おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
エレクトロ・デラックス「スターダウン」

前にも借りたアルバムを再び借りてきました、いわゆるエレクトロ・ジャズ。

記憶の中ではTHE BRAND NEW HEAVIESっぽいポップな印象だったのですが、久しぶりに聴いたら思いの外ゴツい感じでしたね…。
ゴツいといってもビバップやモダンジャズな訳ではなく、70年代の電化ジャズを想像していただければよろしいかと。
ロニー・リストン・スミスとか、日本だったら大野雄二ルパン三世のBGMといえば分かりやすいでしょうか、フェンダーローズとかサックスの雰囲気はまさにそんな感じです。

で、ドラムスがアシッド・ジャズばりの跳ねたノリで、女性ボーカルも90年代アシッド・ジャズのR&B系歌唱スタイルですね。
曲によってはスクラッチとかラップが今ではベタすぎて若干ウザい気もしなくはないものの、エレクトロ成分は控えめでファンクのテイストが効いてます。
全体的には聴きやすい'05年フランス発の意欲作。


関連記事:
【最近聴いたCD】GERARDO FRISINA「THE LATIN KICK」| 2007.12.12
【最近聴いたCD】V.A.「THE SWINGERS UNLIMITED」| 2011.01.03
【最近聴いたCD】V.A.「TEMPOSPHERE SOUNDMARK」| 2011.01.06


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『electro deluxe live point g』(ライブで、アルバム1曲目をプレイしてます。バンド感がかっこいいです、曲調はボブ・ジェームスっぽい気も)


『Electro Deluxe - Stayin Alive Cover (Live Mouv')』(この曲はアルバム収録曲ではありませんが、なんとビージーズ「Stayin' alive」をカバーしております・・・エレクトロ率低めでアシッド・ジャズっぽいですね、カバーの選曲&アレンジの微妙さもT.B.N.H.っぽい?笑;Sound Only)
0
    | music | 2011.07.20 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top