ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近読んだ本 >>
最近聴いたCD
OZZY OSBOURNE「Scream」

80年代ヘビメタ・ブームの浮沈を乗り越え、今なお第一線で活躍するヘンなオジサン…いや今はヘンでもないけど僕はオカルトぶっていた彼を白眼視していたのですよ、ザック・ワイルドが登場するまでは…。
それとスウェディッシュ・ポップのカーディガンズがカバーしたサバス時代の曲からも、見かけによらず優れたメロディメイカーである事に気付いた訳ですが。

前作で聴けたザックのギターを期待していただけに、遂に'10年の本作でギタリスト変更に踏み切った事は残念に思うのですが、サウンド・プロダクション的には違和感なしです。
つまり異なるキャラクターに魅了された訳ではなく、曲想はザックの延長線上にあったのでしょう。

しかし冒頭のラテン調アクセントやYES直系(?)のシンセ・サウンドなど、王道80'sヘビメタでありながら今っぽく洗練されたアレンジの楽曲ラインナップは見事です。
マンネリに陥る事なく、単調さなど微塵もない…だけど明らかにヘビメタ以外の何物でもないのです。
やはりそこはポップなメロディだけでなく編曲の巧みさと音のあしらい方に至るまで、常に新たなファンを獲得しながらシーンを牽引してきたオジーの才能であり強かさなのでしょうな!

ライブでの口癖「I love you all」で幕を閉じ、アンコール替わりのボートラ(確かにダンサブルだ)で締めくくる12トラック。


関連記事:
【最近みたDVD】「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」| 2015.04.15
【最近みたDVD】「リトル☆ニッキー」| 2016.03.06
0
    | music | 2011.04.24 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top