ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 最近読んだマンガ >>
最近読んだ本
柴田れいこ「Sakura さくら」

副題「日本人と結婚した外国人女性たち」そのまんまの写真集ですが、メイン・タイトルとの関連は今ひとつ分かりません。
あとがきにあるエピソードからなのか、あるいはイーデス・ハンソンが寄せた序文の“海外へ嫁いだ日本人の女性”を逆照射するような意図を秘めているのか?

ともあれ全国津々浦々、いろんな国から来た女性たちが「できる限り彼女たちの国の民族衣装やその国のイメージが現れるようなコスチュームを」という作者の要望に添って写されております。
巻末には撮影データの替わりに、彼女たちの家族構成とコメントも記されていて、十把一絡げの外人妻ではない個々の人となりが感じられる構成ではあります。

面白いのは、同じカメラマンとして「主に日本に住んでいる外国人たちのファミリーのポートレートを撮影している」という女性も写っている事ですね。
被写体の方が、同じ目的に対して腰を据えて取り組んでいるという…。

ところで本書に掲載されなかった30人の外国人女性たちの写真は、どのようになっているのでしょうね?
本書が多くの外国人女性たちの励みや慰めになっているとしても、撮影されたのに収録されなかった彼女たちを思うと単純に誉められない気がしてしまって…。
むしろ同じ被写体の一人であり、本書の内容をライフワーク的に続けているカメラマンなら、そうした女性へのケアを考えたのでは?
なんて、複雑な心境にも。


関連記事:
【最近みたビデオ】「ロスト・イン・トランスレーション」| 2007.09.03
【最近読んだ本】マイク・モラスキー「その言葉、異議あり! 笑える日米文化批評集」| 2008.02.23
【最近読んだ本】リービ英雄「ヘンリーたけしレウィツキーの夏の紀行」| 2009.09.09
【最近読んだ本】鷲尾和彦「極東ホテル」| 2010.11.28
【最近読んだ本】ロバート・ホワイティング「東京アンダーワールド」| 2011.07.26
【最近読んだ本】Beretta P-07「東京外国人」| 2012.09.08
【最近読んだマンガ】蛇蔵&海野凪子「日本人の知らない日本語」| 2013.04.20
【最近読んだマンガ】「まんが クラスメイトは外国人 入門編 ――はじめて学ぶ多文化共生――」| 2015.09.15
【最近読んだマンガ】宮本福助「となりの外国人」1巻| 2016.03.10

〈結婚〉関連記事:
【最近みた夢】米倉涼子とクドカン夫妻| 2008.02.04
【最近読んだマンガ】藤臣柊子「幸せな結婚しようね」| 2010.03.19
【最近みた夢】違和感だらけの結婚式| 2013.05.06
【最近読んだ本】「ジョンレノン 祝福 ―グロー・オールド・ウィズ・ミー―」| 2013.08.25
【最近読んだ本】林典子「キルギスの誘拐結婚」| 2015.04.20
【最近読んだ本】ロベール・ドアノー「ドアノーの贈りもの 田舎の結婚式」| 2016.04.17
0
    | books | 2011.01.04 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top