ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
ダン・ヒックス&ザ・ホット・リックス「タングルド・テイルズ」

前々から図書館のCDコーナーで気になってたアーティストの、これは'09年リリース作品。
いつも気になってた方のアルバムは、裏ジャケに西部開拓史みたいなメンバー写真が使われていて(これは本当に古い時代の音源を復刻したのか、それとも単に新手の懐古趣味バンドか?)と訝しく思ってたのです。

で、実際のところ…。
ある意味どちらも予想通りだったのですね!笑
リーダーのダンは60年代のシャーラタンズでドラマーとしてデビューし、'69年には現バンドのオリジナル・メンバーでアルバム・デビュー
ボブ・ディランと同い年で、フラワー・ムーブメント真っ只中にありながら“おっさんテイスト”の孤塁を守り'72年に解散。
そして今世紀に入っての再結成、40周年といっても実質10数年のバンドでアルバム通算7枚目って訳。
メンバーもほとんど新顔(といっても通好みなゲストが固めてるらしいけど)なので、僕の読みは当たらずともイイ線いってた訳だ!

で、音はといえば案外と好いのです。
1曲目から“ジャイブするアラン・トゥーサン”的な弛さ加減、訳詞はどこまでもユーモラスで適当。
最高なんて言わない、ただいつでも聴ける気がする。
レジャーにランチタイムに雨の週末に、意外なオールタイム・ソング集ですよ?


追記:なんと、シャーラタンズって2つあったんですね・・・?!
前々から(なんか妙だ)とは思ってたのですが、シャーラタンズ自体よく知らなかったもので気が付きませんでした。
90年代のUK野郎、紛らわしいんだよ改名しやがれっての!
という訳で、サイケ・バンドの元祖とも言われる本家シャーラタンズに在籍してたって事です。
*こちらの記事を参考にさせていただきました→「サイケデリック漂流記:第27回 Charlatans」


関連記事:【最近聴いたCD】ジム・クウェスキン・ジャグ・バンド「ガーデン・オブ・ジョイ」| 2015.05.04
0
    | music | 2010.11.24 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top