ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PSソフト「ランナバウト」

これまた今更グラフィックの粗いレースゲーです、もう全面モザイク入ってるみたいで物体の輪郭も遠近感も分かり辛い!
でも多分、本作が街や車を破壊するゲームの原点だろうと思います(自車が壊れてくのも新鮮でした)。
障害物だらけの街中をノー・ダメージで、あるいは壊しまくってクリアする…当時はバカゲー感覚でしたが、今時は珍しくありませんね。

過去にプレイしてた時はチート・コードで隠しカーをフル・オープンにしてたのですが、今回買ったベスト版では無効でショック!笑
しかもアナログ・コントローラ非対応で結構ムズい、更に画像の粗さも加わって(なるほど、90円で売られてる訳だわ〜)と納得。
というか、よく昔はこれでプレイ出来てたもんだ…。

とりあえずストーリー・モード(?)の全3ステージはクリアしました、といっても“裏の運び屋が金持ちの依頼を達成する”的な、あってないような筋書き。
ここから条件を達成して隠しカーを獲得していくのが本作の醍醐味なのですが、実はルパン三世のカリ城フィアットが入ってるのは同シリーズの「2」だったんですよねぇ…勝手に混同していた僕のミスとはいえ(なんかもういいや)と。笑

PS2で出た「3」よりもシビアな操作性やミッションの少なさも今更な感じで、近々「2」を買い直してプレイする予定。
もちろん非ベスト版で!爆


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『RUNABOUT』(サーフコースターズのBGMが似合う、シーサイド・エリアのミッションです。この壊れっぷり、ランナバウトらしいです。笑)


『Playstation - Runabout 1 Crazy BUS gameplay』(大型バスでメトロシティ・エリア爆走、耐久性ある車体とはいえ無茶しすぎ!・・・バグったかと思いましたが、やっぱりゲームオーバー)


『Felony 11-79 - RC Car Madness in Downtown』(隠しカーのミニ四駆でダウンタウン・エリアを爆走、あぁそして)
0
    | game | 2011.05.18 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top