ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近やったゲーム | main | 昨日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
中田悟「中田悟 自然音シリーズ 楽園の島 タヒチ」

先日の「伝説の島 沖縄」に続いて、今度はタヒチで録音された自然音のアルバムです。

前回は気にならなかったのですが、今回は唐突な感じで(フェードインなしで)始まるトラックがいくつかあったのが耳につきました。
というか、それ以上に気になったのは1トラック目で聴こえるゴスペルですね。
正確にはゴスペルなのか分からないのですけど、大勢の人の歌声あるいは祈りと波の音と鳥のさえずりが聴こえるんですが…よく聴くと何だか妙なんです。
まるで遠くの方から聞こえてきているかのようですが、残響音が聖堂か洞窟で歌っているみたいで不自然なのですよ。
波打ち際で海鳥じゃなく小鳥がさえずっていて、すぐ近くに人が集まってる洞穴が…なんて無理矢理な状況を設定しないと、こんな風には聞こえない筈。

これは憶測に過ぎませんが…ディレクターからの指示なのか「タヒチの朝」的な演出として、別録りの歌声に残響エフェクトかけてミックスしたのでしょう。
自然音を編集するのも加工するのも悪くはないと思いますが、もっとセンスある人かと思ってました。
まぁ下手な自然音CDほど酷くはないにせよ、中田悟ブランドとしては「月光浴音楽」レベルには程遠いと言わざるを得ません…残念。


関連記事:
【最近聴いたCD】「ナチュラル・サウンド・イン・アジア」 | 2007.08.14
【最近読んだ本】トーマス・マレント「熱帯雨林の世界」 | 2009.06.12
【最近聴いたCD】ナカダ サトル with フィールドオーケストラ「月光浴音楽」| 2010.10.20
【最近聴いたCD】「α波1/fのゆらぎ リゾートinプーケット」 | 2011.06.17
【最近聴いたCD】「オーガニックミュージック。マレーシア<ボルネオ>の森」 | 2011.06.20
【最近聴いたCD】「《オセアニア》南太平洋の音楽〜最後の楽園」| 2017.12.26
【最近聴いたCD】ナカダ サトル with フィールドオーケストラ「月光浴音楽」(再聴)| 2018.11.16
0
    | music | 2011.09.09 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top