ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近聴いたレコード >>
最近読んだマンガ
芳崎せいむ「金魚屋古書店出納帳」下巻

粋ですな。
本編の前後に「序」と「終」という短い漫画を加えて、読者を金魚屋に誘う。
店の地下に広がっている“漫画の海”へと。

僕は原作を読んでいないので(達也と南はハッピーエンドになった)のかは知らないが、漫画のこちら側に生まれる恋物語の“ドキドキ”は“たかが紙の上の”作り事でも遠い思い出を彩ってくれる。

そして最終話で漫画愛は製本の現場にまで広がって、たくさんの人の手を経て再生を繰り返してゆく姿を思春期の哲学的命題へとオーバーラップさせる。

むしろ野暮かもしれない。
だけどちょっとワクワクしてしまう、地底探険の重装備で僕だけの古い宝を目指してダンジョンに分け入る自分を想像すると。


上巻のレビュー→【最近読んだマンガ[2011.02.17]】


〈芳崎せいむ〉関連記事:

【最近読んだマンガ】芳崎せいむ(漫画)「うさぎ探偵物語」1巻| 2015.12.01
【最近読んだマンガ】芳崎せいむ(漫画)「うさぎ探偵物語」2巻| 2015.12.08
0
    | comic | 2011.02.20 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top