ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 昨日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
ナカダ サトル with フィールドオーケストラ「月光浴音楽」

よくある“自然音+軽音楽”的な想定だったので、最初は(トラックのエラー?)と不安になりましたよ。
だって7トラックがタイトルで分けられ、例えばラストの「BLACK SAND BEACH」なんて前に聴いた多羅尾伴内楽團がカバーしていた曲と同名だから音楽がなかったら焦るじゃん…紛らわしい!

この人は自然音をアーティスト名義で発表しているんですね、普通はレコード会社の録音部などが制作するモノなので完全に予想外。
というかアーティスト名義って傲慢な気もするし、しかも名乗るほど特別かぁ?
ともあれ主にタヒチ〜ハワイイ圏で録音され、同名の写真集とのタイアップ企画として出てたようです。

南国の夜の音だからか、夏から秋の夜長に聴くのは訳もなく心地好いですね。
虫の音に混じって低い唸り声のような機械音が横切っていくのを(UFO…?)とか緊張して耳を凝らしてしまうのも、また深夜の草原にいるような錯覚を感じさせてくれて好いです。
ただし一晩中エンドレスにしていると(本物の虫まで声に惹かれて集まってきてるのでは?)と思えるほど、ステレオ効果を超えた音像空間に包まれる可能性も事前にご承知のほどを…。


関連記事:
【最近聴いたCD】「ナチュラル・サウンド・イン・アジア」 | 2007.08.14
【最近読んだ本】トーマス・マレント「熱帯雨林の世界」 | 2009.06.12
【最近聴いたCD】「α波1/fのゆらぎ リゾートinプーケット」 | 2011.06.17
【最近聴いたCD】「オーガニックミュージック。マレーシア<ボルネオ>の森」 | 2011.06.20
【最近聴いたCD】中田悟「中田悟 自然音シリーズ 伝説の島 沖縄」 | 2011.09.06
【最近聴いたCD】中田悟「中田悟 自然音シリーズ 楽園の島 タヒチ」 | 2011.09.09

〈月〉関連記事:
【最近読んだ本】毛利 衛・撮影「私たちのいのち 地球の素顔」| 2008.04.01
【最近読んだ本】マイケル・ライト(編)「フル・ムーン」| 2009.08.18
【最近読んだ本】ジェイムズ・P・ホーガン「星を継ぐもの」| 2010.05.16
【最近読んだマンガ】星野之宣「残像」| 2011.05.05
【最近の初体験】皆既月蝕| 2011.12.11
【最近みたDVD】「ザ・ムーン」| 2014.08.14
【最近読んだ本】アーサー・C・クラーク「宇宙のランデヴー」| 2014.09.29
【最近みたDVD】「ゼロ・グラビティ」| 2014.10.07
【最近みたDVD】「王立宇宙軍 オネアミスの翼」| 2015.07.02
【最近みた映画】「アポロ11 完全版」| 2019.09.27
0
    | music | 2010.10.20 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top