ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近行ったところ >>
最近聴いたCD
FAIR WARNING「Four」

バンド名でハードロック系だとは思い出したのだけど、どこで目にしたのかまでは思い出せなかった。
(AC/DC関連のスレか)という気がして借りてきたら、まったく違っていた。笑

メンバーの顔ぶれを見て思わず(北欧メタルか?)と焦ったが、そういうキーボードを前面に押し出した壮大な楽曲やクラシックに傾倒した速弾きなどのいかにもな特徴は感じられない。
とはいえアメリカンなハードロックとはサウンドの系統が異なり、ギターのリフよりもメロディを重視した曲調は80年代のハードロック黄金期のテイストに近く安心して聴ける。

まぁ好みかどうかを訊かれれば正直なところ否ではあるが、日本で10万枚以上を売り上げた前作の延長にあるらしい作風から一般受けはするのではないかと。
だが'00年のリリースから10年以上が経過した現在も、こうした王道ハードロックを洗練しつつも頑なに奏でてくれているとすれば僕は嬉しく思う。

人気を獲得した多くのロックバンドが、マーケティングやセールスの要請で不本意な路線変更に走り失速する…その轍を踏まずにロックし続けているなら、例えタイプじゃなくても僕は声援を惜しまない。
って、何言ってんだ俺。笑


追記:Wikipedia情報によれば、なんと本作リリース直後にメンバー脱退が続き(実質的な解散状態)に陥っていたそうで・・・'05年に復活したようですが“マイケル・シェンカーから「君たちはキャッチーだから日本では成功する」と激励を受けた”って、思いっきりビッグ・イン・ジャパンなバンドらしいです。
0
    | music | 2012.08.28 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top