(JUGEMレビュー »)

「チャンス」のピーター・セラーズが主演した'68年のMGMコメディ、冒頭の劇中劇で状況が分からないうちから笑わされました!
インドから来た駆け出し俳優に扮して、Mr.ビーンの原点か?っていう密室サイレント・コメディ・・・から騒ぎの果てが微妙にセンチメンタルなオチ、という抜け感もまた洒落てますよ。
紹介記事【2017.08.02】
デイブは宇宙船 [DVD]
デイブは宇宙船 [DVD] (JUGEMレビュー »)

「現代文化を異文化の視点で描く」という「星の王子 ニューヨークへ行く」パターンを、もう一捻りして「異星人集団のSF冒険活劇」に練り込んだ本作。
時代遅れの事前情報で人工衛星から計算外、妙に多機能なデイブ・ミン・チャン号・・・原始的で野蛮な文明に毒されていく乗組員、そして地球人と宇宙船のロマンス!
個人的にはクローゼットで大笑い、Old Navyネタも可笑しいな・・・「キャプテン・クランチ」ネタやアイスクリーム屋と間違われるコンチなスーツ姿など、分かればウケる要素も。
紹介記事【2017.03.14】
コンボイ [DVD]
コンボイ [DVD] (JUGEMレビュー »)

故サム・ペキンパー監督作では評価の低い本作、分かってねーよなぁ。
70年代に隆盛したカー・アクション的ロード・ムービーの流れを汲みつつも、救世主の物語が仕込まれてるのは何故?
少なくとも当時のアメリカにおけるトラック運転手という生業の社会的地位はド底辺、その連中からエクソダスが始まり・・・賞賛から憎悪へ豹変する世間に諦めない男と男、死して英雄となる世の中を笑うラストは痛快の一語!
紹介記事【2017.01.17】
PlayStation 2 ミッドナイト・ブラック SCPH-50000NB【メーカー生産終了】
PlayStation 2 ミッドナイト・ブラック SCPH-50000NB【メーカー生産終了】 (JUGEMレビュー »)

正直、ゲームはこれで未だに事足ります。
メーカーには悪いけど、精彩グラとかオンラインとか不要だし。笑
紹介記事【2017.04.21】
勝手に観光協会 勝手に御当地ソング47+1
勝手に観光協会 勝手に御当地ソング47+1 (JUGEMレビュー »)
勝手に観光協会
みうらじゅん&安斎肇による歌とコーラスで、全国各地の郷土愛を歌い上げる本作。
モチーフ探しの観光後、旅館の角部屋で共同作詞&レコーディング…テレコ直録りの部屋鳴りがまたトリップ感を昂ぶらせます。
10年越しの生みの苦しみは、ラスト沖縄の不自然なフェードアウトで昇天したかのよう。笑
[Disc1]紹介記事【2017.06.07】
[Disc2]紹介記事【2017.06.17】
ミッドナイト・ドリーム
ミッドナイト・ドリーム (JUGEMレビュー »)
マンハッタンズ
日本版ジャケの、煌めく摩天楼の夜景がピッタリな甘々コーラス。
ドゥワップ時代から息の長い男声グループによる、ブラック・コンテンポラリーなA.O.R.盤です。
正直、こういう毒にも薬にもならんようなベタさって本来は苦手な筈なんですが・・・1曲目でガッチリ掴まれましたよ、改めて聴いてみても非の打ち所がありません。
紹介記事【2017.01.31】
Discovery
Discovery (JUGEMレビュー »)
藤田千章,佐藤竹善,アンドリュー・オセロット,クリアー・フィッシャー,小林正弘,キャット・グレイ,西村智彦
今となってはジャケのCGがチープですけど、本作のサウンド・デザインは今でも驚異的です・・・楽器の各パートやフレーズと、イコライジングによる音域(周波数)特性の強弱とを緻密に計算してミックスされている気が。
特に最初の2曲に顕著で、更にラスト2曲ではデヴィッド・T・ウォーカーのギターをフィーチャーした佐藤竹善A.O.R.という意外性も。
紹介記事【2017.03.09】
 (JUGEMレビュー »)

久々に腹の皮が捩れるほど笑わせてもらいました、北海道ローカル局には勿体無いほど優秀なマジメ君の斜め上を行く“バカ枠入社”の花子さん・・・放送事故か奇跡の視聴率かとハラハラ、腹の皮がw
紹介記事【2017.01.19】
ローグギャラクシー ディレクターズカット PlayStation 2 the Best
ローグギャラクシー ディレクターズカット PlayStation 2 the Best (JUGEMレビュー »)

