ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
ギル・エヴァンス「プレイズ・ジミ・ヘンドリックス」

意外すぎる〜!
ギルって人をよく知らないせいなのか、彼は繊細でジミヘンなんかに興味を持つようには思えなかったから…って、もしや僕はビルと混同してるのか?(←はい、混同してました!ビル・エヴァンスの方が好みです。笑)

解説書によるとオリジナル・リリース'74年の本作はカーネギー・ホールでのトリビュート・コンサートを演奏したオーケストラ(といっても本人含め19人編成ですが)によって録音されたそうで。
そもそもジミを自分のオーケストラに迎えたかったギルにとって、その話し合いの1週間前に伝説と化した事が残念でならなかったのでしょう。
電気ギターの変革者だったジミヘンを偲ぶように、なかなかアグレッシブなアレンジが施されております。

昨今ありがちな(ジャズっぽくしてみました)的な音ではなく、渾身の7曲は結構アバンギャルドで実にユニークではあるのですが。
聴いてて楽しめるかと言われると、個人的には全然だったりする訳で。
約40年も昔の作品ですし、リアルタイムでなら違った感想なのでしょうな。
ところで、この時代にギルのオーケストラでエレキギター弾きまくってる日本人…一体何者なのでしょう?(←Wikipedia「川崎燎」


関連記事:
【最近聴いたCD】V.A.「BATTLEJAZZ」| 2016.09.22


〈トリビュート・アルバム〉関連記事:
【最近聴いたCD】V.A.「ORGAN-IZED ハモンド・オルガン・トリビュート」| 2007.08.27
【最近聴いたCD】V.A.「細野晴臣トリビュートアルバム」 | 2007.11.06
【最近聴いたCD】ファットボーイ・スリム「グレイテスト・ヒッツ・リミクスト」 | 2008.04.20
【最近聴いたCD】V.A.「ファイン・タイム」| 2008.07.26
【最近聴いたCD】V.A.「コントロヴァーシー:ア・トリビュート」 | 2008.09.22
【最近聴いたCD】V.A.「トリビュート・トゥ・ジョニ・ミッチェル」 | 2009.06.07
【最近聴いたCD】CAETANO VELOSO「Caetano Lovers」| 2012.08.07
【最近聴いたCD】V.A.「CONTROVERSY: The Songs Of Prince」(再聴) | 2014.02.10
【最近聴いたCD】V.A.「Different Strokes by Different Folks」 | 2014.02.13
【最近聴いたCD】V.A.「Key Of Stevie STEVIE WONDER SONGBOOK」 | 2014.02.16
【最近聴いたCD】V.A.「赤塚不二夫トリビュート 〜四十一才の春だから〜」 | 2014.04.08
【最近聴いたCD】V.A.「TRIBUTE TO YMO」| 2019.08.09
0
    | music | 2011.08.22 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top