ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 本日みた夢 >>
最近読んだマンガ
清水玲子「秘密 トップ・シークレット」5巻

末期ガンで余命僅かな老人の告白どおり、沼地に埋められ屍蝋化した遺体が発見され…60年前の「子供の亡骸」より先に見つかったのが、老人とは無関係な20〜25年前の中年男性!
監察医の三好雪子はMRI捜査すべきと主張して室長の薪と対立、三好をフォローした筈の青木が「勤務時間外に1人で」担当する事になってしまいました。

三好と薪の間には鈴木克洋の死が深い溝を穿ち、容姿が似ている以上に青木は鈴木の存在を感じずにはいられない立ち位置にいます。
何故なら鈴木のように三好を愛しているし、鈴木より劣るかもしれませんが薪からは部下として信頼されているから…今回の「秘密 − トップ・シークレット − 2008」では息詰まるような三好と薪の愛憎と、三好の心が薪に向いている事に気付いてしまう青木が印象に残りました。
三好の友人が幼かった頃の姿、少年が見た夢で微笑む若い母親と慟哭する老婆。

第九のコワモテ岡部が主役の「特別編」は、コミカルながらジーンときました。
無骨な男が涙ながらに、MRI捜査を“まったく意志疎通が 出来ない まるで ケモノ同士のような 世界の中でのみ 必要な手段なんです”と言う場面。
そして以前に描かれた事件の亡くなった少年と犬に、今も花を捧げていたというオチがまたジンワリ…ただしこちらは'05年末の掲載なので(もしやオチを一段と利かせるため、意図的に収録を遅らせたのでは)と勘繰ってしまいました。
時系列順に収録していたら、受ける印象は違ったかもなぁ。


続巻

前巻


関連記事:
【最近読んだマンガ】清水玲子「ミルキーウェイ」| 2009.08.26
【最近読んだマンガ】清水玲子「秘密 トップ・シークレット」1巻| 2009.12.22
【最近読んだマンガ】清水玲子「天女来襲」| 2015.11.17
0
    | comic | 2012.08.08 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top