通常版に様々な新要素を追加し、ゲームバランスも再調整された本作・・・いわゆるクソゲー要素が低減したかは判りませんが、新たに水の星アリスティアへ行けるようになり嬉しい!
ただし武器が増えた分、その合成ルールが通常版から一部変更されて思い通りにいかないもどかしさも。
紹介記事【2017.08.16】
もののけ姫 [DVD]
もののけ姫 [DVD] (JUGEMレビュー »)

世間では不当なほど評価が低いようですが、宮崎駿のジブリ作品では本作こそが最高傑作です。
鎮西の乙事主の“このままでは わしらはただの肉として 人間に狩られるようになるだろう”という言葉が、やがて“小さくバカになりつつある”猪たちを狩りもせず流れ作業で食らう千尋の親に繋がるのです。
紹介記事【2017.04.29】
Zill O'll ~infinite~
Zill O'll ~infinite~ (JUGEMレビュー »)

PS版からのグラフック向上と、仲間キャラクターやイベントの増加で分岐するエンディングもアップした本作。
出身地によって変化する展開、イベントでの対処次第で敵にも味方にもなるキャラクター。
そして奥深い歴史設定が反映された人物造形など、何周しても飽きのこないゲームソフトです。
紹介記事【2017.11.15】
EMOTION the Best 機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]
EMOTION the Best 機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD] (JUGEMレビュー »)

前作の(大規模ハッキングによるサイバー・テロ)が絵空事ではなくなった現在と、フェイク情報に自衛隊と警察が翻弄されて東京が戒厳令下に置かれる本作。
冒頭の場面は、PKO日報問題で揺れる現在が25年も前に描かれた本作に重なります。
ハードボイルドな展開に織り込まれた大人の恋路に、古典芸能の趣きを漂わせた演出は意味深です。
紹介記事【2017.04.30】
 (JUGEMレビュー »)

正直に言って、この作者の絵柄は苦手です・・・でも、本作にはこの絵柄しかない!って感じ。
だから苦手な方にも読んでみてほしいです、あの戦争について語らなかった人の気持ちが伝わってきます。
そしてラストの、現代に突き刺さる批評に思いを巡らせてほしいです。
紹介記事【2017.06.20】

最近みたDVD
「FINAL FANTASY XII ARCHIVES & FINAL FANTASY 20th Anniversary DVD」

本作は、PS2用のゲームソフト「ファイナルファンタジーXII」のインターナショナル版に同梱されていた特典DVDです…そういえば「FF10」のインターナショナル版にも、こんな感じの特典DVDがやっぱり入ってましたっけ。
中古とはいえ¥40は買うっきゃない!と即ポチしたものの、今すぐプレイしなきゃ!って感じでもなくて。
まぁ以前から気にはなってたし、とりあえず特典DVDが入ってたから先に観ておこうかと…収録コンテンツは主に「FF12」関連で、シリーズ20周年の関連映像はオマケですね。
ま、ザックリと順に紹介していきましょう。

「INTERVIEW」は開発者インタビューで、その中の(DIRECTOR)は伊藤裕之とビジュアルデザイン監修も兼任した皆川祐史で約9分。
(STORY & TRANSLATION)は、シナリオライターの渡辺大祐とトランスレーション担当のアレクサンダー・O・スミス並びにジョセフ・リーダーという3名への個別インタビューで計11分強…この外人さんら、ひょっとして「FF10インターナショナル」の特典ディスクでも何か喋ってなかった?と思ったものの依然として行方不明のままなので確認出来ず。(←アチラに収録されたインタビューはCVだけだったようです)
(ART DESIGN)はAD担当の皆葉英夫と上国料勇、CGムービーの藤井栄治とキャラ&背景デザインの吉田明彦で計4名の約18分。

(MUSIC)はミュージックコンポーザー、崎元仁への4分半のインタビュー。
(BATTLE SYSTEM)は担当の前廣数豊と友松寛が個別に語る、約7分のインタビュー…次いで「ART GALLERY」はキャラクター/イラスト/飛空挺/召喚獣/種族/モーグリ/設定画と20分強のスライドショー、意外だったのは歴代シリーズの召喚獣の名前が本編では飛空挺に付けられている事で召喚獣にはウルティマを除けば新規命名した模様。
「HISTORY」は30分を超える“FINAL FANTASY 20th Anniversary ―THE HISTORY OF FINAL FANTASY―”、'87年の第一作〜複数のプラットフォームで同時展開を予定して製作中の次作「FF13」まで歴代作品をナレーション付きで紹介。

