おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近聴いたCD | main | 最近読んだ本 >>
最近やってるゲーム
DSソフト「おいでよ どうぶつの森」

相変わらずリアルタイムからは1年半ほど遅れながらも、ちまちまと続けておりますよ…少し前の「すれちがいオフ」から、特に変化はございません。
やはり「ニンテンドーからのてがみ」は来ませんねー、噂では3DS版が出るからだとか(本当かよ)?

もうすぐ年越し、という時期に村人(?)たちが一斉に入れ替わったりして。
ひっこしイベント発生は好感度とは無関係にランダムなのだそうですが、アヒル系あたいキャラのマグロ嬢だけは長く居着いてます。
もちろん引っ越してきて早々にイベント発生するキャラもいる訳ですけど、さすがに「しゃしん」もらえるまでは引き留めますね。笑

あとは冬だから、たまに雪だるま作ったりします。
上手に作ると雪だるまから「てがみ」が届いて非売品アイテムが貰えるんですが、それはコンプ済みなので飽くまで遊びとして。
虫や魚も(気が向いたら)という程度、なので熱中してるという訳でもなく。
雑草を抜いて、枯れた花に水やりして、浜辺に打ち上げられた貝を拾って…と、超ルーチンな作業も不思議と飽きないのですよ。

埋まってる化石は高額な物だけ保管して残りは売り払い、所持限界の10万ベルを超えたら貯金して…残った手持ちで衣装を変えたり、家具を買っては村人に送って彼らの部屋を勝手にコーディネートしたり。
ランダムで訪れるゲストからレア・アイテムを貰ったり、仲良くなった村人の「くちぐせ」をネタにしてみたり…まったりと、普通にプレイしとります。


前回の様子


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『どうぶつの森3DS版です。』(2012年の秋に「とびだせ どうぶつの森」として発売決定だそうで・・・って何この頭身!? しかもカメ村長の跡目を継ぐとか意外な展開www)


『E3 おいでよどうぶつの森3DS』(こちらは前年の映像かな、向こうでは「Welcome Animal Crossing」ですが3DS版は「Pop Up 〜」とかになるんでしょうかね? Wii版は、確か「City folks」だったけど)


『朝6時に木の上で』(これは木の苗を植えた場所で6amを迎えると、植物が生長するタイミングで発生するアクシデントですね。バグじゃありませんが、まさか失神するとは・・・!笑)
0
    | game | 2012.06.24 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top