ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだマンガ
岡崎京子「UNTITLED」

この題名の意味は、巻末の編集付記に書かれている。
'98年に出版される2年前に交通事故に遭った著者は、この時点でも重篤な状況にあった。
本来であれば単行本化において加筆修正を加える著者本人とは打ち合わせが出来ないため、ご家族と相談の結果<未定稿>のまま収録する事になったのだそうだ。
現在は奇跡的な回復を遂げ、安心して復帰作を待つ気持ちでいられる…というほどのファンではない僕だが、重い後遺症を乗り越えてリハビリを続けられているであろう著者を思うと不思議な感慨を覚えてしまう。

本書の読後感もまた、その不思議な感慨と似たような感覚に襲われる。
3人姉弟それぞれの視点から描かれた連載短編「万事快調」、乾いた後味が残る面倒臭い恋の3部作「恋愛依存性」、奇妙な文学性と(間違いなく大幅な加筆修正が待っていたろうな)と思われる「ロシアの山」、隣家のお姉さんと同い年になった少女が回想する「お散歩」。

そして「お散歩」のラストシーンが何故だか僕の中で、巻頭の“私達が住んでいた家は…”にループして思い出の円環を生み出して。
甘く切なく、過ぎた時間が今に重なってくるような不思議な感慨となるのだ。
それにしても、このオンナどもの泣きっぷり!笑
なんか微妙に羨ましいな。

「万事快調 Room:No.3」の“分かった”感、「恋愛依存性 KARTE.2」の幽体同士の交流、「同 KARTE.3」のラストシーンは特筆もの。
0
    | comic | 2011.07.25 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top