「TRAILERS」は'04〜06年の各種イベント会場にて上映された本編予告ムービー8種類が約26分に、葉加瀬太郎による交響詩「希望」とアンジェラ・アキの「Kiss me good-bye」PVが2本で7分強…どうやら最初は'05年の春にリリース予定だったみたいですね?
「THEATER」は本編OPムービーの5.1chバージョンで約7分、最後の「TV SPOT」は日本版2バージョン各2パターンに北米版が3バージョン各2パターン+それに欧州(UK)版の全6種類で計4分弱…といってもほぼ「TRAILERS」を流用&再編集した映像なので、どれも似通った構成でした。
さて本編をプレイするのは、いつになる事やら。笑
0
    | game | 2018.05.22 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
    最近やったゲーム
    PS2ソフト「フロントミッション4」

    バトル・シミュレーターで遊ぼう!ダリル編パート2はステージ♯9からです、ちなみに♯8〜12は隠しステージで本編のストーリーと異なる状況が設定されております…例えば♯9はエルザ編でブラウネーベル部隊が拠点としていた古城の攻略戦で、配置場所は城壁の下か城内スロープ上。
    先ず城壁の下に配置したダリルらジェットパック機がグレネード砲台を無力化し、城内のメンバーとミサイラーを挟撃…次いで奥の砲台とグレネード機に火力を集中、残る格闘機は距離を保って各個撃破で楽勝です。
    キャラと脚パーツの合計回避力が70〜80%、しかも夜間なので被弾率の低いこと!

    ♯8もエルザ編の序盤で舞台となるデンマーク山中(デュランダル戦術試験場)、これは2ターンで一方的勝利。笑
    ♯7はダリル編終盤のカラカス州都、密集した敵機をジェットパック機でビルの上から先制…建物を迂回したメンバーに後処理を任せてジェット組はライフル機を撃破、川を飛び越えラスト2機の背後から合流メンバーと挟撃リンク攻撃。
    本来ならダリル編に登場しないジェットパックは市街戦で大活躍、迂回不要の直線移動と高所から一方的に攻撃する反則技はバトル映像にも高低差が反映されるので観ていて楽しいし!笑

    ♯6も終盤のダリル編ザーフトラ要塞、ただしストーリーとは逆の防衛戦です。
    左右に展開する敵機の背後にメンバーを配置し、2チームに分けて両翼を同時に攻撃…カメラに雨粒が当たる天候の演出は好きですけど、回避率の高い敵機には相変わらず苦戦しました。
    ♯5はカラカス市街戦で、マップ中央を流れる河川の両岸に敵小隊が散開する状況…中州に配置してジェット組は東岸へジャンプしロケット砲機を集中攻撃、他メンバーが南の橋を渡ってライフル機から優先撃破するのを援護射撃。
    以後ジェット組は反時計回りで他メンバーは時計回りに寄って来る敵小隊と交戦…最後はジェット組が中州を飛び越え合流、ビルの屋上からリンク攻撃で撃破。

    攻撃時と反撃時に発動するリンク攻撃は、最大3人までのリンクメンバーが携行している武器の射程や射線などの条件が合致すれば相手を文字通りフルボッコにします…移動や攻撃で消費するアビリティ・ポイントも、PARの秘技コードでMAXなので弾切れさえ起こさなければ火力4倍に!
    ♯4はベネズエラ山中の難民村、夜中で命中率が低いわ敵機がマップの隅に分散してるわヘリもいるわで無駄に手こずるステージなのです…これまた二手に分けましたが考えてみればジェットパックは出番なしで、脚パーツの移動力は全機MAXなのですが合流する前にクリアしちゃいました。

    ♯3は深夜のクマナ港近郊市街、敵機はすべてライフラーというユニークなステージ…初プレイ時はビビりまくりでしたけど、ライフルを支える左腕を破壊すれば単なる的でしかないのでした。
    脚パーツを破壊すると移動力が1マスになるし、ライフルを持つ右腕を失うと逃げ出す敵機もいるので…無駄弾を撃ちに追い掛けて来てもらう方が、こちらとしても手間が省ける訳。
    あんなに恐ろしかった夜の団地っぽい雰囲気も、今では狩ってる感が堪りません…戦力が圧倒的に高いと、勝ちに行くよりも魅せるバトルの状況を作り出して楽しむ余裕が生まれるのです。
    次回は、エルザ編です。


