ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
JOHN OATES「Mississippi Mile」

あのホール&オーツの、黒髪でヒゲをたくわえて大抵はギターを弾いてる方…という紹介をされたら作者は嬉しくないでしょうけど、他に何と言ったらいいか思いつかないジョン・オーツによるソロです。
本作は'11年にリリースされたのですが、実は以前からソロ活動はデュオと並行していたのですなぁ。
知らなんだ。

長年を共にしてきた二人ですが、出自となると色合いは若干異なるのだそうで。
作者は元々フォーク&ブルースの影響を色濃く受けているらしく、そうした自身のルーツに立ち返る方向性をソロでは強く打ち出しているようです。
なので本作もカバー中心ながら(選曲は60年代R&B中心とはいえ)ブルージーな味付けとなっておりまして、デュオの「You make my dreams」セルフ・カバーもデルタ・ブルース風アレンジで一聴しただけではそうと気付かなかったりします。

ほぼ一発録りのナッシュビル・サウンド、高音と低音を撚り合わせたような癖のある声質が意外でもある渋い一枚です。
しかしブルース好きからは(こんなのブルースじゃない)とか言われてそうな気もする、玄人向けな感じ。


〈ブルース〉関連記事:
【最近聴いたCD】村上“ポンタ”秀一&近藤房之助「ヒア・ウィ・ゴー・アゲイン」| 2009.02.24
【最近聴いたCD】カルロス・ジョンスン「極限! ブルース・ギター 〜 白熱のシカゴ・ライヴ」| 2009.11.29
【最近聴いたCD】V.A.「アリゲーター20周年ライブ」| 2009.12.27
【最近聴いたCD】ブッカー・T & ザ・MGズ「メルティング・ポット」| 2010.11.21
【最近聴いたCD】ボー・ディドリー、ジョン・リー・フッカー他「ルンバでブルース! マンボの時代」| 2012.01.05
【最近聴いたCD】デレク・トラックス・バンド「オールレディ・フリー」| 2012.04.04
【最近聴いたCD】TEDESCHI TRUCKS BAND「Revelator」| 2012.05.13
【最近聴いたCD】V.A.「Not The Same Old Blues Crap II」| 2013.08.14
【最近聴いたCD】STEVIE RAY VAUGHAN & DOUBLE TROUBLE「Live Alive」| 2013.10.047
【最近聴いたCD】THE JEFF HEALEY BAND「COVER TO COVER」| 2015.01.07
【最近みたDVD】「The Blues Brothers」| 2017.08.08
【最近みたDVD】「The Stories Behind the Making of The Blues Brothers」
| 2017.08.11



*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『JOHN OATES: You Make My Dreams Come True』(Sound Only)
0
    | music | 2011.12.21 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top