ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 昨日の脳内BGM >>
最近読んだ本
ラハムスレン・ガンゾリグ「モンゴル 。。。アジアの心臓。。。」

大判の写真集です、が。
ISBNコードはあるものの、何故か出版元が不明(単にPrinted in China)です。
ちょっと検索しても取り扱いは先は見当たらず、とりあえず本書を販売している「日本・モンゴル民族博物館」のグッズ販売ページをタイトルのリンク先にしてみました(書名は「MONGOLIA the heart land of Asia」となっています)。

さて、作者の10年間の集大成として'06年に刊行された初の写真集との事ですが…モンゴルが社会主義から脱した'90年から活動を始めたそうですから、6年の空白がありますね。
ともあれ今年で通算21年目を迎え、現地の写真界では第一人者でしょう。

かの地の「物はあるがままがよい」という諺のように、本書は“大昔から受け継がれてきた大自然の山や水、遊牧民の習慣、歴史と文化を紹介することを目的としている”のだそうです。
つまり、民主化で加速するインフラや所得格差といった深刻な問題によって失われつつある風土の記録資料でもある訳ですね。
キャプションに溢れる自国礼賛も、混乱に揉まれる中で自信と誇りを鼓舞しているのでしょうが…御用提灯でも背負ってるのかな、なんて失礼な事を思ったり。

商業活動をファインより下に見るのは間違いかもしれませんが(あるがままに撮る)というのは撮り続けるほど困難になる気がしますし、それは「目は心の窓」という日本の諺どおり、見る側の意識なのでしょう。
特に本書がどうだ、という話ではないのですけど。


〈モンゴル・周辺〉関連記事:
【最近読んだ本】今岡昌子「天山南路」| 2008.10.16
【最近聴いたCD】ナムギャル・タツァンの僧侶「チベット密教 極彩の響き」| 2009.02.06
【最近聴いたCD】ウヨンタナ「天の壁」| 2009.04.06
【最近読んだ本】今岡昌子「天山南路」(再読)| 2011.09.26
【最近読んだ本】椎名誠「ナラン 草の国の少年たち」| 2011.11.10
【最近読んだ本】椎名誠「世界どこでもずんがずんが旅」| 2012.04.06
【最近やったゲーム】「射雕英雄傳」| 2012.09.04
【最近読んだ本】金庸「射(周鳥)英雄伝【第一巻】砂漠の覇者ジンギスカーン」| 2012.10.14
【最近読んだ本】莫邦富「中国全省を読む地図」| 2010.07.09
【最近読んだ本】菅沼晃「モンゴル仏教紀行」| 2013.03.07
【最近読んだ本】米原万里、山本皓一「マイナス50℃の世界」| 2013.04.27
【最近読んだ本】浜井幸子「シルクロードおもしろ商人スクラップ」| 2013.05.15
【最近みたDVD】「蒼き狼チンギスハーン」| 2013.11.30
【最近みたDVD】「NHKスペシャル 日本人はるかな旅 第1集」| 2014.10.16
【最近読んだ本】江成常夫「まぼろし国・満州」| 2014.06.19
【最近読んだ本】松村映三 plus 村上春樹「辺境・近境 写真篇」| 2014.12.30
【最近読んだ本】辻原康夫(編)「読みたくなる世界史」| 2016.08.24
【最近読んだ本】「この一冊で早わかり 日本・中国・朝鮮 東アジア三国史」| 2016.10.25
【最近読んだマンガ】たかぎ七彦「アンゴルモア 元寇合戦記」1巻| 2016.12.26
【最近行ったところ】東京国立博物館(「海の道 ジャランジャラン」展)| 2018.09.22
【最近読んだ本】清水哲朗「NewType」| 2020.01.09
0
    | books | 2011.02.22 Tuesday | comments(0) | - |













    ↑ top