ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 昨日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
SOIL&"PIMP"SESSIONS「6」

アーティスト名にスペースが入ってないのは仕様です、というか本人たちが入れ忘れてるかもしれません。
ジャケのイラストで(70年代の吉田美奈子?)と思ったのは僕だけですかね。

パンク・ジャズといえばジャコ・パストリアスですが、それがどのような音楽を指すのか僕は知りませんし、同じく名前しか知らない「勝手にしやがれ」というグループのスタイルを勝手に(こういう感じだろうな)とイメージしていた音楽が本作そのものだったのは偶然でしょうね…。

ドラムス、ウッドベース、ピアノ、そして金管…いかにもジャジーな構成ながらディレイによるダブ効果も多用しておりますし、曲によってはDJやスキャット・コーラスなども導入して意外に厚みのある音です。
しかしアジテーターなるパートのメンバーは、録音作業の間は何してるのかな?

ストレートアヘッドというよりは、アフロ、ソウル、アシッドなどのマージナルなテイストのジャズを不可分にブレンドしたセンスが洒落てますね。
最初は解説書もないし、こけおどし的なステージ衣装やひけらかしじみたテクニックにゲップが出そうでしたけど…結構好いです。
ゲスト・ボーカルを迎えた歌モノに関しては、椎名林檎の日本人離れした英語歌唱では渋みのないエゴ・ラッピンを思わせ、ジェイミー・カラムではオールドファッションドなスタンダードの気配をドライな匙加減で盛り込んでいます。
'09年リリース。


〈昭和歌謡〉関連記事:
【さっき聴いてたCD】ワッツラヴ?「本気の馬鹿」| 2009.08.27
【最近聴いたCD】藤田陽子「あたいの涙」| 2010.04.01
【最近聴いたCD】小島麻由美「1995 - 2000」| 2014.06.08
【最近聴いたCD】EGO-WRAPPIN'「NIGHT FOOD」| 2015.05.02
0
    | music | 2011.11.08 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top