ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近行ったところ >>
最近聴いたCD
中村善郎「ルミノーゾ」

確かサブタイトル的な文言があった筈ですが忘れてしまいました、アルバム自体は誰かにプレゼントしちゃって手元にないもので。
これもまた家のPCに保存してあった音源を焼き直したものです、リリースは'01年ですが買ったのは少し後だった気がします。

ジャケットのイラストが美しくて衝動的に購入したのを覚えています、それまで作者は名前も知らなかったし大人になってからCDを博打買いしたのも初めてだったように思います。
作者は日本人ボサノバ奏者/シンガーとして割と有名な方のようで、本場ブラジルの酒場でボサノバを学んできた…と紹介されていた記憶がありますが定かではありません、しかし僕の好きな曲が「許さなければ」というタイトルで収録されていた事とリチャード・ボナに出会う契機となったアルバムでもあります。

基本的にボサノバのスタンダードが中心で、NHK「みんなのうた」で取り上げられた「風がくれたメロディ」などオリジナル・ナンバーも収録されています。
僕自身が少しばかりベースを弾くので、どうしてもボナの詩情あふれるベースラインに耳がいってしまいますね…彼は欧米を舞台に活動する気鋭のジャズ系アーティストで、どういった経緯で本作に参加したのか色々と想像してしまいます。

先述の「風がくれた…」を含め、日本語歌詞のオリジナルも数曲ある点が好感。
アコースティックな音色に柔らかな歌声が重なって、素人耳にも心地好いです。
ルミノーゾ 〜僕は大地に疾走する輝きを見た〜


*以下の動画は、携帯からですと視聴できないかもしれません。

『KAZE GA KURETA MELODY Richard Bona』(Sound Only)


『空と風の物語"The Story of the sky and the wind"/Yoshiro Nakamura』(本作は、映画「坂の上のマリア」サントラ的な作品でもあるようです。で、この歌は映画主題歌だったのだそうで・・・顔は映ってないけれどご本人による弾き語り、みたいです)
0
    | music | 2012.08.10 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top