ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだ本
松本仁一「アフリカで寝る」

朝日文庫'98年刊、前編にあたる「アフリカを食べる」に続いて'95〜'96年まで朝日新聞で連載されたコラムを加筆修正したもの。
著者自身が朝日新聞の特派員として、アフリカと中東特派員の計8年の滞在経験があります。

嫌味な言い方をすれば現地に家を構え、潤沢な取材費や報道機関としてのコネも情報ルートもある訳です。
当然ながらフリーライターフィールドワーカーとは目線も違ってきますよね。
しかし出世のハクをつけるための海外勤務といった感じはなく、現地の各部族と寝食を共にして培った温かさが文章から伺えます。

テレビや雑誌でクローズアップされるのは、決まって鮮やかな民族衣装と食文化の違い…だけど食事に劣らない位、寝床とトイレの違いも生理的に侮れません。
まさに本書は「寝る」というユニークな切り口で、内戦状態のホテルの床やら白い砂漠での野宿やら実に様々な寝床からアフリカの広さと奥深さを感じました。
第一章は窓、日本製の蚊取り線香の活躍とその臭いにキレる相部屋のドイツ人。第二章はドア、南アフリカに寄港する名誉白人の漁船のおっちゃんが白人以上に紳士と見なされた理由。
第三章は屋根、むち打ちの辛さは後になって増す話。
第四章は空、マサイの少年はライオンを一人で倒す。
各章7〜10のエピソード、どれも臨場感たっぷり。

南アフリカの夜行列車が、新米弁護士だったガンジーを非暴力抵抗に目覚めさせた話。
ケニアの若者の言葉。「性を金で買うのはよくない、それを教えたのは、植民地の英国人です」
今は日本でリンガラ・バンドを率いる、ベジル・モンフランとの出会い。
強大なイスラム文化の実証精神が宗教腐敗に失われ、それを引き継いだヨーロッパに圧倒された中世史。
そしてタンザニアの食料危機で某国が米を送った事が、隣国ケニアで根付いたばかりの米作農業を崩壊させた話…同じ国が送った無料のトラクターは使い捨てにされたけど、知恵を使えば農業と修理工場とで労働意欲と経済自立を促せた話。
アフリカの農民は怠け者だから干ばつで飢える、そんな無責任で無知な発言を平然と口に出来る日本の外交官を僕は非難すら出来ません。

ただ天の川が真っ白く見える星空に、心洗われます。


〈アフリカ〉関連記事:
【最近読んだ本】小川弘「アフリカのかたち」| 2009.12.03
【最近読んだ本】アフリカ理解プロジェクト 編「アフリカンアート&クラフト」| 2009.12.03
【最近読んだ本】青木弐朗「リビア ローマ遺跡写真集」| 2009.12.03
【最近読んだ本】佐藤秀明(写真、文)「サファリ」| 2011.08.27
【最近読んだ本】前川健一「アフリカの満月」| 2011.11.07
【最近読んだ本】江口一久「ぼくの村、カメルーン・フルベ族の人びと」| 2012.02.12
【最近聴いたCD】「決定盤!!アフリカンドラム・ベスト」| 2013.03.29
【最近みたDVD】「失われた文明(10)アフリカ 奪われた栄光」| 2013.04.07
【最近読んだ本】竹田津実「アフリカ いのちの旅の物語」| 2014.03.23
【最近みたDVD】「MASSAI, les guerriers de la pluie」| 2014.05.31
【最近読んだ本】藤原章生「絵はがきにされた少年」| 2019.09.11
0
    | books | 2012.06.07 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top