ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだマンガ >>
最近聴いたCD
ゴーゴル・ボールデロ「トランスコンチネンタル・ハッスル」

'10年リリース、ジャケ写はハバナを思わせる壁のプロパガンダがアーティスト名とアルバム・タイトルになっておりまして…傍らで気取る不良ガイジン、蓬髪に痩せこけた裸で作業着一枚&シールだらけの生ギターと胡散臭さ満点。
そんな彼こそがバンドの要、今やカルチャー・アイコンにもなっているユージン・バッツなる人物だそう。

ウクライナ、と聞いて「銀狐」と連想するのはルパン三世(緑ジャケ)オタクだけですな…クラシック好きならキエフの大門かもしれませんが、一般的にはチェルノブイリな訳です。
あの事故で難民生活を送った若きバッツはヨーロッパへ渡り、バスキングと底辺職を転々としながら難民ビザを得てアメリカへ移住しバンド結成…母方の先祖はロマの民で父は母国で最初のロッカーという彼は“イギー・ポップを初めて聴いた時、オレの親戚にそっくりの奴がいるじゃないか! と思ったんだ”そうで。
そんな「ジプシー+パンク」スタイルは、マドンナのサポートや某一流ブランドのイメージ・キャラクターを務めるなど今や世界の注目の的になってるとか。

更に解説書によれば、5枚目となる本アルバムはバッツが移住したブラジルの色合いが濃厚との事ですが…そう言われてもジプシー色が強烈過ぎて全然わかりません…っていうか全部一緒に聴こえるのは僕だけ?
楽器も人種も多国籍なイミグラント・パンク(移民のチンピラ)からトランスコンチネンタル・ハッスル(大陸横断級ハスラー)にパワー・アップした本作、皆様のご意見をお待ちしておりますという感じです。

僕としてはフロントマンの非常に現代的な出自が利用されているだけで、音楽性としては「カモン・アイリーン」時のデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズやロス・キャンペシーノス!といった有機オルタナの一種としか思えないのです。
つまりジプシー差別の罪滅ぼし的な白人価値の土俵に乗りたくもないっていう気持ちが先に立ってしまいますし、そもそも話題性ほどの何かはないよなぁと。


〈バスキング〉関連記事:
【最近聴いたCD】RODRIGO Y GABRIELA「同」 | 2015.04.29
0
    | music | 2012.05.07 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top