ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「アメトーーーク」vol.3
「やりすぎコージー」vol.24

どちらも深夜帯のお笑い番組ですね、タイトルだけは耳にしますが観たのは初めてでした。

「アメトーーーク」というのは、雨上がり決死隊が仕切るトークショーですね。
今回のテーマは「中学生の時に微妙な立ち位置だった芸人(違ったかな?)」と「餃子の王将芸人」の2本、そして江頭2:50の初登場回を収録しておりました。

「中学生の時に…」は、まぁ(あるある)的な感じ?
イケてなかった当時のマニアックぶりを披露しあう芸人さんたちでした。
「餃子の王将芸人」は、ふーんという感じかなぁ?
王将が関西発祥だとは知らなかったのもあり、芸人さんたちの入れ込み具合に乗れませんでしたが…。
普通のトーク番組から現在のトーク・バラエティーに転換する契機となった、という江頭2:50の初登場回はドキドキハラハラに大笑いと、非常に楽しめました。
動きを封じられ、意地悪な進行でトークも潰され…江頭危機一髪しかし大暴走!

「やりすぎコージー」は今田耕司と東野幸治が司会のゴングショー的なバラエティーで、漫才のツッコミ役を雛壇に座らせてランダムな映像に無理矢理ツッコミさせたり弄りにくいピン芸人と絡ませたり。
ますだおかだ岡田の強力な(というかノリだけで合わせてる)ツッコミが普段通りなのに圧倒的で、他の芸人さんの機転の早さや器用さを引き立ててました。笑

笑いたくてレンタルしてきて、笑いながら観てたのですけども。
ぶっちゃけタダだから観るってレベルですな…と言ってる僕も自分でレンタルした訳ではないのですが。
深夜番組としての計算されたユルさなのでしょう、DVDで正面から観るもんじゃないです。
一緒に観てた彼女による、ピンポイントな芸人解説や裏話的なエピソード紹介がなければ相当詰まんなかったかも?


〈お笑い〉関連記事:
【最近みたDVD】チュートリアル「チュートリアリズム2」| 2011.09.17
【最近みたDVD】ダウンタウン「絶対に笑ってはいけないハイスクール」| 2011.09.18
【最近みたDVD】「バナナ炎Vol.1」「リンカーンDVD2」| 2012.03.21
【最近みたDVD】「アメトーークDVD23ア&19ア」「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権vol.6」「リンカーンDVD5」| 2013.06.25
【最近みたDVD】「アンタッチャブル山崎弘也の休日inリビア」前編| 2014.04.02
【最近みたDVD】「高田純次 適当伝説 〜序章・勝手にやっちゃいました〜」| 2014.04.03
【最近みたDVD】「マキタスポーツ単独ライブ オトネタ」| 2014.04.11
0
    | cinema | 2011.01.27 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top