おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだ本
ドン・ジョーンズ(著)、中村定(訳)「タッポーチョ 太平洋の奇跡」

“「私は、あなたが本を書かれるのを手伝う決心をしました。それを完成することは、努力する価値のあることだと思うからです。おそらく、これは、私が国のために戦う最後の戦いになるでしょう」”
かつてサイパン戦から帰還した大場・元中尉は、戦後37年を経て訪れたルイス・元中佐にそう答えます。
あの戦いを記す決意のルイスにとって、大場の助力は欠くべからざるものでした…彼らが互いの顔を見た日に大場から受け取った命、軍刀を携えてきたルイスの誠意が通った瞬間でした。

サイパン陥落により米軍の本土空襲を許した事は初めて知りましたが、その後も山中に潜んで最後まで抗戦していた日本兵についても僕は知りませんでした。
圧倒的な火力の差で交戦すら敵わず爆殺されていった悲壮な自決戦、複雑な地形と錯綜する情報の中で生き残った兵士が合流してタッポーチョ山を中心とした6×5km四方の範囲で約1年半も米軍を翻弄し続けた事実に基づいた物語です。
万感胸に迫るクライマックス、その歓喜と虚脱…!

“ところどころ、彼がフィクションの筆を加えているし、起こったことの解釈がわれわれ日本人とは違うところもある。しかし、主なことはほとんど事実に沿っていて、アメリカ側から見たら、こういうことにもなるだろうと認められた。”と、大場の寄稿にありますが…本書が'82年に日本語で出版された後の著者はハリウッドでの映画化を目指してドラマタイズした「OBA : The Last Samurai」を'86年に米国で出版し、訳者は“歴史上の事実が少しずつ事実から離れて伝えられる経過を見る思いがなくはない”と記しています。

ひょっとしたら、それは映画「FOXと呼ばれた男」の原作でしょうか?…とまれ本書に至るまでのご苦労や苦悩を思えば、鬼籍に入られた当事者お二人それぞれに頭が下がるばかりです。
本書の大場隊に限らず横田氏や小野寺氏も含め、また寡黙に去り行く老兵たちの胸中を尊重し称え、過去の極端な自虐史観にも昨今の反動目覚ましい流れにも踊らされぬよう、祖父たちの戦争と戦後の日々に黙祷。


関連記事:
【最近読んだ本】安島太佳由「東京痕跡」| 2008.11.16
【最近読んだ本】牛島秀彦「真珠湾の不時着機」| 2010.11.04
【最近読んだマンガ】水木しげる「戦記短編集 幽霊艦長 他」| 2014.05.04
【最近読んだ本】中條高徳「孫娘からの質問状 おじいちゃん戦争のことを教えて」| 2014.05.05
【最近読んだ本】江成常夫「まぼろし国・満州」| 2014.06.19
【最近読んだ本】安島太佳由「要塞列島 ― 日本への遺言」| 2015.10.17
【最近読んだマンガ】小林よしのり「卑怯者の島」| 2017.06.20

〈1982年〉関連記事:
【最近聴いたLPレコード】V.A.「ECMスペシャルVI ニュー・ミュージック・イン・ベース」| 2008.09.14
【最近読んだマンガ】吉田秋生「夢みる頃をすぎても」| 2009.05.22
【最近読んだ本】後藤多聞「遥かなるブータン〜ヒマラヤのラマ教王国をゆく〜」| 2009.08.31
【最近読んだマンガ】高野文子「高野文子作品集 絶対安全剃刀」| 2009.09.13
【最近聴いたCD】シャカタク「ナイト・バーズ」| 2009.11.08
【最近聴いたレコード】ルパン三世「−ルパン・トーク・ルパン−」| 2010.03.11
【最近聴いたCD】XTC「イングリッシュ・セトゥルメント」| 2010.03.17
【最近読んだ本】サム・シェパード「モーテル・クロニクルズ」| 2010.06.21
【最近聴いたCD】ヘアカット100「ペリカン・ウェスト」| 2012.02.10
【最近聴いたCD】SCORPIONS「Blackout」| 2012.11.05
【最近聴いたLP】V.A.「AUREX JAZZ FESTIVAL '82 LIVE ・ AJF '82 ALL STAR JAM」| 2012.12.08
【最近聴いたLP】カシオペア「ミント・ジャムス」| 2012.12.17
【最近みたDVD】「ブレードランナー」| 2013.02.06
【最近読んだマンガ】大友克洋「AKIRA」6巻| 2013.02.25
【最近読んだマンガ】高寺彰彦「サルタン防衛隊」| 2013.03.03
【最近みたDVD】「ランボー」| 2013.03.30
【最近みたDVD】「キング・オブ・コメディ」| 2013.06.18
【最近読んだ本】片岡義男「缶ビールのロマンス」| 2013.08.01
【最近聴いたCD】スネークマン・ショー「スネークマンショー海賊盤」他2作| 2013.12.30
【最近聴いたCD】サザンオールスターズ「Nude Man」| 2014.09.24
【最近みたDVD】「劇場版 名探偵ホームズ」| 2015.12.17
【最近聴いたCD】SAXON「The Eagle Has Landed [Live]」| 2016.02.27
【最近みたDVD】「処刑教室」| 2016.08.14
【最近みたDVD】「初体験リッジモント・ハイ」| 2017.03.31
【最近みたDVD】「キッドナップ・ブルース」| 2018.01.01
【最近みたDVD】「スペースアドベンチャーコブラ」| 2018.02.03
【最近聴いたCD】THE TIME「WHAT TIME IS IT?」| 2018.02.17
【最近聴いたCD】山下達郎「FOR YOU」| 2018.10.13
0
    | books | 2012.11.16 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top