ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだマンガ >>
最近聴いたCD
WILLIE NELSON「American Classic」

まさに「アメリカの歌」という題名どおりのスタンダード集、後にレイ・チャールズのナンバーを取り上げたライブ盤「Here We Go Again」でも共演しているノラ・ジョーンズもダイアナ・クラールと1曲ずつ客演して華を添えております。

まずモノクロのジャケ写が好いんですよ、高台のバルコニーに旧式マイクを立てて佇むブラックスーツのウィリー…手すり下の板格子が星形に抜いてあって、これまたアメリカン・クラシックなディレクション。

プロデューサーのトミー・リピューマYMOのUSデビュー盤で有名らしいですね、ニック・デカロジョージ・ベンソン「Breezin'」の他にマイルス・デイヴィス「Tutu」も手掛けていたそうで。
ピアノとリズム・アレンジに名を連ねる元クルセイダーズのジョー・サンプルとトミーがウィリー邸を訪れ、3人が大ファンであるジャンゴ・ラインハルトと“ウェスタン・スウィング(ジャズ+カントリー)”の元祖とされるボブ・ウィルス&ザ・テキサス・プレイボーイズを意識した作品作りに入ったのだとか。

僕はジャンゴも未聴でウェスタン・スウィングというのも知らないのですが、アクセントがバックビートに入ってる点からもカントリーらしさは感じられません…そしていわゆるスタンダードの多くは映画やミュージカルに書かれた曲をジャズメンがカバーしてきたという経緯もあり、本作でも唯一ジャズっぽさが薄いのはエルヴィスもカバーした「Always On My Mind」ぐらいだったりします。

ジャズが悪いとは思いませんしウィリーの歌唱ともマッチしてはいるのですが、個人的な好みとしては「Always〜」のテイストかな。
'09年リリース。


〈ウィリー・ネルソン〉関連記事:
【最近みたDVD】「デュークス・オブ・ハザード」| 2008.08.19
【最近読んだ本】モーリッツ・フォン・ウースラー「インタヴューズ」| 2012.01.07
【最近聴いたCD】トニー・ベネット「デュエッツII」| 2012.01.20
【最近聴いたCD】 ウィリー・ネルソン&ウィントン・マルサリス feat.ノラ・ジョーンズ 「ヒア・ウィ・ゴー・アゲイン 〜ライヴ・イン N.Y. Live」| 2012.09.06
【最近みたDVD】「ビッグ・バウンス」| 2016.07.19
【最近みたDVD】「デュークス・オブ・ハザード ザ・ビギニング」| 2017.03.28
0
    | music | 2012.10.07 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top