おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近読んだ本 | main | 最近やったゲーム >>
最近聴いたCD
JAMIROQUAI「Emergency On Planet Earth」

YouTubeで素人ベース動画を観てるうちStuart Zenderに辿り着いて、久々に聴き返してみた次第です。
スチュアートは確か2枚目辺りまで参加してたベース弾きで、動画のキャプションによると当時まだ19歳とかハタチ位だったらしい…いやオマエ上手すぎだろ、テク云々じゃなくノリの出し方が半端ないよ?!

そのせいだけではないと思いますが、僕にとってジャミロクワイといったら本作と次の「The Return Of The Space Cowboy」に尽きるんですね…特にデビュー作にして、環境問題への危機意識を中心とした強烈なメッセージの歌詞と70年代ソウルのレア・グルーヴをアップデートしたサウンドを備えた本作の登場は僕を打ちのめしてくれました。
一般的にもディジェリドゥーを秘かに普及させ(僕も循環呼吸の練習したし)、フロントマンのジェイ・ケイのファッションやダンスも注目を集めたものです。

ただ僕としては80年代に「ナウシカ」が商業的エコロジーを成立させて以降、そういった流れが波及しないまま10年が過ぎた事への苛立ちと絶望の中に現れたメシアでもあったのですよ…まぁ本作リリースの数年後には世間に蔓延ってしまう似非エコロジーに絶望するとしても、そんなの彼らの責任じゃありません。
そして音楽的にも、スチュアートのベースは僕の目指していた遥か上を行っていたんですね…ジェイ・ケイの言葉を詰め込んだメロディ・ラインも独創的に聴こえたし、何か新しい音楽を作りたいと頭で色々と考えているうち僕には及びもつかないレベルで彼らか実現してくれちゃった訳です。
一聴して古臭いリバイバルを装いながら、まさしく僕が求めていた音楽そのものでもあったのでした。

その後の彼らは何となくですが、初期のドリカム的エンターテイメントな音というか単なる折衷路線になってしまった感じがします…無論それは彼らの道なので失望とかではありません、本作が特別だったのです。


*以下の動画は携帯からでは閲覧できないかもです。

『Stuart Zender Bass Solo』(1993年クラブ・チッタ公演で「タイトゥン・アップ」をカバーした中のソロみたいです、JKが「Yeah, that's the man, that's the man!」とベタ惚れ状態ですな)


『jamiroquai - When You Gonna Learn 1992 live』(20年前・・・!? という事はステューは17〜8歳なのねー。「Space Cowboy Tour 1995」行きましたよ郵貯ホール、懐かしいな)
0
    | music | 2012.07.05 Thursday | comments(2) | trackbacks(0) |
    先日、CD棚を整理してたら、
    本作出て来たんです。
    たぶんtomさんのですよね?
    今度返します。
    | m | 2012/07/05 12:18 PM |
    そうかな、どうかなぁ?
    でも返却は不要です、優れたアルバムだとは思いますが僕としては所有している必要を感じないので。

    なんだろうね?
    すごく気に入ってても手放せるものと、それほど気に入ってると思わないのに手元に残っているものと。

    ともあれ、もし不要であれば返却もOKです。
    他に誰か聴きそうな方がいれば、そちらへどうぞ。
    | tom | 2012/07/09 2:32 AM |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top