ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近みたDVD >>
最近行ったところ
虎ノ門

ツレがネットか何かで見つけたという、台湾線麺(←麺線、でした)を食べに行ってきました。
ツレ的には無性にパクチーが食べたかったらしく、僕も「大好き!」って程じゃないけど嫌いではないので(麺線て何だろ?)と思いながら付いて行った次第。

「昼11時半から限定50食」なんてノリは普通だったらノーサンキューなんですが、そういう僕を敢えて誘ったツレを信じて…彼女の話から“オフィス街にケータリングする弁当屋”かもな、と思って「持ち帰り専門なら別の店で適当に」と釘は刺したりしましたが。
どうやら店舗の内装工事が終わってないような雰囲気でしたが、無事に食べる事が出来ました。

建物の外に寸胴鍋を置き、プラ容器によそった一杯400円の台湾麺線を持って中へ…広めのバックヤードみたいな場所で微妙な気分ではありましたが、埃っぽくもなく静かで問題なし。
まぁ麺の感じとしては(にゅうめん)っぽかったです、汁の味付けは中華でもなく和風でもなく…といった印象で、トッピングに煮込んだ牛肉だか何かの肉とパクチーが乗ってました。

しかしパクチーが量の割に味気ないといいますか、何故か香りも味も大してしなくて…棚にあったタッパーの追加パクチーを、普通あんだけ入れたらパクチー噛んでる味しかしないって位は乗せたんですけどね。
もしかしたら(国産パクチーを使って風味が薄かった)とか(輸入のパクチーは高いので他の野菜で嵩増ししてた)とか…あるいはオフィスのランチなので、食後の口臭に配慮したブレンドにしてあったのかも。
レンゲだけで食べるのは面白いですね、そして少なそうに見えて充分に腹が充たされたのは意外でした。
店舗営業となっても「お冷やは水のペットボトルで別売り」というスタイルで価格を抑えるのでしょうか、半年ぐらいしたら改めて食べに来てみたいものです。

虎ノ門といえばコーヒー店でバイトしてた20代の頃以来でした、まったく代わり映えしない街ですがランチタイムに裏路地までキャリア官僚で溢れ返る光景はちょっとした見ものです。


関連あるかもしれない記事:
【最近みた夢】夜の夢(トニーと夜遊び)| 2008.12.05
【最近みた夢】本屋〜食堂〜店車| 2009.01.05
【最近みた夢】台湾夜市の食べ歩き| 2011.04.19
【最近みた夢】台湾ひとり途中下車の旅| 2015.07.19
【最近みたDVD】「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE in 台湾」| 2018.10.10
【最近行ったところ】高雄 (1/7 台湾 '18)| 2018.12.10
0
    | visited / plan | 2012.03.20 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top