ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近みた夢 | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだ本
金庸(著)、金海南(訳)、岡崎由美(監修)「射(周鳥)英雄伝【第一巻】砂漠の覇者ジンギスカーン」

先日プレイしたゲームソフトの原作です、あのゲームもチマチマ進める筈が2、3日でクリアしちゃったけど本編も一気読みでした。
全体で5巻ほどの大長編ですから、本編は序章のようなもので。
ゲームでは第二章辺りに相当するのかな、郭靖が金国の燕京という都市(現在の北京)で黄蓉の素性を知って共に趙王府へ忍び込むまでですね。

ゲームではストーリーを大きく端折って詰め込んでいたのがよく分かります、今更ですけど1本にまとめないでシリーズにしていたらシステムも生きたろうしセールスも良かったんじゃないかっていう気がします。
ゲームでは省かれたモンゴル統一前夜の大汗と郭靖の関係はゲームに描かれなかった原作の後半で重要な意味を持つようですし、本編の中盤まではゲーム内で軽く説明されただけのプレ・ストーリーが描かれます。

名のある武芸者の子孫同士で義兄弟の郭と楊が、金国の北宋侵攻に都落ちした杭州の牛家村で全真七子・丘処機の恩人となります。
その恩を仇で返した丘の激情が江南七怪との死闘を招き、それぞれが楊と郭の子を捜し出して武芸の技を競わせる事を誓い…ゲームでは事情を知らない郭靖の視点で体験したイベントを、原作を通して俯瞰で追体験していくのは新鮮かつ独特な興奮を味わえました。

外功は肉体の、内功は氣の鍛錬なんですね…そして軽功は軽技の発展形、こうした武侠小説の決め事がカンフー映画のアクションに繋がっていったのでしょう。
邦訳こそ'97年ですが50年代後半の連載時期は毛沢東の大躍進運動が、出版前の改訂を行っていた70年代が文化大革命の真っ最中だった時代…香港「明報」紙の“辛口の政治批評をもって鳴る”主筆による、娯楽の中に痛烈な批判を織り込んだ本作が爆発的人気を博したのも当然でしょうね。

そうした背景がなくても充分に痛快です、日本の時代小説を理屈抜きで壮大なスケールにした感じかな。
巻末の絵入り武具一覧がマニアック。


〈中国〉関連記事:
【最近読んだ本】「道教の本―不老不死をめざす仙道呪術の世界」| 2007.12.02
【最近読んだマンガ】久保田千太郎(作)、久松文雄(画)「秦始皇帝」上下巻| 2009.09.22
【最近読んだマンガ】和泉かねよし「二の姫の物語」| 2009.06.25
【最近読んだマンガ】松本剛「北京的夏」| 2010.03.13
【最近みたDVD】「古代建築博物館」| 2010.05.15
【最近読んだ本】莫邦富「中国全省を読む地図」| 2010.07.09
【最近読んだマンガ】加藤四季「お嬢様と私」3巻| 2010.07.10
【最近読んだ本】奥平卓+大村益夫(訳)「[中国の思想]老子・列子」| 2010.07.18
【最近みたDVD】「NHKスペシャル 文明の道」第5集「シルクロードの謎 隊商の民ソグド」| 2010.11.06
【最近読んだ本】奈良行博「中国の吉祥文化と道教」| 2011.08.15
【最近読んだ本】舟崎克彦(文)、橋本淳子(絵)、小林敏也(構成)「大仙人」| 2012.12.31
【最近読んだ本】杉原たく哉「いま見ても新しい 古代中国の造形」| 2014.09.23
【最近読んだマンガ】施耐庵・作「水滸伝」(再読)| 2015.11.23
【最近読んだ本】田中俊明(監修)「この一冊で早わかり 日本・中国・朝鮮 東アジア三国史」| 2016.10.25
【最近みたDVD】「スキップ・トレース」| 2018.03.14
【最近読んだ本】宮城谷昌光「重耳 (上)」| 2019.05.10
【最近行ったところ】「中国写真紀行 −日本人が撮った100年前の風景−」展| 2018.10.29

〈モンゴル・周辺〉関連記事:
【最近聴いたCD】ウヨンタナ「天の壁」| 2009.04.06
【最近読んだ本】ラハムスレン・ガンゾリグ「モンゴル アジアの心臓」| 2011.02.22
【最近読んだ本】椎名誠「世界どこでもずんがずんが旅」| 2012.04.06
【最近やったゲーム】「射雕英雄傳」| 2012.09.04
【最近読んだ本】金庸「射(周鳥)英雄伝【第一巻】砂漠の覇者ジンギスカーン」| 2012.10.14
【最近読んだ本】菅沼晃「モンゴル仏教紀行」| 2013.03.07
【最近読んだ本】米原万里、山本皓一「マイナス50℃の世界」| 2013.04.27
【最近みたDVD】「蒼き狼チンギスハーン」| 2013.11.30
【最近読んだ本】江成常夫「まぼろし国・満州」| 2014.06.19
【最近みたDVD】「NHKスペシャル 日本人はるかな旅 第1集」| 2014.10.16
【最近読んだ本】松村映三 plus 村上春樹「辺境・近境 写真篇」| 2014.12.30
【最近読んだ本】辻原康夫(編)「読みたくなる世界史」| 2016.08.24
【最近読んだ本】「この一冊で早わかり 日本・中国・朝鮮 東アジア三国史」| 2016.10.25
【最近読んだマンガ】たかぎ七彦「アンゴルモア 元寇合戦記」1巻| 2016.12.26
【最近行ったところ】東京国立博物館(「海の道 ジャランジャラン」展)| 2018.09.22
【最近読んだ本】清水哲朗「NewType」| 2020.01.09
0
    | books | 2012.10.14 Sunday | comments(0) | - |













    ↑ top