ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 昨日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだマンガ
吉田秋生「BANANA FISH」1巻

バナナ・フィッシュ?
いわゆる思春期に「ライ麦畑でつかまえて」を無視してきた僕は(奇妙な題名だな)としか思いませんでしたが、本作は“一目見ただけで死に至る怪魚”の話ではありません。(←すいません、バナナフィッシュは「ライ麦〜」ではなく「ナイン・ストーリーズ」に含まれる短編に由来するそうで・・・。というかあの短編集は読んだ筈だけど記憶にないや)

冒頭、ベトナム戦争末期にアメリカ軍の小隊で青年兵がバッド・トリップして仲間に銃を乱射します。
両足を撃たれて放心した青年が呟いた言葉、それが麻薬ルートに関わる名前であると判明するのは十数年後…その記事を読んだ男と、死に際の記者から何かを手渡された少年の運命が動き出します。

ニューヨーク・マフィアの下部組織的なストリート・ギャングの中でもアッシュは“山猫”と渾名され一目置かれる存在…頭は切れるし腕も立ちますが大人を一切信用してません。
そこにはボスのディノを憎みながらも他では生きられない複雑な心境と、帰還兵の兄が廃人と化した事件の真相を探る執念が潜んでいるのでした。

片や親友の豹変に銃口を向けざるを得なかったマックスもまた、やはりバナナ・フィッシュの謎を追い続けていたのですが。
消息不明だった親友の弟と出会うには最悪のタイミング…そこはディノの刺客が紛れた刑務所の中で、しかもアッシュからは兄を撃った腹いせを誓われます。

巻末エッセイは坂本龍一、小学館文庫の初版が'97年ながら文体に「Seldom‐illegal―時には、違法」と同じNYハイライフ臭さを感じます。


続巻

関連記事:
2巻| 2011.03.01
3巻| 2011.03.08
4巻| 2011.03.15
5巻| 2011.03.21
6巻| 2011.03.27
7巻| 2011.04.02
8巻| 2011.04.08
9巻| 2011.04.11
10巻| 2011.04.14
11巻| 2011.04.17
「BANANA FISH ANOTHER STORY」| 2011.04.26

〈吉田秋生〉関連記事:
【最近読んだマンガ】吉田秋生「夢みる頃をすぎても」| 2009.05.22
【最近読んだマンガ】吉田秋生「櫻の園」| 2011.05.15
【最近読んだマンガ】吉田秋生「イヴの眠り」5巻| 2011.12.25
0
    | comic | 2011.02.23 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top