おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだマンガ >>
最近聴いたCD
COSA NOSTRA「Texture」

コーザ・ノストラなんて響きに恐ろしげなイメージがあるのは明らかに車田正美「リングにかけろ!」のせいですね、ズシャアッ!
いや〜、普通はゴッドファーザーとかだろうけどさ。
ともあれ。

90年代の、こちらも渋谷系の一種なのでしょうか。
ずいぶん昔に焼いたCDなのでリリース年度は分かりません、アル・クーパーのカバー「Jolie」を収録してるアルバムです…でも若干レゲエ入ってるバージョンでしたね、カップリングで「Shere your love」と一緒に収録されてたバージョンが聴きたかったなぁ。
とはいえハズレ曲という程でもないですし、全体的に聴きやすいです…男性ボーカルの「マリオネット」は特に好きかも、ちなみにBOØWYのとは同名異曲です。

モデル上がりっぽい子持ちの女性2人をフロントに立たせたバンド、といった記憶しかないのですが間違えてたらゴメンナサイ。
今どうしてんだろうなー?


*以下の動画は携帯からでは閲覧できないかもです。

『Cosa Nostra - Jolie』(こちらは本作収録のレゲエ調バージョン、アルバムは2005年リリースだったんですね;Sound Only)


『Cosa Nostra / JOLIE』(そうそう、このバージョンね!1994年だったのかぁ;Sound Only)


『Jolie(Nice) / Cosa Nostra』(そしてこちらは、1994年リリースのバージョン違い。一転してウッドベースの静かな優しい感じがラブリーです;Sound Only)
0
    | music | 2012.07.02 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top