ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近読んだ本 >>
本日みた夢
二人エドベン


幼馴染みのSに誘われ、繁華街のデパートみたいなビルの中をうろつく。
現実でも僕は基本的にノープランなので、こうして友人の提案に乗って連れ回してもらうケースが多い。
僕自身はデパートが好きではないので、夢の中でも単に(人が多いな)としか思っていない…それでも自分では足を向けない場所に行けるのは相手任せの醍醐味で、割とミーハーな所のあるSらしく最新のショッピング・ゾーンらしかった。

彼の用事も済んでエスカレーターで下っていると、金属片をワイヤーで繋げた巨大オブジェが総ガラス張りになった正面の吹き抜けに張り巡らされていた。
こういう似非アートも、非常に僕は好きではない。
エントランスは三角形の角にあり、それが渋谷のパルコだか西武だかに似てる。

外に出ると日が暮れかかっていて、広い歩道に長々と白いクロスを掛けたテーブルが並べてあった。
何かイベントなのか、オープン・エアの期間限定レストランといった雰囲気。
こういう粋を気取った欧米の模倣も僕に言わせりゃ下衆の極みなのだけど、気にしてるとキリがないので「へぇ〜」と素直に感心しておく…と、そこに何故かエドベンが着席している。

本来Sとエドベンは面識がない筈だが、どうやら夢の中では知り合いらしい。
もしかしたら僕がエドベン訪日に一席設けたくて、洒落た店に詳しそうなSにセッティングを頼んでいたのかもしれない。
夢の中でもSとエドベンは親しげに見えなかったし、一緒に食事してしばらくしたらSは中座して先に帰って行ってしまった。
メニューは特に覚えてないけども、メキシカンではなく欧風だったように思う。

他にもエドベンの知人で僕は知らない日本人の男女が同席していたが、その路上レストランを借り切っていた訳ではなく一部をSが予約してくれていたらしい。
サシ飲みではないけれどエドベンとビールのジョッキを酌み交わし旧交を温め、思わずピッチが上がっていたようで僕は腹パンパン+酔いでフラフラしてきた。
気が付けば夜も更けて、エドベンの知人たちもいつの間にか疎らになっていた。

(そろそろ僕も潮時かな)とエドベンに別れを告げると「まだ2時間しか経ってない、早いよ!」と言われ、彼の腕時計を見ると18時を過ぎたばかりで意外に思うも「もう飲めない」と断って再会を約束しあう。
席を立って歩き出そうとした時、向かい側からエドベンが大声で僕を呼んだ。
「どこ行くの、帰る?」
あぁそうだ、今日の主賓に挨拶しないで帰るなんて!
車道側の席に回り込んでエドベンとガシガシ握手して、肩を叩きあって別れる。

位置としてはデパートの上から見て三角形の頂点から右側の歩道にテーブルが並んでいて、最初のエドベンは歩道側の端っこに座っていて二番目のエドベンは車道側の端から5人分空けた席にいた…そのテーブルの対角に一人ずつエドベンがいた訳で、そこには他の客は既にいなかった。
僕は三角形の頂点から左手の道をほろ酔い加減で歩きながら、ようやく(エドベンが二人?)と思い至るのだが頭がうまく働かないので後で考える事にする。

ここら辺から徐々に意識が夢から覚め始めて、いい気持ちで信号待ちをしてると次々に疑問が沸き上がってきて混乱してきた。
大体ここはどこなのか、渋谷かと思ったけど坂道じゃないし周りのビルは丸の内っぽい気もする…だとしたら帰りの方角は違うんじゃないのか、というかどうやって帰るつもりなのか?
エドベンが二人もいる筈ないんだから、もう一人は誰か別人に違いない…だけどトニーは日本に来てないし、エドベンみたいに大柄じゃないし心当たりないぞ?
俺、相当酔ってるな…。


結局(二人エドベンの謎)は解けぬまま目が覚めたのですが、夢の中で飲み食いした上に酔っ払うなんて初めてでしたよ。
ちなみにエドベンは別ブログの「メキシコ旅情」に登場する実在のメキシコ人、トニーも同様のアメリカ人です…二人と連絡を取り合えるよう開設したフェイスブックも、ずいぶん放置しちゃってますなぁ〜。
たまにはログインして書き込みしてこようかな、パスワード失効してなきゃいいけど。笑


〈エドベン〉関連記事:
【最近行ったところ】上野| 2008.09.28
【最近行ったところ】渋谷〜明治神宮〜表参道| 2008.09.28
【最近行ったところ】某スーパー銭湯| 2008.10.06
【最近の初体験】(日本での)皆既月蝕| 2011.12.11

〈トニー先生〉関連記事:
【最近みた夢】調子のいい後輩がボブ・マーレイの葬式に参列できたと大はしゃぎ| 2008.04.27
【最近みた夢】夜の夢(トニーと夜遊び)| 2008.12.05
【最近みた夢】トレイル・ツアー| 2008.12.29
【最近みた夢】台湾夜市の食べ歩き| 2011.04.19
【最近の初体験】(日本での)皆既月蝕| 2011.12.11
【最近みたDVD】「世界ふれあい街歩き 中南米 ハバナ・クスコ」| 2012.12.07
【最近読んだ本】ジェームズ・レッドフィールド「第十二の予言 決意のとき」| 2014.01.13
【最近みたDVD】「2300年未来への旅」| 2018.01.10
0
    | in sleep | 2012.08.08 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top