ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 昨日の脳内BGM | main | 最近読んだマンガ >>
最近読んだ本
むとうやすゆき「銀河鉄道物語 闇の慟哭」

タイトルからお察しの通り、松本零士による「999」からのスピンオフです。
どうやら本書は“松本零士の映像遺伝子を受け継いだ若者たちによる”TVアニメ・シリーズのエピソード数話をノベライズした作品のようで、原作者は世界観の使用を許諾しているだけのようです。
著者は本来アニメ脚本家みたいで、表紙や口絵も増永計介なる別人が描いているので間違いなきよう。

小学生の頃、書店に通って立ち読みで全巻読破した唯一のコミックスは「銀河鉄道999」でした。
ちなみに「キャプテン・ハーロック」の劇中曲しか入っていない「交響組曲」なるLPも、持ってました。
要するに、少年期の僕にとってはノストラダムス後の救済を感じた「宇宙戦艦ヤマト」よりも真っ直ぐ未来へと直結する銀河鉄道の世界が重要だったのです。

正直、21世紀に入って過去の未来像が見直されたりクール・ジャパン的な評価の流れに乗っただけのクオリティだと思います。
延長線の期待には、そこそこ応えてくれてますがね…若干、過去作品とのマニアックな関連もありで。

それと思い違いなら恐縮ですが、ビッグワンって大便を意味するスラングでは?
不粋ながら、先日の「RV」に登場したキャンピングカー“転がる大ウンコ”を連想せずにはいられませんでした。


関連記事:
【最近読んだ本】松本零士「クイーンエメラルダス」vol.1| 2011.03.18
【最近読んだ本】松本零士「クイーンエメラルダス」vol.2| 2011.03.30
【最近みたアニメ】「さよなら銀河鉄道999−アンドロメダ終着駅−」| 2013.08.30
【最近みたDVD】「キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-」| 2016.02.07
0
    | books | 2011.02.19 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top