ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだマンガ >>
最近聴いたCD
BOBBY CALDWELL「同」

前回の「Perfect Island Nights」に続いて、こちらは'78年のデビュー・アルバムで邦題は「イヴニング・スキャンダル」。
これまた図書館ではなく家PCから焼いてきました、といってもCDを所有しているのは妹なんですがね。
しかし、いやはや…こちらもノイズ入りまくりですわ、やはりコピー防止ではなく最大倍速で焼いたCD−Rのせいみたいです。

先にも書きましたが、作者を知ったのは悔しながら妹からの影響なんですよ。
もっとも当時はCDが出回る前ですから、本作と「Carry On(邦題:シーサイド・センチメンタル)」のカセットテープを貸してもらったんですが…そこそこAORも押さえている気でいた自分が「ミスターAOR」を知らないでいたなんて、と愕然としたものです。

こうして'05年の「Perfect Island Nights」と続けて聴いてみると、40年近い歳月を微塵も感じさせない声に驚きを禁じ得ません。
サウンドのクオリティもまた、生ストリングスやホーンに今ではヴィンテージ機材ともいえるフェンダーローズなど、時代を一巡りしてオーガニックと称されるような構成と共に違和感ないコンポージングの普遍性がマスターピースと呼ぶに相応しい事を証明しております。

むしろ皮肉な見方をすれば、'05年のアルバムさえも本作を模倣したと言えるのではないでしょうか…って、そりゃまぁフェイザーのエフェクトなんか思いっきり70年代ですけどね!笑


関連記事:
【最近聴いたCD】V.A.「クロスオーバー・イレブン」| 2008.05.09
【最近聴いたCD】V.A.「breeze 〜 AOR best selection」| 2011.10.03
【最近聴いたCD】BOBBY CALDWELL「Perfect Island Nights」| 2012.07.23
【最近聴いたCD】V.A.「Key Of Stevie STEVIE WONDER SONGBOOK」| 2014.02.16
0
    | music | 2012.07.26 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top