おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近聴いたCD >>
最近みた映画
「カーズ2」(←リンク先は公式HP)

3D映像に関しては、以前「最近の初体験」で書きましたのでご参照されたく。

実は3Dの吹き替え版で観たのですが、これが単なる息抜きやアトラクション感覚で観たい時には楽なんですよ吹き替え版って。
前は(TVの映画みたく安っぽく感じそう)と危惧してましたが、まったく問題ないです(内容にもよるのでしょうけど)。

まぁ(カーズといえば「You might think」だろ)といった御貴兄には「聴けるから」とだけ言っておきましょう(カバーだけど)。
子供は子供なりに、大人は大人なりに、マニアはマニアックに楽しめる全方位的な作品性はピクサーに限らずドリームワークスにも感じられるハリウッド・アニメの特徴ですが。
「トイ・ストーリー」で訳も分からずホロリときてしまった涙腺おかしい自分は本作でもまたホロリ…とにかく和解要素あれば何でも泣くのか俺は!笑

息抜きとかアトラクション感覚なら存分に楽しめます、7.1ドルビー・サラウンド+3Dですからもう。
ただし偏愛の対象にはならないハリウッド・アニメらしいプロダクトは、従来の映画という認識より刹那的な快楽に近いような感も。

相方の「アメリカ映画って話を聞かない奴が必ずいる」発言に、日本との作劇の違いを垣間見たような…とにかくグッさん名演すぎ!
それと今まで耳障りでしかなかったF1カーの甲高いエグゾースト音の快感を、この映画で分かったように感じたりもしました。


関連あるかもしれない記事:
【最近みた映画】「シュガーラッシュ」| 2013.04.02
【最近みたDVD】「シュガーラッシュ」| 2013.08.09
【最近みたDVD】「アイアン・ジャイアント」| 2014.12.03
【最近みたDVD】「風が吹くとき」| 2015.03.18
【最近みたDVD】「アイアン・ジャイアント」(再視聴)| 2016.02.21
【最近みたDVD】「塔の上のラプンツェル」| 2018.02.12
【最近みたDVD】「フェリシーと夢のトウシューズ」| 2018.04.01
【最近みたDVD】「シュガー・ラッシュ:オンライン」| 2019.07.19


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『CARS 2 - TRAILER 2 - Disney Pixar - On DVD & Blu-Ray November 16』(ストーリー、映像、グッさんと3拍子揃った満足度の高さでした。観るならば劇場の迫力で3Dを堪能していただきたいです)
0
    | animation | 2011.08.18 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top