ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだマンガ >>
最近聴いたCD
MILES DAVIS「The Best Of Miles Davis & John Coltrane (1955-1961)」

'55年にマイルスのクインテットに加入したコルトレーン、クビにしたりヨリを戻したりしながら5年以上続いた二人の活動を集めた「The Complete Recordings 1955-1961」から選り抜きの10トラックを収録。
彼らが最初に録音に臨んだ時、二人とも29歳だったそうだ…しかもコルトレーンは無名に等しかった。

たまたま同時に借りた「Rare Live」は、単にどちらか決めかねて何も考えず両方借りてきただけだった。
だが「Rare〜」に収録されているマイルスの演奏は、ちょうどコルトレーンの麻薬トラブルに激怒しクビにした直後だったらしい。
それはまさに本作の4トラック目、あの「'Round Midnight」を吹き込んでから約2か月後の出来事だ。
解説書の中には、そのアルバム・ジャケットとなった写真のアウトテイクも収められていて興味深い。

他には「So What」は当然として「いつか王子様が」やボートラとして「星影のステラ」、更には「Straight, No Chaser」の別テイクやビル・ヘンダーソンも取り上げていた「Bye Bye Blackbird」などマイルス&コルトレーンの入門編的なラインナップ。
パーソネルには全曲通してベースを弾いているポール・チェンバースを除くと、ピアノとドラムスはそれぞれ前期がレッド・ガーランドとフィリー・ジョー・ジョーンズで後期はビル・エヴァンスとジミー・コブ。
キャノンボール・アダレイも、後期に名を連ねる。

あまり専門的な来歴やインプレッションを語るほど詳しくはないが、バップ〜モダンのジャズは押並べて心地好い張りを感じる。


〈マイルス・デイヴィス〉関連記事:
【最近聴いたCD】V.A.「クロスオーバー・イレブン」| 2008.05.09
【最近聴いたCD】マイルス・デイヴィス「TUTU」| 2009.05.16
【最近聴いたCD】マイルス・デイビス、スタン・ゲッツ「レア・ライブ」| 2012.11.14
【最近聴いたCD】マイルス・デイヴィス「ザ・マン・ウィズ・ザ・ホーン」| 2016.09.08
0
    | music | 2012.11.11 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top