ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
アイズレー・ブラザーズ「ヒート・イズ・オン」

そういえば80年代に元イーグルスのグレン・フライが同名異曲をヒットさせましたが、これを日本語に訳すと“賽は投げられた”となるんですねぇ…。
図書館の新譜コーナーにあって(復刻版?)と思ったら、本作は'10年リリースながら'01年のリマスタリング音源を使用しておりボートラも同一との事。
オリジナルは'75年でボートラは'80年のニューヨーク・ライブ録音。

解説書によると名盤「3+3」からの全盛ファンク期のアルバムらしく、粘りつくようなギターとロナルド・アイズレーのシルキーなファルセットはまさに「3+3」でアイズレーにヤラレた僕にとっては堪らないものがあります。
アナログ盤ではサイドAが当時のブラックパワーに呼応したようなプロテスト・ソング、うってかわってサイドBでは「For the love of you (part 1 & 2)」のアープ・サウンドを筆頭にメロウなバラード押し!

なので前半のコッテリとした汗臭さが苦手なら、せめてニュー・ソウルにも通じる後半のフェンダー・ローズにとろけてください。
ただ、全曲タイトルの後に(パート1&2)って付くのは気になりますよね…?
なんか流行ってたんでしょうか、それにしてもせめて曲調が変わるとかインターバル入れたりしないとパート1から2への境目が分からないんですけど。笑


〈アイズレー・ブラザーズ〉関連記事:
【最近聴いたCD】ロン・アイズレー&バート・バカラック「アイズレー・ミーツ・バカラック:ヒア・アイ・アム」| 2011.03.19
【最近聴いたCD】THE ISLEY BROTHERS「3+3」| 2014.01.29
【最近聴いたCD】THE ISLEY BROTHERS「THE HEAT IS ON」(再聴)| 2017.03.16
【最近聴いたCD】THE ISLEY BROTHERS - SANTANA「Power Of Peace」| 2019.01.09
【最近聴いたCD】V.A.「モータウン・シングス・トレジャーズ」(再聴)| 2019.06.12


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『Isley Brothers- The Heat Is On- 1975』(Sound Only)
0
    | music | 2011.05.03 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top