    関連記事:
    【最近やったゲーム】PS2ソフト「フロントミッション4」| 2010.03.05
    【最近読んだ本】「フロントミッション4 公式ガイドブック コンプリートエディション」| 2011.02.06
    【最近やったゲーム】PS2ソフト「フロントミッション4」| 2012.04.13
    【最近やったゲーム】PS2ソフト「フロントミッション4」| 2013.03.15
    0
      | game | 2018.05.12 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
      最近やったゲーム
      PS2ソフト「フロントミッション4」

      時々ふと無性にやりたくなる本作、といってもストーリーは3周ほどしてるしシミュレーション・バトルで充分なのです…もっと言えば、ヴァンツァーと呼ばれる人型兵器のライフル射撃音が聴きたいだけかも?笑
      そんな訳で、色々と充実してるクリア直前のデータでシミュレーター戦を…先ずはダリル編からプレイして、後日エルザ編は改めて。
      既にPAR秘技コードにより全キャラのステータスMAX、スキルスロットも限界の87〜91まで拡張済み…更に本編には登場しないヴァンツァーのパーツやエルザ編のみ登場する武器なども使用可能で、ゲームバランスはヌルヌルです。

      本編のダリル達はU.S.N.軍の脱走兵でして、仲間となる南米ベネズエラの革命組織も草の根レベルなので…本来であればE.C.軍のような最新式ヴァンツァーや各種兵装は手に入らず、エルザ編に比べて貧弱な装備で戦うのですけども。
      無論、このセーブデータは設定無視の最強装備です。
      ダリルの機体はパイルバンカー+ショットガンという強襲仕様でジェットパックを装備、相棒レンゲスはライフル狙撃班で同じくジェットパックを装備…新参チェイファーはバズーカ+ロケット砲のミノタウロスで援護しつつリペア・バックパックで回復役も兼任と、脱走兵だけでも無敵状態。

      革命組織の頭領ルイスは隠しデータの高出力ボディでショットガン&マシンガン+両肩ミサイルと遠近両刀遣い、更に敵ミサイルのアンチロック機能を備えたEMPバックパックは敵機を行動不能にするジャミングも可能なラスボス級のセッティング…同志イネスはミノタウロスの他に格闘ロッドとミサイルを搭載し仲間のミサイルを誘導するセンサー・バックパックを装備、老兵教師サモンドは2丁マシンガンとジェットパックの遊撃サポート役です。
      因みにチェイファーとイネスの武器内蔵アーム・ミノタウロスのバズーカって2連射だったのね、こりゃあ流石に強過ぎでしたよ。笑

      最初にトライしたU.S.N.陸軍のバトル・シミュレーター最高難易度の♯12は吹雪のザーフトラ要塞、敵陣のヘリポートまでNPCを誘導する草刈りミッションですが…途中の各砲台は近接攻撃1ターン撃破、それらを誘導するセンサー・バックパック持ちも寄ってくる前に遠距離攻撃の集中砲火で倒しノーダメージ制圧。
      そこでミノタウロスをノーマル腕にしてチェイファーはバズーカ、イネスはライフル&肩ミサイルに…ついでに他メンバーも武器のグレードを下げて♯11のメガフロートに挑んだら、単に攻撃の威力が落ちるだけでなく弾切れ続出でヒヤヒヤさせられましたよ。笑

      同じ種類の武器でも製造メーカーによって発射音も変わってくるので、その違いを楽しみたかったんですが…それぞれの武器には重量やダメージ量だけでなく、内蔵する弾薬の数や距離による命中率補正が設定されているのを忘れてました。
      しかし凝ってますな発射音、別に押井監督みたいな銃器マニアじゃないけど思わずヘッドフォンしてプレイしてしまいました…今度は弾数が30発以上ある武器に持ち換え、♯10のバッサウ市街戦にチャレンジ。
      工場と住宅が障壁と化すステージはジェットパックの本領発揮です、高低差だけでなく攻撃ターンと反撃時のリンクを活かして圧勝!
      バトル・シミュレーターで遊ぼう!ダリル編パート1


      関連記事:
      【最近やったゲーム】PS2ソフト「フロントミッション4」| 2010.03.05
      【最近読んだ本】「フロントミッション4 公式ガイドブック コンプリートエディション」| 2011.02.06
      【最近やったゲーム】PS2ソフト「フロントミッション4」| 2012.04.13
      【最近やったゲーム】PS2ソフト「フロントミッション4」| 2013.03.15
      0
        | game | 2018.04.29 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
        最近やったゲーム
        PS2ソフト「ジルオール〜インフィニット〜」

