」という縛りを車賭け限定で変更し、父ロバートから奪ったType 33を売りブレーキパッドも交換済み。
            ちなみにType SLも下から2番目のお買得車で、面構えもファミリーカーっぽくて敬遠してましたが…フル改造すれば同カテゴリー最高のTypeSTと並ぶポテンシャルに惹かれまして、意外に使い勝手も好いのかと。

            ただエンジン音が耳障りなのと横滑りがなー、挙動は車種だけでなくパーツ交換でも大きく変わるけど…本作は何故か「どの車も一緒」と酷評されがちですがエンジン音やメーターも違うんだよ、正しい評価って読み込みの遅さぐらいか?笑
            早速マーティンから“カテゴリーCの車とは一味違うぞ”と1600pt賭けの誘い、そういや前はC車でも勝ててたな…でもフル改造してないType Fbcじゃニトロ使っても2位が限界、Type SLに戻して1位を取ったらイーサンが“わしの分までトロフィーを”“お前さんも、ゴールドを貰えるように”と好好爺ぶっといて4000pt賭けは悪質だろうが!

            まぁ経験値が入るだけ良心的とはいえ、それはマーティンも一緒だったからね?
            R2はサンセット雪道、路面状況が変わっても不動の上位三人衆…ようやくダンパーが買えたので横滑りしなくなるかと思えば、相性1アップが効いたようで。
            R3の夕方カントリー、2戦目で1位が取れずリセットしようとしたら相性がCに…したら予選も本選も1位で突破、っていうか2位を大差で引き離しゴール!
            残金+賞金でロングライフと加速力のニトロまとめ買い、ファイナルの真夜中ポートシティは爆撃なし近道ありコースで楽勝…って油断したら、視力が落ちたのか細部が見辛く危機一髪!

            試しに部屋を暗くしてみたら一気に視やすくなり、いつも苦戦する最終GPもこの作戦で乗り切れそう!笑
            しかしエミリー、負けゴール時に(よっしゃ)って大丈夫か…それと各GPの最終レースって1位以外は賞金ゼロだから、完走するだけなら順位関係ないのよね。
            実力者マリーもエミリーを認めたのか、メールの文面が控えめになり経験値も+1…だけど車賭けを挑んできたブリジットったら「勉強すると言って練習してたんじゃ?」とはね、アンタが練習不足なだけじゃろが!
            これは思い知らせてやらないとな、手持ち最高額のType FBTを出させて速攻ブッチギリの即売却ですわ。笑

            「BURNING GP」R1は夕映えアーバンシティ、4位が2000ptで1位は15000ptと賞金もランクアップしましたが…ロバートは8000ptでグロリアは5000ptって中抜き業者かよ、その上“お前も早くお父さんに追いつけよ”だの“あなたも早く、お父さんを抜かせるようになれば、一人前だわ”って上から目線で経験値なし?
            というかさ、グロリアのメール文は翻訳ソフトかよ!
            そしてR2は最も苦手なレッドキャニオンエリア、まだクラス1のレイアウトなら勝てるけど2と3はムズいのよ…夕焼けコースだけど例の暗室作戦、初戦はギリ4位で2戦目は敢闘の甲斐なく2位という結果に。


            前回の様子


            以下、〈「エディット・レーシング」〉プレイ履歴
            続きを読む >>
            0
              | game | 2020.09.08 Tuesday | comments(0) | - |
              最近やったゲーム
              PS2ソフト「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」

              先日の「最近買った物」に書いた¥250のお買い得品です、しかし常に「読み込みに失敗しました」と表示されてディスクが認識されず店舗で交換してもらったのですが…これまた読み込み成功率はPAR並みに低いものの、プレイ出来ない訳ではないという代物です。
              しかも洋ゲーのローカライズだからか、色んな意味で素っ気ないんだよなぁ…ストーリー展開に関しては大作映画2本分のダイジェストみたいだから已む無しという気もしますが、それでも「ムービーから即バトル突入〜終了後のポイントで新技を習得しセーブ画面」の淡々とした繰り返しに2戦目で早くも萎え気味。笑

              原作はRPGの代名詞だけど、本作はアクションRPGですらない普通のアクションゲーじゃないですか!
              1面はイシルドゥア王としてオーク軍団との集団戦、一応チュートリアル戦闘なので自分のHPが減らないのは有難いけど暗いし芋洗い状態で誰が誰やら…終了条件も時間制なのか、倒し切らないままムービーに切り替わって話が進みます。
              '02年にしては実写ムービーに寄せてるCGですが、バトルになったら顔なんて見えないし2面から死に覚えゲーム化するのはな…解説書に「2面の敵は通常攻撃が効かない」と書いてあるけど、焚き火の炎を剣に乗せる動きがもどかしい!

