ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
「α波1/fのゆらぎ リゾートinプーケット」

いわゆる環境音楽の類いでしょうが…なんか間違ってる気がするのは僕だけでしょうか?

(天使の島「プーケット」のリゾート・ホテルにて収録)という謳い文句は間違ってないのですよ、むしろ(何故そこで?!)というのが正直な感想です。
波の音や木々のざわめきでは月並みだから?
だからって室内プールに反響する子供の泣き声やら真横でビーチバレーか何かに興じる若造のはしゃぎ声で、却って落ち着かないんですが…?
明らかに屋外ではない反響音とか、唐突に水の飛び込み音とかドアを開け閉めするような金属音は気が休まりません。
しかも最後はフェードアウトですらなく、若造の嬌声も尻切れトンボです。

'95年って、そんなにプーケットが高嶺の花って時代でもなかったように思うんですよねぇ。
というか、むしろ(経費で落とせる慰安旅行)的な勘繰りを入れてしまう僕が間違ってるんでしょうが…。
確かにサンマーク辺りが「心の時代」とか言ってた覚えはありますよ、だけど“α波”はともかくとして“1/fゆらぎ”が人工的な環境で出るんですかねぇ。
なんか駅とかパチンコ屋の喧騒を収録した「アリバイ音源」みたい、でも携帯電話の時代ではノイズカット機能で意味ないですよ。

さすがはアポロン、無名の歌手に最新ヒット曲を歌わせたカセットテープを売っていたノリは健在でした。


関連記事:
【最近聴いたCD】「ナチュラル・サウンド・イン・アジア」 | 2007.08.14
【最近読んだ本】トーマス・マレント「熱帯雨林の世界」 | 2009.06.12
【最近聴いたCD】ナカダ サトルwithフィールドオーケストラ「月光浴音楽」 | 2010.10.20
【最近聴いたCD】「オーガニックミュージック。マレーシア<ボルネオ>の森」 | 2011.06.20
【最近聴いたCD】中田悟「中田悟 自然音シリーズ 伝説の島 沖縄」 | 2011.09.06
【最近聴いたCD】中田悟「中田悟 自然音シリーズ 楽園の島 タヒチ」 | 2011.09.09
【最近聴いたCD】ナカダ サトルwithフィールドオーケストラ「月光浴音楽」(再聴)| 2018.11.16
0
    | music | 2011.06.17 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top