        やっぱりセラへの手紙が来ません、色々と試してみたんですけどね…各地ギルドの“ティラの娘”イベント起こし忘れてないか確認して回り、パーティメンバー入れ替えて宿屋に泊まってみたものの変化なしで。
        もはや全員EDは、ロイを仲間に出来そうな時期の途中データからリトライするしかなさそう…なので、先ずは現状でラスボス戦へ。
        闇の門の島から廃城まで「一撃死」と「エンカウントなし」の秘技コードで最短進行、しかし長いよなぁ…ともあれアトレイア〜新たな神〜ノエル組〜竜王と続くラスボス戦をクリアしてみれば、何故かイークレムンEDになっちゃった!笑

        それを避けるべく水の禁呪を破って再度ラスボス戦、すると今度はフゴー夫妻かよ〜?!…フゴーEDにストラスエッジ入手は関係なく、珍品を7つ売ったら条件達成すると知り愕然。
        フゴーEDの優先順は46位だから47位のガルドランEDは達成不可能、でも2つ上の竜王EDが観られないのは何故だ?…と思って「コンプリートガイド」下巻をチェックしてたら、どうやら地下墓地でエストを脅していた(?)ノエル組とのバトルが原因っぽい。
        勝てばノエルの好感度に+20、負けても+10って…それじゃあ全員EDどころか、ガルドランEDも竜王EDも無理って事かよ!

        ここまで来て、まさに徒労中の徒労じゃん?トホホ…次はフゴー屋敷にも地下墓地にも行かず、基本ロイ攻略を最優先にしてみます。
        でもちょっと心が折れたので、しばらく別のゲームで心を癒してからですな。笑
        因みに宿屋イベントで、今まで見た覚えのないパターンが結構あったのは収穫でしたよ…元々あんまり宿屋に泊まらなかったし、どうしてもパーティメンバーには好みが入るとはいえね。


        〈プレイ履歴〉
        【2007.10.27】
        【2008.08.02】
        【2011.09.07】
        【2012.03.09】
        【2012.07.06】
        【2012.07.10】
        【2015.07.16】
        【2015.07.25】
        【2017.11.15】
        【2017.11.25】
        【2017.12.02】
        【2017.12.03】
        【2017.12.14】
        【2018.01.25】
        【2018.01.27】
        【2018.02.15】
        【2018.03.06】

        〈ジルオール インフィニット〉関連記事:
        【最近読んだ本】「エンサイクロペディア」「公式設定集 始原口伝」| 2013.03.25
        0
          | game | 2018.04.17 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
          最近やったゲーム
          DSソフト「おいでよ どうぶつの森」

          サムのゲーセン部屋を筆頭に、ヒュージのナイトプール部屋とゲンジの銭湯&ランドリー部屋も…住民たちの内装が何軒か完了して、家具を送付するモチベーションが下がり気味の近頃。
          ま、室内コーディネートが完璧な連中は「しゃしん」も受領済みなのでね…むしろ引っ越し大歓迎!なんですけど、すっかり居着いてサムなんて古株顔ですよ。
          「砂漠部屋」という曖昧なコンセプトだったマーサに至っては、もう「しゃしん」もらった直後から放置プレイに突入…正直なところ(引っ越し待ち)でしたので、こう言っちゃ何ですが荷物をまとめてくれた時は内心“ヤッター!”状態。笑

          まるで手のひらを返すようで(人としてどうなの?)と感じなくもないんです、でもまぁ「しゃしん」コレクターとしてはやむを得ない部分もあり…単に好感度上げを止めるだけで、少なくとも追い出すような嫌がらせはしていませんからね。
          マーサ退村の2日後、やはりアタイキャラでネズミ系のイザベラが入村…BGMが「けけメタル」の豪快キャラだけに室内も統一感ゼロ、これは屋内も改装し甲斐があるというものです!
          アツい彼女は熱々のインテリアが似合う筈!という訳で「ウッディーなかべ」と「むしろ」にキャンプファイアーでも、旧来のガマン大会部屋じゃありません。

          さりげなく火気の傍に「きばこ」や「キケンなドラムかん」を並べつつ、万が一に備えて「しょうかき」設置というスリリングな青写真を描いてみましたよ。笑
          そしてJAZZバーに改装中のメルボルン&キッチンに改装中のトロワですが、2人ともコンセプトが気に入らないのか家具の入れ替えが捗らないので内装を入れ替えてみる事に…つまり今後はメルボルンがキッチンで、トロワにJAZZバーを担当してもらいます。
          エレフィンの駐輪場部屋も完成間近、まりもの独房部屋も着々と進行中…そしてヒュージも引っ越して、彼のナイトプール部屋は季節的に次のキャラに引き継がせるか悩ましいところ。笑


