おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近聴いたCD | main | 最近読んだ本 >>
最近読んだマンガ
中条比紗也「シュガープリンセス」1巻

略して「シュガプリ」、と言われてるかどうか知りません…'05年に「花とゆめ」に連載されたフィギュアスケート漫画です。

個人的にはフィギュアスケートって、何が好いやらさっぱり理解できません。
美しさとか技の凄さとかピンとこないんですよね、特に宝塚っぽい衣装とか肌色シューズとか内輪の美的感覚は一種のオタクですな。
ダブル・アクセルもトリプル・ルッツも見分けがつくのは経験者ぐらいでしょ、それはオリンピック種目じゃなくてアイス・ショーとして楽しめばいいんです。
競技として扱ってるから、すごく厭な感じなのです。

でも本作は競技の話じゃないのですよ、中3の少女がスカウトされてサクセスしてゆくテンプレ展開です。
素人目にも惚れ惚れするスケーティングの男子を目標に、その彼からしごかれまくるという「エースをねらえ!」的なドM主人公。笑
リンクの存続を賭けたスケート大会エントリー、まだ級も取ってないドM主がドSコーチとペア組んで入賞しなきゃリンク閉鎖って…AKB的な意味でのガチンコ感覚、いやAKBが少女漫画のストーリーを取り込んでいるのでしょうなぁ。

まぁ心から打ち込める何かを見つけるってステキですよね、頑張ってください。
0
    | comic | 2012.10.22 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top