ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだマンガ >>
最近聴いたCD
SPANISH HARLEM ORCHESTRA「UNITED WE SWING」

こないだのマット・ビアンコのスパニッシュ・バージョンに続いて…という訳では全然ありません。
「エル・バリオ」とも呼ばれるスパニッシュ・ハーレムは、70年代にサルサ音楽を生んだニューヨークの一角なのです。

…ん?
エル・バリオ、70年代って…?
ラテン・ロックを標榜したジミー・キャスターのデビュー盤を連想しますが。
音としてはキューバのNGラ・バンダを彷彿とさせる、キューバンアフロのコンボといった印象です。
ですがサルサの源流はキューバより南のプエルトリコにあるのだそうですから、飽くまで素人耳での感想ということで。

聴きやすいです。
ただし麻薬のように後を引く強烈さは感じられず、華やかな割に残らないんですよ何故だか。
ラスト13曲目がポール・サイモン「Late in the evening」のサルサ風カバーなのですが、これまた軽〜く聴き逃してしまいます。
パンチがあるんだかないんだか、クドさ抑えめ加減の絶妙さが都会的なのかな?
'07年リリース。

〈サルサ〉関連記事:
【いま聴いてるCD】ウィリー・ボボ「レッツ・ゴー・ボボ」| 2007.07.19
【最近聴いたCD】ジミー・キャスター「ヘイ・リロイ」| 2010.06.12
【最近聴いたCD】ウィリー・コローン「オリジナル・ギャングスター」| 2011.10.18
【最近聴いたCD】WILLIE BOBO & HIS ORCHESTRA「Let's Go Bobo !」(再聴)| 2012.09.30
【最近みたDVD】「サタデー・ナイト・フィーバー」| 2013.06.23
【最近みたDVD】「デイブは宇宙船」| 2017.03.14
【最近みたDVD】「ポリー my love」| 2017.03.29
【最近聴いたCD】V.A.「IRMA LATIN FLOOR」| 2018.03.07
【最近聴いたCD】V.A. 「Latina Cafe: Best Of」[Disc 1](再聴)| 2019.03.21
【最近聴いたCD】V.A. 「Latina Cafe: Best Of」[Disc 2](再聴)| 2019.04.01
【最近みたDVD】「カムバック!」| 2019.10.29
0
    | music | 2011.06.05 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top