          前回の様子
          0
            | game | 2018.04.12 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
            最近やったゲーム
            PS2ソフト「ジルオール〜インフィニット〜」

            前回やっと加入条件の厳しいベルゼーヴァも仲間にして、いよいよ全員EDも現実味が増してきました!
            行方不明のアイリーン探しは、ネモに訊くんでしたっけか?…始まりの地ことオズワルドね、場所は知っていても教わっていないと通れないから厄介だなぁ。
            で彼女と再びバトルになるも、攻撃前に逃走〜暗転で無事にカルラ謁見の間へ…そのままアイリーンはパーティに入るも、まだ空きがあるのにカルラは猫屋敷で呼び出せって何故だよ?笑
            ヴァイ&ヴィアの双子姉妹もロストールでスラム酒場と宿屋を往復する内、突如「お兄ちゃん」呼ばわりして猫屋敷へとテレポート。

            実兄ツェラシェルのイベントが男主人公だと発生しないので、この唐突な態度の変わりようにはビビりますけども…過去に女主人公でプレイして見ましたから虚無の剣イベント、元「エリスの宝石」ルビー&サファイアになつかれるのは嬉しいけど忘れられたツェラシェルの最期を思うとシンミリだわ。
            ネメアが義理の父妹らと過去に世界を救った勇者であるように、その裏舞台で人知れず貢献していたグループが実は…という裏設定は、上手いといいましょうかズルいといいましょうか。
            しかし(誤解されてるナイスガイ)キャラ、やけに多くないですか本作って…レムオンとか、微妙にゾフォルも。笑

            さて、これで残すはロイだけの筈…まさかとは思いますが、これはひょっとしたら中盤で何度か依頼された魔物退治を断ったりしちゃってたのかもしれないぞ?
            セラが強引に仲間入りしてきたのはティラの娘と戦う時で、全ティラ娘を退治するとサイフォスからセラ宛てに手紙が来る筈なのです…てっきり他イベントと優先度の兼ね合いで後回しにされてるのだろうと思ってたのですけども、宿屋イベント以降は止まったまま。
            手紙が来なきゃアーギルシャイア化したシェスター姉さんとセラの再会も叶わず、忘却の仮面でサイフォス化してるロイが我に返って仲間になる事もない訳で。

            でも断ったかなぁ魔物退治、行方不明の探索依頼なら確かに九分九厘は蹴りまくってますけど…もしや所謂セラバグって奴だったりね、エステルかナッジの加入イベントが歴史区分またいでると起こるらしいけど?


            〈プレイ履歴〉
            【2007.10.27】
            【2008.08.02】
            【2011.09.07】
            【2012.03.09】
            【2012.07.06】
            【2012.07.10】
            【2015.07.16】
            【2015.07.25】
            【2017.11.15】
            【2017.11.25】
            【2017.12.02】
            【2017.12.03】
            【2017.12.14】
            【2018.01.25】
            【2018.01.27】
            【2018.02.15】
            【2018.03.06】

            〈ジルオール インフィニット〉関連記事:
            【最近読んだ本】「エンサイクロペディア」「公式設定集 始原口伝」| 2013.03.25
            0
              | game | 2018.04.03 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
              最近やったゲーム
              PS2ソフト「ジルオール〜インフィニット〜」

              前回は、第2次ロストール戦前〜リューガの変でゼネテス&レムオンが仲間入りするまで…今回はドワーフ王国からエンシャントに着くや先ずジラークの乱が発生、エンシャントの広場でオイフェ同行イベント発生と予想通りの慌ただしさ!
              そしてディンガル政庁のベルゼーヴァを訪ねる前に魔道の塔へ向かう途中、スラム街ではヴァイ&ヴィア姉妹とツェラシェル兄さんの口論イベント…シャロームからマノンの腕輪と闇の禁呪について聞き、まだベルゼーヴァもネメアが次元の狭間に落ちた事に動揺してるので急いで猫屋敷へ。
              ナッジ離脱でヴァンは必須だけど、まだザギヴは入れず他はセラとイオンズに。

              いざアルノートゥンへ!と屋敷を出ると賢者オルファウスに呼び戻されネメア救出依頼、いやいや当分は無理ですから!…ナッジ復帰後イシュバアル退治、しかしイオンズ出番なしかよ?
              その足でリベルダム広場のアイリーン失踪&ロセンでカルラの捜索依頼、そうこうする内しびれを切らしてオイフェ離脱…慌ててエンシャントに戻るも広場でソウルリープに遭遇、これじゃベルゼーヴァを仲間に出来ないのでイシュバアル退治済みデータでやり直し。
              先にオイフェをエルズへ案内し、とんぼ返りでエンシャントへ…今度は無事ベルゼーヴァ執務室でソウルリープ発生し、後は合流するだけ。

