ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだマンガ >>
最近聴いたCD
マリーン「INITIAL」

「ESP」「It's magic」を80年代にヒットさせたフュージョン系シンガーの、リメイクを含むカバー曲集です。

80年代の日本に巻き起こったフュージョン・ブーム、その二大巨頭といえばスクェアカシオペアですが…カシオペア派だった僕からするとスクェアはポップというかベタベタで好きになれず、マリーン自身は嫌いじゃなかったのですが上述のヒットがスクェア絡みだった事から(彼女はスクェア派)と見なしておりました。
ただ彼女もカシオペアのライブにゲスト出演した事があり、本作に収録されているカシオペアのバラード・ナンバー「What can't speak can't lie」はその時にも披露してました。

で、期待を胸に耳を傾けた本作だったのですが。
アシッド・ジャズ(というよりTBNH)みたいな90年代的アレンジやら懐古趣味的なストリングス遣いが、とっても'11年リリース作品らしくない!
もしやと思えば案の定、プロデューサーが現・Tスクェアの安藤まさひろェ…。
ほんと個人的で申し訳ないけど、この人の庶民的な音楽センスとニヤニヤ顔は性に合わないみたいだわ。

その他のカバーや二人の共作は、思い入れがないせいかもしれないけど充分に聴けるレベルではあります。
悪く言えば無難で卒なくまとまっていて、作者の声の魅力を感じさせてはくれてるけど充分には活かしきれてないですね。


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『CASIOPEA & マリーン LIVE  『 サタデーナイト 』』(細かいようですが、正しくは「サタデイ・ナイト」ですね・・・いかにも80年代なベースラインはともかく、この位は張ってる声が彼女らしい気がするのです:Sound Only)
0
    | music | 2012.01.02 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top