ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだマンガ >>
最近聴いたCD
デヴィッド・ボウイ「レッツ・ダンス」

ボウイは高校生の時、ある女の子に薦められて聴いた程度なのです。
もちろん本作のタイトル・ナンバーは当時MTVなどでヘビロテだったから知ってましたけど、この頃のジャパンとか彼のルックスにキャーキャー言ってる俄な女子に辟易してて…LP貸してくれた子は別だけどね、実際「ジギー・スターダスト」でも「世界を売った男」でもなく「アラディン・セイン」とかいう若干マイナーなアルバムという筋金入りだったし。笑

件のアルバムの不思議な衝撃が甘い思い出補正なのか、いつか聴き直して検証したいのですが…図書館には本作しかなかったので、とりあえず聴いてみました。
実は僕のギター・ヒーローの一人である故・SRVが参加している事で気にはなってたんですよ、テキサスのブルーズマンの人生を変えた一枚…TVでOAされてたタイトル・ナンバーのPVではブルージーなギターが聴けなかったのですが、それもその筈フルで7分半もあるんですね!?

解説書を読むと、70年代の退廃とグラムの体現者が大胆にイメチェンする経緯が書かれていました。
「戦メリ」で教授だかにチューしたりしつつ、撮影の合間に自分のルーツであるブラック・ミュージックを聴き込み、SRVにオファーを入れて「キャラクターを演じない」新たな音楽表現が作られたのだそうで。
いかにも80年代なナイル・ロジャースの盛った音作りではありますが、訳詞を読むとポジティブとは言い難い…それもまたゴッタ煮サウンドに相応しいのかもな、個人的にはジョルジオ・モロダー作曲のボウイ版「キャット・ピープル」が一段とゴッタ煮っぽくって気に入りました。
オリジナル・リリースは'83年…ボウイは今どこへ?


関連記事:【最近みたDVD】「風が吹くとき」| 2015.03.18


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『David Bowie - Cat People (Putting Out Fire) Music Video HQ』
0
    | music | 2012.02.13 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top