ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 最近読んだ本 >>
最近読んだマンガ
藤子・F・不二雄「ジャングル黒べえ」

'10年に小学館より出版された「藤子・F・不二雄大全集」の一冊で、前年から全33巻を刊行する中の第11回配本分(同時発売は「海の王子」3<完結>)。
本作は'73年、TVアニメの放送と同時に小学館の児童向け月刊誌(小学一〜五年生・よいこ・幼稚園)と毎日新聞の大阪版に四コマ漫画として連載されたそうで…さすがに全エピソードは収録されておりませんが、紛失原稿は出版物を複写したり収録作の初出データをリストアップしたりと頑張った作りになってます。

本名クロンベンボコメッチャラクッチャラホイサッサ、ジャングルの最奥にある魔法国ピリミーの王子!
ほえる鳥に縄をかけて海を渡り、しし男の家の庭先に腹ペコで墜落…薬と食べ物をくれた恩を返すべく、ベッカンコの神様に祈り赤べえ(小包で来た)&パオパオ(泳いで来た)と日々活躍♪
だけど魔法は上手じゃないし、ジャングルの常識で動くので大騒動な毎日です。
しし男から受けた恩は庭先に掘った大きな穴で、恩返しが出来る度に小さな石を放り込んでいく…なかなか頑なで義理堅く、そして憎めない奴なんです。

「よいこ」は一コマ、「幼稚園」では1ページ三コマでコマ毎にノンブル付き…といった具合に描き分けていて、同じネタでも高学年ほどコマ割りを小さく字数も増やして見せ方を変えていた事がよく分かります。
個人的には藤子作品では一番好きなキャラクターなのですが、実は唯一アニメの企画が先行した作品だったのだそうで…黒べえの造形も著者がタッチしなかったので、連載では“味をひき出せなくて苦労した”と巻末で語られています。

また「僕が演じた唯一の主役」として解説を寄せている肝付兼太の回想も興味深く、本作と同じ年に放映された日テレ版「ドラえもん」ではジャイアン役だったなど藤子アニメとの深い関わりが綴られています。
本作が「差別的」だなんて見当違いな扱いを、もう二度と受けませんように。


〈藤子・F・不二雄〉関連記事:
【最近読んだマンガ】「ぼくは神様」| 2009.08.17
【最近読んだマンガ】「ドラえもん[のび太♡しずか編]」| 2013.07.25
【最近読んだマンガ】「箱舟はいっぱい」| 2013.08.06
0
    | comic | 2012.08.17 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top