おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだマンガ >>
最近やったゲーム
PSソフト「QEST FOR FAME」

こないだ買ったエアロスミスのロゴをパッケージにあしらった音ゲーです。
どうやら元はPCゲームらしく、制作年が'93〜'97まで1年刻みで記載されてるのはバージョンとかの関係なのかもしれません。
本作は2枚組みですが、いきなりDISC2からも始められる“OPEN ACCESS -PARTY MODE-”で小手調べを。

本来はベッドの上からバンド結成を経てサクセスしてゆくらしいのですが、この“OPEN ACCESS -PARTY MODE-”で始めるとエアロとのレコーディングやスタジアム・ライブに直行です。
しかし読み込みエラー頻発で最後はお手上げ状態、思えば同梱されてる筈のピック型コントローラーもないし…遂に僕も大ハズレを引いちゃいましたかぁ〜!笑
幸いな事にメモリーカードやゲーム機は無事なのと、最初からネタとして買ったので(これもゲーマーの証かな)と思ってますけど。

とりあえずプレイ出来た範囲での感想ですが、画面下のゲージに合わせてL1かR1ボタンを押すって…事前に曲とパートを知ってなきゃ無理ゲーだろ、知らないでソロとか分かるかー?
エアロだって知ってるの1曲だけだもん、スティーヴンぶちギレてたけどさ!笑
流石に(じゃあDISC1から)という気にはならないので、メインモードは今じゃなくてもいいかなって感じ。
ちなみに、このモードでは難易度調整やヒントが効かないみたいでした。

2枚目から直で行けるステージは6/10箇所、○ボタンではなく×ボタンで選択は洋ゲーの基本ですね。
現場到着のカートゥン風アニメから止め絵になり、イラストのキャラだったり写真の人物だったりが動き出す感じが「RIVEN」っぽいです…元PCゲームらしくカーソル操作で、やたら長い読み込みが入る度にカーソルがCDのアイコンに変わるのが昔っぽいです。
0
    | game | 2012.10.10 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top