              しかし猫屋敷に入るやザギヴの発作が始まり、一気にしぶきの群島〜エンシャントのマゴス退治…これで彼女は安泰だし、ベルゼーヴァとも夢幻の湖で合流して難関が片付き一安心です。
              ただしセラのイベントが進まぬままで、優先順位が低いせいだろうと信じているものの気掛かりだわ…とまれザキヴとベルゼーヴァを外すため、リベルダム広場のアイリーン失踪からロセンに向かう途中で猫屋敷に寄るとオルファウスに邪竜の断層に行けと言われて。
              あれ、飛ばしてくれるんじゃなかったっけ?…まぁカルラに出頭がてら自力で行って、オイフェも仲間に。
              で、アイリーンの行先は?


              〈プレイ履歴〉
              【2007.10.27】
              【2008.08.02】
              【2011.09.07】
              【2012.03.09】
              【2012.07.06】
              【2012.07.10】
              【2015.07.16】
              【2015.07.25】
              【2017.11.15】
              【2017.11.25】
              【2017.12.02】
              【2017.12.03】
              【2017.12.14】
              【2018.01.25】
              【2018.01.27】
              【2018.02.15】
              【2018.04.03】

              〈ジルオール インフィニット〉関連記事:
              【最近読んだ本】「エンサイクロペディア」「公式設定集 始原口伝」| 2013.03.25
              0
                | game | 2018.03.06 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
                最近やったゲーム
                DSソフト「おいでよ どうぶつの森」

                前回引っ越したパズレーの後釜にはヒツジ系あたしキャラのトロワが登場、なのでキッチン部屋は彼女に継承させましょう…更にチョモランも転出し、替わりに引っ越してきたのは上甥村にいたコアラ系わたしキャラのメルボルンでした。
                ようやく「チョモラン×サム」のオレキャラ2トップが解消され、殺伐としていた村も和やかさを取り戻した気がします…あの達者な2頭の仲良しっぷりも面白いっちゃあ面白かったんですけど、流石にそろそろウザかったし好い汐でした。
                そうこうするうち秋の恒例どんぐりまつりも恙無(つつがな)く終了、釣瓶落とし的に深まる秋なのです。

                ところで、まりもが早々と「しゃしん」をくれましたよ…来村して1か月と経っていないのにね、まぁ結構わたし系の住民は好感度が上がりやすい傾向にあるとは感じてましたけども。
                次に早いのは、わたし系に対応する雄キャラのボク系かな…対照的に時間が掛かる場合が多いのはオレ系で、あたし系とオイラ系も長い方だけどアタイ系は個体によってバラつきがあるような印象がありますね。
                ちなみにオレ系は江戸っ子気質であたし系は年上イイ女ノリ、オイラ系は筋肉バカ(!)でアタイ系はアイドル志望の天然…ボク系はマイペース鉄ヲタで、わたし系は内気といった感じ?

                要するに外見は違っても中身は4タイプなんですよ、それぞれの性格毎に口調だけでなく日々の活動時間も決まっているという仕様。
                ただ、多分これは僕が感じてるだけなんでしょうけども…わたし系にだけは個体差を感じやすいんですよね、感情を抑え込む反動でか毒舌な一面があるとはいえ(闇落ちしたか?)と勘繰るほど表裏の違う住民がいたりするので興味深いです。
                個体差を感じやすいのは、単に僕がわたし系キャラをよく観察してるってだけなんでしょう…あんまり落ち込まれると彼女からの「しゃしん」獲得に悪影響が及びそうだからね、だってアタイ系の方が好きだし。笑
                0
                  | game | 2018.03.04 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
                  最近やったゲーム
                  PS2ソフト「ジルオール〜インフィニット〜」

                  前回より二本差し免許皆伝で、盾持ちスキルと併せて初の攻防二刀流を同時会得…ただ神聖暦1203年9月で未だ第2次ロストール戦前って、2周前ならとっくに終わってるっつーのに!
                  ゼネテスの懇願でカルラを裏切り、ジュサプブロスのネメア崩しも目撃してリューガの変へ…庭園イベントすっ飛ばしてレムオンを仲間に出来るか不安でしたけど、どうやら旅先スタートを選んで正解だった模様。
                  それにしても全員EDへの道のりは忠義に程遠い鬼畜の道だよねー、まるで「侍」のベストEDみたく裏切りを重ねてパワーバランス調整してる主人公なんて普通なら暗殺対象ですが。笑

