ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近やったゲーム >>
最近読んだ本
藤川桂介「ウィンダリア」

なんか見覚えあるような、ないような…タイトルにも著者にも天野喜孝っぽい表紙イラストにも、首を捻りつつ表紙を捲ってみたら。
いのまたむつみ
80年代アニメのキャラデザに新時代をもたらした、ちょっと「きまぐれオレンジ☆ロード」っぽい絵柄の人ではないですか〜。
口絵のスチルも見た覚えがありますよ、その頃に観た映画の予告編でだった筈。

異世界ファンタジーっぽい印象でしたけど、その後まったく名前を聞かないんで忘れてたましたが…副題の「童話めいた戦史」に漂う微妙さは無視して読んでみました、しかしなぁ〜?
こんだけ誉めるとこがないとはねー、まぁアニメ業界も軽くバブリーな濫造期だった80年代後半らしいって事ですかね。笑

初版'86年、この自信満々な著者あとがきがイタイ…映画の封切り前に自身が手掛けた脚本を小説として発表し、その宣伝効果を期待した節もあるのですけど。
読んでいる最中から、これは公開直後から関係者各位の黒歴史となったような気配がヒシヒシ感じられて。
だって、単なる昔話じゃん…それも実際に語り継がれてきた味わいをカットした、きれいな昔話。
低年齢から高年齢までの観客に配慮した結果がファンタジー風の教訓話とはね、そりゃあ映画界も市場調査を重視したくなるわなぁ。

26年前の本書がツヤッツヤの新品で105円なのも納得ですよ、救いが一切ないまま終了で笑ってしまいました…著者はアニメも童話も戦史もファンタジーも馬鹿にしてますね、超駄作。
0
    | books | 2012.05.20 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top