              パケ裏に“映像特典も盛りだくさん”とあったけど、それらはクリア後にアンロックされるのかな…と思ったらスタート画面やオプション画面じゃなく、2面後に出たステージ選択画面から飛ぶ仕様だったとはね。
              特典は「インタビュー」3つがピーター・ジャクソンとバリー・オズボーンにとっての映画とゲーム、イライジャ・ウッドのゲームのメイキング・インタビュー&イアン・マッケランの以下同文…「ロード・オブ・ザ・リング ゲーム制作の舞台裏」はそのまんま、で「ロードオブザリング コンセプト・アート」はジョン・ハウとアラン・リーによる素晴らしいアートと。

              この映像特典、ポーズ出来ないどころか何かボタン押しちゃうと即終了しちゃうのが不可解です…「コンセプト・アート」だけは別ですが、たった10枚のラフスケッチとは肩透かし物。
              まぁ各インタビューも数分の販促物で大した内容じゃありませんがね、しかしゲーム音声も実際のキャストで録ってるのは流石ですな…とはいえキャラの操作性は残念ながらD3パブリッシャー級といった印象のモッサリ無双です、2面後は操作キャラが選べるようになりましたが2面の操作キャラだったアラルゴンがLEVEL2でレゴラスとギムリがLEVEL1ですから当然アラルゴンのまま進行しますよ。

              解説書によれば、この3面からが“本当の冒険の始まり”だそうですが…ザコ狩りはともかく沼の奥に出るノーダメ触手はヒント無し逃げ場なしで敢えなく死亡、操作キャラをドワーフのギムリに替えて再プレイ。
              触手の攻撃を防御して接近→△ボタンで切ると本体が顔を出すので、それのHPを削るのか…ギリギリ倒せたギムリはバトル終了時にリトライせず確定しちゃったけど、他の2人も各自1回ずつ同じステージでポイント稼ぎが出来ると判明。
              キャラ毎に台詞が変わるのね、でも画面外からの攻撃は止めて!…映画は1作目だけ観た筈なのに、見覚えない場面ばかりだよなぁ?
              0
                | game | 2020.09.02 Wednesday | comments(0) | - |
                最近やったゲーム
                PS2ソフト「エディット・レーシング」

                前回からロバートの娘エミリーでトロフィーモード「FEAR GP」までクリア、難度は金持ち父さん改めタコ社長と同様イージーです。
                父親が検証し損ねたミッションを引き継いだ彼女、1つは「賭けレースを必ず負ける」でメール総数の確認…もう1つは「各GPを車体の相性MAXでクリアする」でしたが、これは現実的じゃないので「最終GPのファイナルラウンドまでに車体の相性S」に変更。
                ところで出場するNPCと使用車種はレース毎にランダムな筈ですが、前回の「FEAR GP」全4レースを2度ずつエントリーした結果は上位入賞者が同じ顔触れだった事に気付きまして。

                そこで今後のレースも、参加メンバーと使用車種をチェックしながら進めてみます…出場するのは使用キャラ含め全12人の内7人ですが、完全にシャッフルされるのではなく若干名を入れ替えてるだけなのかな?
                今回からは「SCATTER GP」、エミリーとType Fbcの相性は依然としてD…しかし“次こそ、もっと頑張らなくっちゃ”って、やる気があるんだかないんだか。笑
                R1は夕暮れジャングル、先ず1戦目を4位で400pt獲得…するとパスカルから“気を落とすことない”と励まし兼800pt賭けメール、それにしても彼女は「スケボーだったら自信あるのに」が定型句だよなぁ。

                パスカルの勝負カーは車賭けのロイドと同じJ16、でも少しパーツを換えてた気が…まだ勝てる所を敢えて負けたけど、進路妨害したら路面電車に正面衝突したので思わず笑っちゃった!
                そんな名場面も賭けレースはリプレイの保存が出来ないんだよね、そして今回は残念ながら経験値なし。笑
                2戦目は予選1位をニトロ使わず辛くもキープ、遺跡爆撃アクシデントも華麗にかわしましたがエミリーもパーツ交換しないとだわ。
                4位400ptで1位6000ptだから、サスペンションのダンパー8000ptとニトロのロングライフ4000ptを購入。
                おっ、ようやく相性がDからCに上がりましたよ?笑