                  それにしてもガルドラン、タイムアタック中の決闘はマジ徒労でした…あいつの攻撃が一発も当たらないから死ぬに死ねずで時間切れのトライ&エラー、この難関は「予めMP減らしておき1ターンで気絶」作戦を編み出してようやく突破。
                  先ずは宮殿前から門前までティアナ救出、折り返して謁見の間に着けばゼネテス処刑イベント中…シャリ&アトレイアに本性暴かれたレムオン卿も闇落ち寸前、思わず(今度こそ仲間キャラ死亡か?)と覚悟しましたが無事に2人とも脱出。
                  だけど彼らの加入を想定してパーティ2人分空けておいたのに、どうして即合流せず猫屋敷行くかなぁ?笑

                  さて、着々と仲間を増やしておりますが…イベント目白押しの終盤を、無傷で乗り切る自信がありません。
                  ヴィア&ヴァイはともかくベルゼーヴァはヤバそうだな、出来ればエンシャントのソウルリープ発生前に魔道の塔でマノンの腕輪バトルもこなしておきたいんですけれど…ザキヴの闇落ちも阻止出来るか気掛かりだし、ナッジの離脱とかオイフェの押し掛けとかもね。
                  って、すっかりロイを忘れてたよ!セラを入れてても進まないので外しっ放しにしてたわ…まぁとりあえず猫屋敷に行くしかないよなー、でも行った途端に何か起こるに違いないし何が起きるのか考えると怖い!笑


                  〈プレイ履歴〉
                  【2007.10.27】
                  【2008.08.02】
                  【2011.09.07】
                  【2012.03.09】
                  【2012.07.06】
                  【2012.07.10】
                  【2015.07.16】
                  【2015.07.25】
                  【2017.11.15】
                  【2017.11.25】
                  【2017.12.02】
                  【2017.12.03】
                  【2017.12.14】
                  【2018.01.25】
                  【2018.01.27】
                  【2018.03.06】


                  〈ジルオール インフィニット〉関連記事:
                  【最近読んだ本】「エンサイクロペディア」「公式設定集 始原口伝」| 2013.03.25
                  0
                    | game | 2018.02.15 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
                    最近やったゲーム
                    DSソフト「おいでよ どうぶつの森」

                    前々回からの流感ブーム、チョモラン〜まりも〜ヒュージときて更にエレフィンへと伝染…やはりこれは秋の長雨のせいでしょうかねぇ、巻き添えを食らう前に引っ越しを決めたパズレーを責める事は出来ません。
                    だけど雨上がりにはキレイな虹が射すように、きっと好いコトが待ってる筈!
                    ところで「最近あげた物」にも書きましたが、上の甥っ子の村に間借りしていた下の甥っ子が独立しまして…以後は便宜的に「上甥村」と「下甥村」としますが、これで3人が同時に遊べるようになったのです。
                    で、もっぱら下甥村に集まっておりまして…無論、支援投資の意味も兼ねて。

                    で、その下甥村にもエレフィンが住んでいるという…内装も家具も僕の村にいる彼女の部屋に似てるのですよ、まだ引っ越してもいないのに何故?
                    そして久方ぶりに上甥村を訪ねたら、こちらには別マーサが…更にこないだ引っ越して行ったユキが、この村にJAZZバーを移転させていて少々ビックリ。笑
                    なんだよユキ、実は気に入ってたのかJAZZバー…ていうか、あれほど頑なに飾ってたデフォルト家具を今頃になって撤去かよ?!
                    ちょっと嫌味の一つでも言ってやりたくなりましたが、下手に話しかけて出戻りされても今更だし生温く見守るとします。笑
                    しかし上下甥村とも、花は少ないし雑草だらけ過ぎ!

                    どうやら2人とも、僕と遊ぶ時しか村を開けてないらしく…なんだか責任を感じて訪問の度に花を植えておりましたが、次に行くと確実に萎れ枯れててガックリ。
                    やはり僕の価値観を押し付けちゃいけませんね、好きなようにしてください。笑
                    そして数日ばかり沈静化したかに見えた流感リレー、なんとゲンジの感染が判明…更に再びヒュージへ伝染と、現実世界のインフル並みに猛威を奮っております。
                    第一土曜日恒例のフリーマーケットは、まいご子猫ちゃん闖入で中止に…住人たちのインテリア介入のチャンスだったのになぁ、まぁレアアイテムを贈られたので文句は言えませんけど。
                    0
                      | game | 2018.02.14 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |




                      ↑ top