ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近みたDVD >>
最近みたDVD
チュートリアル「チュートリアリズム2」

僕は、お笑いが好きな割にお笑いには疎い。
この人、と名前が浮かぶ好みの芸人もいなかった。
しかし数年前、なんとなく夜中に笑いを欲してYouTubeで捜していた時にヒットしたのが彼らだったのだ。

だから今回、お笑い系DVDを借りようと思った中で彼らは外せなかった。
ところが…期待に反して、あんまり面白くなかった。
12本ものコンテンツが収録されている中で、いわゆる普通の漫才は2本のみ。
他は寸劇仕立てだったり意味不明な「福田コレクション見学ツアー」が3本もあったりで、何か途中で疲れてきて中川家のDVDにスイッチしてしまった。

唯一笑えたのは、徳田の得意な外国人ヨギータのネタ位で、漫才の方も妙に淡々とした印象…などと書くと、字面的に仏頂面で画面を眺めていたみたいだが、そんな事は決してない筈だ。
まったく笑わなかった訳ではないし詰まらないとまでは言わない、ただ思わず吹き出すような腹のよじれる笑いを期待していたから。徳田の炸裂妄想+それにつられる福田のグズグズな笑顔、これが足りなかった。

お笑いは、もしかしてDVDで観るよりYouTubeで視る方が遥かに面白いものなのか…それは先の中川家にしても言えるのだけれど。
ひょっとしたら(漫才だけでは画的に華がないから)と企画を詰め込むのか、あるいはレンタル向けではファン以外の視聴を意識して毒気を抑えてあるのか…?


〈お笑い〉関連記事:
【最近みたDVD】「アメトーーークvol.3」「やりすぎコージーvol.24」| 2011.01.27
【最近みたDVD】ダウンタウン「絶対に笑ってはいけないハイスクール」| 2011.09.18
【最近みたDVD】「バナナ炎Vol.1」「リンカーンDVD2」| 2012.03.21
【最近みたDVD】「アメトーークDVD23ア&19ア」「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権vol.6」「リンカーンDVD5」| 2013.06.25
【最近みたDVD】「アンタッチャブル山崎弘也の休日inリビア」前編| 2014.04.02
【最近みたDVD】「高田純次 適当伝説 〜序章・勝手にやっちゃいました〜」| 2014.04.03
【最近みたDVD】「マキタスポーツ単独ライブ オトネタ」| 2014.04.11
0
    | cinema | 2011.09.17 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top