おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近聴いたCD | main | 最近読んだ本 >>
最近読んだマンガ
石川雅之「もやしもん」1巻

えぇ、今更ですが1巻を…だって途中まで読みかけてた事を思い出したので。
しかし初回は「農大物語」ってタイトルだったんですね、もしや全学部ネタでいく予定だったのですかな…それを直保(ただやす)の“菌が見える”設定重視に切り替えたとしたら、結果としては正解だったのかも。

しかし東京デビューの直保&ゴス前の蛍が樹教授&院生の長谷川と出会う初回からイヌイットの猛臭発酵食キビヤックですか、初回の長谷川は以降のケバいアイメイクですが改題から2話ぐらいは控え目ですな(既に頭でっかちだけど)。
旧校舎1階が醸造蔵になった経緯に美里&川浜コンビが、そして彼らの“ゴキブリとツバの酒”に樹教授がまさかの感涙&土下座!笑

メンマは文字通りの土中発酵させた志那竹だったとか、ミミズ研究の第一人者がダーウィンだったとか、さすがはウンチク漫画です。
ちなみに「魔女」にも出てきたレンネットはチーズの凝固剤ですが、生まれたての牛の第四胃からしか採れなかったけど'62年に代用菌が発見されたのだそう。
除菌ブームからの過剰な清潔ジャパンに一石を投じる、かもしれない発酵ウンチクに今後も期待してます。


次巻

関連記事:
【最近読んだマンガ】石川雅之「カタリベ」| 2010.03.02
【最近読んだマンガ】城アラキ、甲斐谷忍「ソムリエ」1巻| 2012.11.03
【最近読んだマンガ】城アラキ、甲斐谷忍「ソムリエ」2巻| 2012.11.15
【最近読んだマンガ】石川雅之「惑わない星」1巻| 2016.09.04

【最近読んだマンガ】石川雅之「もやしもん」2巻| 2010.10.29
【最近読んだマンガ】石川雅之「もやしもん」3巻| 2010.10.22
【最近読んだマンガ】石川雅之「もやしもん」4巻| 2011.09.13
【最近読んだマンガ】石川雅之「もやしもん」5巻| 2010.01.10
【最近読んだマンガ】石川雅之「もやしもん」6巻| 2010.04.10
【最近読んだマンガ】石川雅之「もやしもん」7巻| 2010.07.22
【最近読んだマンガ】石川雅之「もやしもん」8巻| 2011.11.27
【最近読んだマンガ】石川雅之「もやしもん」9巻| 2011.12.03
【最近読んだマンガ】石川雅之「もやしもん」9巻(再読)| 2013.11.13
【最近読んだマンガ】石川雅之「もやしもん」10巻| 2016.09.10
【最近読んだマンガ】石川雅之「もやしもん」11巻| 2014.05.19
【最近読んだマンガ】石川雅之「もやしもん」12巻| 2014.09.10
【最近読んだマンガ】石川雅之「もやしもん」13巻| 2015.08.14
0
    | comic | 2012.10.08 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top