ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近やったゲーム >>
最近読んだ本
椎名誠「世界どこでもずんがずんが旅」

初版は'10年、初出は'06〜'09年の旅コラムです。
とはいえ80年代から極地や僻地のあちこちを「ずんがずんが」してきた著者だから、そりゃもう滅多な旅情物じゃあありません。

桜蘭への旅は、奥さんの著書(渡辺一枝「チベットを馬で行く」)は読んだ事がありますが著書の話は初めてでした。(←すいません記憶が混同しちゃってるかもしれません、チャンタン高原と楼蘭じゃ離れ過ぎてる…)
ケニアやキリマンジャロ登頂は、案内役だった佐藤秀明の写真エッセイを思い出しながら読みました。
何度か出てくるモンゴルの話は、ちょっと前に読んだ「ナラン」とは微妙に違った読後感がありました。
トレンサップ湖の話は別の方が書いた本の印象と重なりましたし、カイラス巡礼の話も別の方の写真や文章によるイメージが浮かんできました。

個人的に印象深かったのが過酷なアリューシャン列島の荒涼さと、何度か出てくるラオスやミャンマーの柔和な人々とニュージーランド周辺の地域…パプア・ニューギニアの長閑さやキタヴァ島のクラの儀式、そして「十五少年漂流記」のモデルとなったチャタム島などは本書の僅かな文章だけで何故か今すぐ移住したくなってしまうくらい激しく惹かれてしまいました。
どの話も一部始終を知りたくなるほど魅力的ですが、それらをカタログ的にダイジェストで味わえるのが本書の醍醐味なのです。

ここまで世界各地の辺境に出掛けていると、もう冒険家の一歩手前といいますか…本物の冒険家のように企業回りの金策も要らず万端お膳立て整えられたプチ冒険ではありますが、苦難を笑える気力と素人が物見遊山で訪れるには相応しくない土地の四方山話を語る文才とを兼ね備えた著者は現代の語り集め部か昭和軽薄体の吟遊詩人かという気がしますね。
むしろ素人でもうっかり行けちゃうからこそ、ますます稀有な存在になりつつある事を強く感じるのです。



関連あるかもしれない記事:
【最近読んだ本】小屋一平「トイレはどこですか?」| 2007.08.13
【最近みたビデオ】ドロンズ「南北アメリカ大陸横断ヒッチハイク 青雲のラテン編」| 2007.12.11
【最近読んだ本】嵐よういち「海外ブラックロード」| 2008.06.30
【最近読んだ本】さいとう夫婦「バックパッカー・パラダイス2 楽園の暇」| 2008.07.08
【最近読んだ本】須川邦彦「無人島に生きる十六人」| 2011.11.13
【最近読んだ本】下川裕治「12万円で世界を歩く」| 2012.06.22
【最近読んだ本】内野加奈子「ホクレア 星が教えてくれる道」| 2012.10.23
【最近読んだ本】ワルデマール・アベグ「100年前の世界一周」| 2012.10.29
【最近読んだ本】松村一男「この世界のはじまりの物語」| 2013.02.26
【最近みたDVD】「僕たちのバイシクル・ロード 〜7大陸900日〜」| 2013.12.19
【最近読んだ本】有楽企画・編「よその国ではどーやってるの?」| 2014.02.06
【最近みたDVD】「NHKスペシャル 日本人はるかな旅 第1集」| 2014.10.16
【最近読んだ本】安居良基「世界でもっとも阿呆な旅」| 2016.11.08
0
    | books | 2012.04.06 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top