                それと上位入賞者は2戦とも「FEAR GP」から常連の3名でした、もしや一旦リセットしたらガラリと入れ替わるのか?と翌日…R2からプレイしてみたけど入賞者は不動のメンツ、クイックレースだとバラけるのでトロフィーモードは選択キャラで決まるのかもな。
                R2のアーバンシティ1位でマーティンから1200pt賭けメール、彼も“エミリーがクリアできるなんて”“人は見かけによらないもんだな”と偉そう…R3はポートシティのオーバル6周、単調なので最下位スタートから1周目ピットインでニトロ連発ゴボウ抜き。笑
                因みに予選ではピットイン無効でした、まぁ当然か。

                「SCATTER GP」ファイナルは夕方になったレッドキャニオンエリア、1戦目を落とすとウェズリーから1000pt賭けメール…しかし「学校の宿題ばかりやってちゃダメ」とか「たまには外で体動かせ」って、弄られキャラですかエミリーは。笑
                そしてクリア後の車賭けは実父ロバート、わざわざ獲られる車を買って経験値も入らないんじゃ意味ないな…大体“勝手にお父さんの車を乗るのは良くないぞ”って、自前なんですけど!
                頭きたのでリセット&賞金稼ぎで上位カテゴリー車を購入し圧勝、巻き上げたType 33も即売に…しかし腕前も口喧嘩も娘に敵わないって、ちょっと気の毒。笑


                前回の様子


                以下、〈「エディット・レーシング」〉プレイ履歴
                続きを読む >>
                0
                  | game | 2020.09.01 Tuesday | comments(0) | - |
                  最近やったゲーム
                  PS2ソフト「ジルオール〜インフィニット〜」

                  またも前回EDでノエルGOODになり、益々ノエルが鬱陶しく思えてきました…まさか彼女の存在がこんなにも大きいだなんて、やはり無限のソウルだけはあるな!笑
                  もしや歴史区分5までの宿屋イベント発生タイミングで、常に他の上位イベントと被っちゃってたって事なのだろうか?
                  そこで試しに前々回のデータで歴史区分5に戻り、ロストールとノーブルに泊まってみたけど何も起こらず…という事はアトレイア部屋で拒否らなきゃダメだったんじゃん、こうなったら今回は七竜殺しでガルドランEDを目指すぜ!

                  って、前回の歴史区分7から再開するも…既にアルノートゥン神官の依頼を蹴ってたから、今度はイシュバアルで詰み。
                  そこで謁見の間から再出発して見事ガルドランを勝たせ、ジラークの乱に顔出してイシュバアル退治を完了。
                  しかし死竜の洞窟が解禁される前に最寄りのエンシャントがソウルリープしちゃって、仕様がないのでイシュバアル戦後から出直しに…今度は首尾よく救出依頼が発生して死竜の洞窟へ行けるようになりエルアザルも討伐、そしてアズラゴーザと戦うためエンシャント広場でオイフェを待ち伏せ。

                  ところが待てど暮らせど現れず、猫屋敷の森賢者も話を振って来ないし…邪竜の断層もクエスト受けなきゃ行けない状態で、行っても復活イベントが起こせてないから倒せる筈もなく。
                  攻略本「コンプリートガイド(下)」を見て、ロセンとアミラルの広場にもオイフェを探しに行きましたが…考えてみれば彼女がエアの神託を聞くって、ラドラス墜落させたら無理じゃん!
                  といった次第で、計算外のノエルGOODでクリアした赤毛男子「ジル・フリント4」…七竜殺しでガルドランEDにすべくイシュバアルとエルアザルは退治したものの、アズラゴーザで条件を充たせず断念!

