ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近やったゲーム | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだ本
穂村弘「にょにょっ記」

「にょっ記」の続編、というのも違うな…続きとかじゃなく、日記スタイルを踏襲してる点が同じだけで。
エッセイでもないし、まぁこんな感じなのです。
“5月2日 奈良と鹿

 奈良に行ったら鹿がいてびっくり。
 鹿がいるのは知ってたけど、こんな風に「いる」とは思ってなかったのだ。
 他の都市でいうところの猫みたいに普通に道を歩いてるじゃないか。
 突然、目の前に三匹の鹿が現れて、濡れた瞳でみつめられたとき、得体の知れない幸福感に襲われた。
 なんだか、これは、素晴らしい。
 奈良を見習って、他の県でも個性を出すために一種類ずつ動物を放し飼いにしたらどうだろう、と思いつく。
 それぞれ縁(ゆかり)の動物がいい。
 群馬は馬。
 鳥取は鳥。
 熊本は熊。
 鹿児島から奈良に対して、うちでは鹿をやりたいから権利をゆずってください、という申し入れ。
 こっちは何年鹿をやってると思ってるんだ、そっちこそ象児島とか麒麟児島に県名を変更すればいいではないか、と奈良は拒否。
 鹿児島は激怒して桜島が噴火。
 鹿戦争の始まりである。”

このように些細な妄想が主体で、あとは連想です。
前日の妄想の続きが翌日に続いていて、日記ですらなくなってしまったりも。

またフジモトマサルのイラストで”体温計を レンジで10秒 チンしたら何度に なるだろう。 …いや、いかん。 この実験は 危険すぎる。 …しかし、 5秒なら…。”と、上目遣いでレンジを凝視するラッコだかカワウソだかもシュール。


〈穂村弘〉関連記事:
【最近読んだ本】穂村弘「いじわるな天使」| 2007.09.21
【最近読んだ本】穂村弘「本当はちがうんだ日記」| 2007.09.23
【最近読んだ本】穂村弘「世界音痴」| 2007.10.04
【最近読んだ本】穂村弘「現実入門」| 2007.10.08
【最近読んだ本】穂村弘×寺田克也「車掌」| 2009.02.23
【最近読んだ本】穂村弘「絶叫委員会」| 2011.09.11
【最近読んだ本】穂村弘「もしもし、運命の人ですか。」| 2018.11.26
0
    | books | 2012.09.14 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top