ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近やったゲーム >>
最近読んだ本
佐原晃「時空改変空母 越後 大和の帰還」

あとがきにも名前が挙がっているが、僕も豊田有恒を連想して懐かしさから手に取ったのだ…まさか借りた上に一気読みしてしまうとは、実に予想外だった。
沖縄返還、中国国交正常化、オイルショック…そんな40年前の日本が戦時中にタイムスリップして米海軍フルボッコという、戦国自衛隊も笑って逃げ出すレベルの架空戦記だ。

まるでプラモの箱絵みたいな表紙のカバー・イラスト、その見返しには空想科学図鑑みたいな解説が記されていて笑いを誘う。
しかし、こんなに誤植だらけで許されるのか…敢えて発行日をカバーの後ろ見返しに記載している辺り、増刷時にも本文を修正する気などないのだろうが。

軍事知識のマニアックさに付いていけなくても、あの当時の細かな風俗描写(例えば目黒祐樹の「ルパン三世念力珍作戦」や「笑点」の歌丸vs小円遊から「てんとう虫の歌」という流れなど)が地味に可笑しい。
そしてSF作家の野田昌宏がディレクターをしていた「ひらけ!ポンキッキ」では大和の帰還が放映され、石原慎太郎は国家公安委員長として“かつて、自由奔放かつ破天荒な作風で一世を風靡し、史上最年少で芥川賞を受賞した作家自らが言論弾圧を行っている”し、猪瀬直樹はセクト活動家として拘束され、矢追純一はヤマト人気で失速した超能力ブームを盛り返すべくユリ・ゲラーとUFOに活路を求め…本筋に絡まない割に、実在の人物が無茶苦茶している妙なリアルさ。

キーパーソンの田中角栄はマッカーサーからクビライ・ハンまで手玉に取り、側近の真紀子嬢など21世紀のテクノロジーを極秘開発するわ主人公を陰で罵倒し蹴りをかますわ御都合主義全開すぎて逆に爽快な位だが…あの昭和のカリスマが君臨していた時代が分水嶺であった事を、ふと寒々しく実感させられたのは僕だけではないのではないか?
真紀子嬢の胸中や元との国交、第三帝国に下ったアメリカ本土といった未消化要素は続編で!っていう段取りなのか…時系列の入り乱れた地球の未踏地域と角栄の野望にオチが付けられるものか、というか書く気でいるのか自体が気になる。


関連ありそうな記事:
【最近読んだ本】ワッキー貝山(集)、池田浩明(著)「愛しのインチキガチャガチャ大全 ―コスモスのすべて―」| 2020.01.24
【最近読んだ本】中柳豪文「日本昭和トンデモ児童書大全」| 2020.02.09
0
    | books | 2012.03.31 Saturday | comments(0) | - |













    ↑ top