                  邪竜復活イベントの前にオイフェの同行イベントを起こさねばならず、それはエアがラドラス墜落で死んでると発生しなかったのね?笑
                  もういいや、別の主人公で始めからやり直そうかな。


                  関連記事:
                  【最近読んだ本】「エンサイクロペディア」「公式設定集 始原口伝」| 2013.03.25

                  〈「Zill O'll ~infinite~」プレイ履歴〉↓
                  続きを読む >>
                  0
                    | game | 2020.08.27 Thursday | comments(0) | - |
                    最近やったゲーム
                    PS2ソフト「エディット・レーシング」

                    前回、難易度イージーでロバートをクリア…となれば当然ながら、お次は彼の愛娘エミリーでエントリーするのが筋というものです。
                    彼女には何を検証してもらおうかと思ったら、父親のロバートが「相性Sランクの車で各GPファイナルラウンドをクリア」を検証してなかった事に気が付きまして…というか「メール収集のため各レース一発クリア禁止&賭けレースは金で解決」も最後は未達成だったじゃん、えぇすっかり忘れてた僕のせいですが。笑
                    とはいえ父の役割を娘として引き継いでもらい、今度こそ「相性Sで各GPファイナルをクリア+賭けレースは必ず負ける」を検証!

                    当然ながら相性を上げるためにも全レース最初は4位以下でゴールも条件です、まぁ難度はロバート同様イージーで始めてみますか。
                    やはり挨拶メールは父からですが、親に内緒で出場登録した事で若干スネてました…大会に参戦するのはOKみたいだけど、富豪らしく購入資金を援助してやったりする気はないのね?笑
                    なので先ずは元手の1000ptで最安値800ptのType MNに乗り「FEAR GP」R1を4位でゴール、早速イーサンから700pt賭けメールが来ましたが4位の賞金と合わせて400ptしかないので受けられず…とにかく今は買い換え資金を貯めないと、ってかPAR使っちゃう?

                    いやいや、もう少し自力で行きましょう…ただ、金持ち父さんも中盤で一気に火の車に陥ったから悩むわ。
                    とりあえずR1は予選パスしても1周目で4位確定なので、2周目からもアクセル全開で余裕の1位…1900ptで早速マシンを1620ptのType Fbcに買い換えるも残り280ptじゃあタイヤも揃えられないや、でも次は舗装路面だし雨も降らない筈だから後回しにしとこう。
                    因みにType MNもType Fbcも、実はフル改造後の性能アップで同等になるんです…だけど各GPクリア後の車賭けレースで負けるなら早めに乗り換えて相性を上げたいし、Type Fbcは今まで使った事がないのでね。

                    1位で来たマリーのメールは500pt賭けと良心的な割に、彼女も“見習う”だの“お手柔らかに”だの言いながら「大人しい顔して派手な事をするわね」と微妙に毒を吐いてくる…それでも“手加減してやる”と言いつつ吹っ掛けてきた、因業なイーサン爺さんに比べれば可愛気あるけども。笑
                    R2のヨーロピアンシティも予選パスの1周目で4位、2戦目は早速アクシデントに巻き込まれるもゴール間際のニトロで1位獲得。
                    この賞金でイーサンとマリーの賭けレースを即リタイアし、それぞれGutsとPowerに経験値+1入手…残りでタイヤだけ揃えて、R3はレッドキャニオンエリア。

                    多分ダートタイヤに換えなくても何とかなったろうけど、4位は楽勝でも1位はニトロ必須…というか予選に出た方が走行距離を稼げたじゃん、ただでさえ相性MAXなんて大変なのに!
                    もういいや、これからは予選もちゃんと走るぞ…といっても次がRファイナルなのに相性は未だ最低ランク、いや普通に考えて最初のGPをSでクリアするってのも逆に有り得なくない?
                    ま、最終GPまでに相性MAXになってりゃセーフ!という事にしちゃうか!笑
                    てな訳でサーキットは予選1位から本選2位に落としてモーリスからの600pt賭けも即リタイアせずに完走で負けてTechniqueに+1。

                    「そんな甘っちょろい運転だと苛められるぜ」とか“トラックテクニックというものを見せてやろう”って18歳の小娘相手だからか、それとも単に金持ち父さんが嫌いで八つ当たりしてるんじゃないだろうな?笑
                    ともあれファイナル再戦の本選は2位のパスカルに1周近い差を付けて圧勝〜!
                    そして車賭けメールはロイドからで、彼も「ロバートの娘だからって容赦しない」とさ…はいはい、どうぞ持ってきなさいType MN。
                    まったく、オッサン連中はレースじゃ最下位争いなのにメールは強気だな…今までの4レース、トップ争いは常にウェズリーとパスカルとマリーなんだけど?笑


                    前回の様子


                    以下、〈「エディット・レーシング」〉プレイ履歴
                    続きを読む >>
                    0
                      | game | 2020.08.26 Wednesday | comments(0) | - |




                      ↑ top